FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)上/第1回
2011年03月30日 (水)
算数の予習シリーズがスタート。

5年生、6年生になって「ホラ、やっぱりここで躓いてるねぇ」なんて
振り返ったりできるかな~ということで記録しておこう。

※説明部分は一緒に見て、適宜説明を入れたりわかってるか確認をしながら。
例題もその場でやってもらい、必要に応じてやり方なども説明してもらう。

◆第1回/線分図◆

私が線分図を書いて考えるタイプ、というか書いて考えないと落ち着かないので
こういう受験向けの勉強で必要になるかどうかを知る前から書かせてきてた。
もしかしたら2年生の時からやってたかもしれない。

最初はもちろん本人にわかりやすく教えるために用いていたけど
文章問題で「わかんない~」と言おうものなら毎回書かせるようにしてきたので
私たちには割と馴染みのあるもの。
ちょうど少し前にハイレベ3年生の文章題特訓で線分図を書きまくったばかりだし。

だけど私のやり方は自己流で無駄なところもあるだろうから
ここできちんと効率的なやり方を知っておきたい、ということで
ムスメと一緒に読んで「ほ~」と言いながら進めた。

私が先に読んでおけって話もあるけど、まだ一緒に読んでも間に合うと思うので。

で、線分図。

既にわかっていることなので問題なし。
和差算も「どっちかに揃えろ」と言ってやってきてるので大丈夫。

ただムスメの場合、テキトーにどっちかに揃えるので遠回りなこともあって
「知りたい方(問題で聞かれている方)に揃えると簡単に済むよ」と教えてきてたけど
例題の解き方でそのようになっていたのでようやく納得してくれたみたい。

よく、親が言うより塾の先生が言った方が~という話を聞くけど
我が家ではこれから「私が言うよりテキストに書いてあると納得する」って
ことになりそうだ。もちろん納得してくれるならそれでもヨシ。

春休みで時間があるので、例題から派生して「こういう時はこうなるよね~」とか
「じゃあコッチを聞かれたらどうする?」と横道にそれたりもした。

そして基本問題。
これはスキャンして別紙に作り直したプリントで。

5問だし、余裕でしょ~と思ったら、あらら、1問間違えてますわよ。
それも問題に線分図が書いてある問題なのに。
喜んで1つ分の値を出して、それを答えに書いちゃってる。
(本当はそれに「多い分」を足さなきゃいけない)

あー、この手のミス、文章題特訓でもよくやったよなぁ。
線分図とか内容の問題じゃなくて、注意力の問題じゃないだろか。

本人も「あれ~~?」って感じで(余裕でできてると思ってたらしい)
「わかったこと、わかってる数もきちんと図に書き入れること」というのにも
素直に返事してた。

今までも言ってたんだけどねぇ、やっぱりテキストの影響って大きいんだな。

練習問題はテキスト2ページ分が自作プリントでは5枚になった。
見た目は多いけど、あくまでもスペースが大きいんだからね、と
テキストと見比べさせて納得してもらった。(5枚じゃ多く見えるからね)

やってみると・・・半分くらい間違えてた。

およ~、結構楽勝だと思ったんだけどなぁ、甘かったか。

詳しく見てみると、図は書けるのに計算間違いだとか(これは困る・・)
基本問題と同様に「足さなきゃいけない分を忘れてた」とか。
そうだなぁ、図は書けてるのに途中でわかった数字を書いていかないので
そのままファイナルアンサーで書いちゃってる、というのが主みたい。

コラ

まず、何が知りたいのかを「四角」として図に書いておくこと、
途中でわかった数字も書き入れること、最後に確かめ算をしてみることを
改めて念押ししておいた。

「わかってるけど、ちょっとした間違い」というのがどこまで言い訳になるのか。

いや、間違いは間違いなので理由にはならないんだけども
やり方を学んでいく途中だから、練習だと思ってくり返すしかないんだろうな。

そう思うと、確かに演習問題が少ないって思うな、うん。

同じ問題でも間をあけてくり返しやった方がいいっていうのもわかる。
答えもやり方もさすがに覚えてないだろうし、間違いなくやれるまでくり返すって
いうのも、第1回目をやっただけだけど、今なら納得。

