FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ポカミス
2011年02月25日 (金)
算数はドリル3冊分の小テスト・まとめテストなどで
3年生の総仕上げというところ。

特に順番は決めていないけど、まず最初はハイクラステストの分から。
(週末は時間があるのでハイレベをやったり順不同だけど)

ハイクラステストはひねった難しそうな問題はないので
チェックテストも基本的な問題ばかりなんだけど、毎回100点じゃない。

計算ミス、多し。

いきなり1問目からだし、解答のページを間違えちゃったかと思うぞ(汗)

計算は3~4ケタの足し算の筆算だったり、かけ算の筆算だったり
それをシラーッと間違える。

この辺は気を付けていかないといけないと思うし
どういう点を間違えたのか自分で気づいていってもらいたいので
「どこをどうしてしまった」みたいな説明もしてもらっている。

聞けば学校でも先生が「間違えたところは理由も書くといい」と
教えてくれたことがあるらしい。先生もそういうこと言うんだなぁ、へぇ。

で、理由で多いのが「繰り上がりの数字を書いてない」

じゃあ書きましょうよ。

理由を見つけて発表するだけで終わる子なので(汗)
「繰り上がりの数字を書けば解決するなら、次からは書こう」と念押し。

そう、「サッパリわからない!」という理由じゃなくて
手を打てる原因・理由ならそこを直せばいいだけなんでね。

しかしサボりちゃんだからなぁ、ちゃんとやるんだろうかなぁ・・(苦笑)

難しい問題まで全部完璧にできなくてもいいけど
できる問題を落とすのはもったいない。
できるものは確実に丸をもらおう。


ムスメにもこれからはこういう方向でいこうと話をした。
そうなんだよ、ポカはもったいないからね。
できるものを確実に、基本を大事にってことで。

チェックテスト・リビューテストっていうのは難しくない(はず)ので
できるものを確実にやるという流れをここで作っておきたい。

**************

国語は日によって調整。

・トップクラス問題集 2ページ
・漢字オリジナルプリント(以前の日記参照)を1枚。※漢字2つ分
・熟語プリント(以前の日記参照) 2ページ

毎日この3つのどれかを、時間を見ながら選択。
最近は宿題が少ないので(年度末万歳)トップクラスをやってることが多いかも。

最近は私の考え方を変えて、できる・できないというんじゃなくて
わからないところは答え教えて一緒に考えてみたり
正しい答えってのはこういう文章なんだ、と確認してみたりしてる。

なので余計に時間がかかるって話も(苦笑)

なのでトップクラスは時間のある日にやるようにして
時間の取れなそうな日には漢字プリント・熟語プリントにして調整。
来年度も交互くらいに混ぜるペースでやっていこうかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可