FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
久しぶりORT
2011年03月31日 (木)
ひさーーしぶりにORTを読んだ。

英検を受けるようになって、特に秋の4級からは過去問で長文を毎日のように
読むようになって、ORTはずっと読んでいなかった。
他の勉強もあって、寝る前に時間を取ることができなくなったっていうのもある。

記録を見てみると10月下旬あたりまではポチポチと読んでたみたい。
10月13日の日記「ORTを始めて1年」にも

最近は英検の長文も毎日音読するので、ORTはペースダウン。
行事や放課後がちょっとバタバタしていて時間が取れないというのもある。


とある。
10月下旬に読んだ後は1月5日に読んだらしい。ずいぶんと飛んだなー。
3学期が始まったらまた時間が取れなくて、そしてまた春休みでお久しぶり。

英語のドリルと瞬間英作文をやっているので、毎日英語に触れているとはいえ
考えてみると英検前に長文を読んでいた頃よりも明らかに減ってる。特に読むことが。

過去問の長文を読みまくっていた頃は、初見で読めない単語でも
グイグイ読んでいたと思うんだけど
最近は「何だっけ~」と言うことが多いのに気が付いた。
ウェブレッスンでも前より読むのを若干あきらめがちというか放棄というか。

これはまずい。読もうよ読もうよ。

ムスメにも話してみると、準2級を受けるためにキッパーの本を読む~と言う。
彼女の中では英検の過去問はあくまで事前の練習で、そこで新たに覚えたというより
キッパーの本(ORT)で覚えていった感覚なのかもしれない。

確かに3級こそ過去問でかなり知ったこと・覚えたこともあったけど
4級までは過去問をやっても「あ、これ知ってるね」という確認も多かったし。

それならもうちょっとステージ上げないと・・(現在ステージ4少しと5がある)
ということで、また時間のある春休みだけになっちゃうかもだけど読んでみた。

Oxford Reading Tree: Stage 5: More Stories A: A Monster Mistake  Oxford Reading Tree: Stage 5: Floppy's Phonics: the Playground (Floppy Phonics)

ステージ5から2冊。1冊は大判のFloppy’s phonicsシリーズから。
語数は330語前後かな。ぺろりと読めてしまう。

やっぱり読みやすいなー。

実は昨夜、私がこれを読んだところで(私も久しぶりに英語の本)



これに比べたら、量だけじゃなくて文章が基本的にやさしくて読みやすい。
できればORTでステージ9まで読んで欲しい。

ムスメも今日の2冊は簡単に読めてしまったので、これを読もう~と持ってきた。

イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ

この中にある、結構気に入ってるステージ6のお話を。

Oxford Reading Tree: Stage 6: More Storybooks A: the Laughing Princess

上の「イギリスの小学校教科書・・」はステージ1からステージ7まで載ってるので
いずれはこれくらいか~という目安もわかる。
ステージ6だと、このお話でだいたい470語くらいか。
すごくおもしろくて、これもペロリと読めちゃう。

ちなみに今日読んだのは私なんだけども。
このお話は最初の頃からお気に入りで、でも今改めて見てみると
ほとんど読めるじゃん、意味わかるじゃんって思った。

自分で読まないにしても英語の読み聞かせもありだな。
最近は文法ドリルだけで細切れな感じだから。
ただ本人は春休み中もお絵かき・レゴブロック作りで忙しいので
読み聞かせでも時間が取れるかな、どうかな~。

きっと1学期が始まったら忙しくてまた読めないだろうけど
こうやって時間があるときに読めていけたらいいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可