こりゃ総合回の時にくり返しだな。間違えてない問題も再度やってみたいくらい。
あー、二巡っていうのもわかる気がするー。百聞は一見にしかず、だな。

予習シリーズの第1回目は無事終了。
(でもやっぱりもうちょっと演習したい)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
たびたびすみません
こんばんは!
また、ずうずうしく出てきてしまいました。
名前なしですみませんでした・・・。
自作プリントすごいですね。スキャナーで・・とか。すごいなー。
そう、算数とか特に(トップクラス問題集とか)、計算式を書くスペース
がなくて、ノートにしたり、なんだかやる気がなくなるみたいで・・・。
やっぱり、線分図とか、思考の後を残しておくスペースがあると
やりやすいですよね。
塾で、宮本算数教室のパズル問題を、ちょっとした隙間時間に解くように勧められたのですが、ここの通信があるんです。(ご存じだと思いますが)
見本を取り寄せたのですが、一問ごとに一ページとかスペースが
取ってあって、シンプルで魅力的でした。
あんな問題集だと解きやすくていいんだけど。

教育本もたくさん出されているようですが、一人っ子の息子に
少し関わりすぎている自分には、耳が痛い内容もありそうですが・・。

z会受験コースも気になり・・・。でも、塾で進める単元とまったく内容
速度も違うので、やっぱり補修の演習問題として、良い問題集から
単元ごとに抜粋して、まとめたいな・・・とか思いながらなかなか・・。

湯桶読みとか、重箱読みとか…・・そうですね。
きちんと漢字の音訓が頭に入っていたら間違えないんですけど、
大人でも、えっ!知らなかった・・・それって音読みだったの?とか
いう漢字もいっぱいあって、どうやってまとめて覚えさそうかなとか。
とにかく、アナログ人間で、手書きで書いたり………(泣)
私も、もっとパソコン活用できるように頑張ります・・・。
2011/03/30(Wed) | URL  | ゆりこ [ 編集]
ゆりこさんへ
お名前ありがとうございます~m(__)m
覚えてましたので、Y子さんへ・・なんてしようかと思ってたのですが(笑)

私はエクセルもワードも使って文書や表を作る仕事をしていたのと、
こうやって自分で作るのが好きなので自作の方がラクなんです。
スキャナーはプリンターに付いてたのですが、簡単ですよ~。
最近は頼んでなくてもコピー・スキャナ機能の付いた複合プリンタが主ですから
今後のことを考えると複合プリンタ、お勧めしたいです。

>算数とか特に(トップクラス問題集とか)、計算式を書くスペースがなくて
>ノートにしたり、なんだかやる気がなくなるみたいで・・・。
>線分図とか、思考の後を残しておくスペースがあるとやりやすいですよね

うちはそれこそジュニア予習シリーズは5mm方眼ノートにやってたんですけど
やりにくそうだったり、答え合わせも見にくかったです(汗)
他のドリルはコピーとはいえ、結局スペース的には足りなくて
裏紙に図や筆算を書いてましたが、今思えば消耗品扱いで良くなかったです。

予習シリーズでもドリルでも、コピーして1問ずつ切り離して
ノートの1ページに1問ずつ貼るという話も聞いたことがありますよ^^
うちも最初はこれで考えましたが、コピーとスキャナの手間って
そんなに変わらないのでスキャナにしました。

宮本算数教室の通信、うちはこういうパズル系にはあまり手を
出していないので知らないです~(だから頭がカタイのか?)
1問1ページってやっぱり良いのですね。

>z会受験コースも気になり・・・。

3年生だとまだ余力?があるから併用できますし、ジュニア予習シリーズだと
副教材(演習問題集)もないから、何を足そうか考えちゃいますよね。
子供によって難易度も合う量も苦手なところも違うので、親がピックアップして
調整するのが一番手堅いような気がしています。

>大人でも、えっ!知らなかった・・・それって音読みだったの?とか
>いう漢字もいっぱいあって、どうやってまとめて覚えさそうかなとか。

私もトップクラス問題集で出てきた時、かなーり間違えました(汗)
訓読みだと思い込んでたものとかザクザク出てきました。
そういう問題をストックしておこうとは思ってます。

今まとめて覚えなくてもいいんじゃないかなー、なんて思ってます。
(後で困らないように徐々に・・とは思っていますけど)
塾だと週?月?のテストがあるから気になるかもしれませんね。
でもその時にためて覚えても後で残ってなかったらもったいないですし
うちでは6年生になるまでに「積んでいく」って考えてます。

これから3年生ならまだまだ余裕もありますし、紆余曲折いろいろ試しつつ
お互い良い流れが見つかるといいですね。
2011/03/31(Thu) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可