FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
全国統一小学生テスト(2年・秋)
2009年11月03日 (火)
初めての全国統一小学生テストを受けてきた。
マークシートだしなぁ、3年生からしかないし…と思っていたら
今年から2年生も&2年生は記述式ということだったので。

CMに大橋のぞみちゃんを使うとは(笑)
それに釣られたわけではないけれど、身近に感じたのは確か。

最初ムスメにどうするか聞いたら、「100点取れなくてもいい…?」と。
あー、すごく私が点数にこだわらせちゃってるんだなぁと反省。
「そんなもん、全国でやるから教科書や習ってるところも違うから
習ってない所も出るかもしれないし、できる所をやればいいんだよ」と言うと
「じゃあ、やってみよかなー」というので申し込んでおいた。

テスト開始の際も教室の外から見れたのでしばし見学。
さすが塾の先生、声も大きいしよく通るし、話し上手(笑)

今日のテストはみんなが普段学校でやっていない所が出たり
難しい問題もあるので、全部できなくても全然心配いりません。
問題の数もたくさんあるので、わからない問題は飛ばして
できる所からどんどん進めて下さい。順番通りにやらなくていいです。


というのが子供たちへの説明だった。
よかった、先生が「できなくても全然大丈夫」と言ってくれたらムスメも安心。

その後、保護者会?保護者説明会?というのに参加。
初めてだし、2年生は2教科で短いので待ち時間の間にって気軽なもので。

そこでも最初に

できなくてもお子さんを叱ったりしないで下さい。

と言っていた。
確か平均点が50%~60%になるようにしてある、とHPにも書いてあったし
塾の勉強と普通の公立小学校での勉強では違うので、塾に行ってない子なら
50%でOKと思って下さいとのこと。なるほど。

その他、最近の受験の傾向だとか中学の勉強などの話を聞いて保護者会終了。
希望者はその後に中学校の教科書を見せてもらったのだけど・・・

なんじゃ、こりゃ。

絵本?てか、英語にしても数学にしてもサイズ大きいし、
ゆったりした作りだしカラフルだし、イラスト多っ。
英語は初めて英語に触れる子が対象なのだからいいとしても
なんじゃ、数学は・・・と唖然。

勉強は辛くちゃいけない、楽しくなくちゃ、ということなのかもしれないけど
そういうのは小学校で卒業でいいんじゃないの?ダメ?

というか今、2年生の教科書が家にあるわけだけど、見た目は変わんないじゃん・・・
キャラクターとか、そのキャラクターがセリフを言うとか、アリなのか?

うちは元から行きたい学校があるから、公立と比べたことはないんだけど、
改めて私立中にしようと思ったのだった・・・

さて保護者会が終わって子供の教室へ見に行くと、国語の試験中。
後ろから見てたんだけど、ムスメは黙々と取り組んでいる。
おー、頑張ってるなー。

しばらく見てると最後まで終わった様子。
時間が足りないです、とは聞いたけど低学年ではそうじゃないみたい。
終わった後はどうするんだ・・・まさかその場で机に伏して寝たりしないよな(汗)

と見ていたら、1番最初からまためくり出している。おぉ、見直ししてるじゃん。

普段の学校のテストでは見直さないみたいなんだよね。
先生が「終わった子は絵を描いたり、問題を作ってみたりしててね」と言うらしく
テストの裏に筆算や漢字の問題を作って書いてたりするので。

でもさすがに統一テストではそういうことはないので見直しをしていた。
あぁ、良い機会だ。

あと10分、あと5分、と声がかかる。
あと1分・・という時に、いきなりムスメが何かを思い出したように
読む文のプリントを開いて読み出し、答案用紙をガーッとめくり出した。
あ、何か気が付いたんだ(笑)

該当箇所を見つけて消しゴムで消して、答えを書き直していた。
すごいなぁ、普段のテストや家でのプリントじゃこんなことないもんなぁ(当たり前か)
こんな姿を見られたのも良い機会だ。

無事テスト終了。その後、回収したり配布物をもらったり。
先生の指示は相変わらず手短で的確。
「○○して××して、あ、△△はしないように~」なんてのは
特に低学年には聞きにくいんだなってのがよくわかった。

「立たないで」じゃなくて「立たない」と言い切る。
「おしゃべりしないで」じゃなくて「しゃべらない」と言い切る。
声が通るからか、みんなよーく聞く。

学校と違って希望者が来ているわけだからガヤガヤしてないし
時々注意される子もいるけど、ピシッときくし、いいなぁ(変なトコで感心)

塾ってのにも初めて入ったし、私も良い経験だったな。

ちなみにテスト返却は3週間後くらい。
解答はもらえたけど、問題用紙は答えを記入して提出してるので
合ってるんだかどうだかわからず、答え合わせは持ち越し。
(マークシートだと問題用紙は別なんで持って帰れるそうだけど)

解説が載ってて問題がわかりそうなものはムスメに聞いてみると
「こうやって書いた~♪」とちょっとは覚えている様子。
「これ…違う(汗)」というのも何問か覚えていた。

算数の問題で、いきなり一問目からわからなかったらしく
素直に飛ばして(先生の言うことは絶大)、途中もう一度戻ってみたら
何かわかりそうだったのでやって答えを書いた~とのこと。
わからないと凹みそうな子だと思ってたけど、案外落ち着いてたみたい。
いや、やっぱ最初に先生が言ってくれたことを忠実に守ったってことか。

問題の内容は推測するに、そんなに激しく難しくはなさそう。
ハイレベや最レベなどをやってると、多少でも見慣れるというか・・・
ムスメが初めてハイレベや最レベをやって戸惑った時のことを思うと
学校の宿題しかやってなかったら同じようにちょっとやりにくいかな。

さ、返却が楽しみ。平均値という半分くらいできてるといいんだけどなぁ。
どんな問題か見てみたいってのもあるので楽しみだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可