FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン(S&A、リップル)
2011年02月19日 (土)
今週はS&Aで2回、リップルで1回のレッスン。

◆S&A◆

英検の二次面接の練習をお願いした。

全問題集の中から数回分をスキャナで取り込んで
問題カード部分と面接官用の質問部分に分けてファイルを作って
質問部分には模範解答を赤字で入力して、pdfファイルにして先生に送付。

実際は事務局宛に日本語メールと共に送付(笑)

普段のちょこちょこっとしたことは先生へのチャットで入れてるんだけど
今回はさすがに複雑なので事務局経由。
そもそも先生が英検の仕組みを知ってるのかどうかも知らないし。

1レッスンで2回分をやってくれてたかな。
お願いしたとおり、用意された質問以外にもイラストを見ながら
「何をやってる?」と聞いてくれてたみたい。

S&Aさんでは回数も多いし、こうやって頼めること
先生との距離も近い感じがするのも気に入ってる。

◆リップルキッズパーク◆

偶然ぽろりと予約が取れた人気の先生。

でもちょっと立て続けに言われる雰囲気でムスメは若干押されてた感じ。
発音もすごく直されていたので、それもちょっと嫌だったみたい。

後でマイページのレッスン要望を確認してみたら
「発音矯正」にチェックを入れてたみたい(汗)
だけどここは最初に設定したきりで今までこういう感じではなかったので
きっと要望もきちんとやってくれる腕のある先生なんだろうな。

レッスンは前回の続きで Let’s Go! のテキストを見ながら。
指示されたように読んだり答えたりしてたみたい。

ムスメは自信がないと途端に小さい声だし、それで聞き返されると
余計に小さい声になったり、答えを変えたりすることも多い。
答えを変える=間違えてるもんだから、また聞き返される
→声が小さくなる・・・のスパイラル(苦笑)

これはどの先生にもあることなんだけど、ここで「こういうことかな?」と
気付いてさりげなく言い直してくれる先生だとムスメも持ち直すので
この辺がムスメにとっての相性ポイントの1つなのかもしれないな。

この日の先生はハキハキしているようで「えー!?」という反応もあって
その辺でもムスメは若干トーンダウン気味。

見てる分にはいろいろと相手のレベルにささっと合わせてくれて
上手なんだろうなとは思ったけど、ムスメは特に良い感触ではなかった様子。
いわゆる可もなく不可もなくって感じかなぁ。

S&Aの先生と長いし回数も多くやってるから、それ以外のお初の先生だと
お互いにわかっていない分、「コレ!」というのが見つかりにくいのかも。

でもリップルさんは週1コースだと、よーく考えてみたら1回745円(!)
上手いこと1か月に5回できたとしても1回あたり596円。
(週2コースだとお得で、月に8回でも497円/回だけど)

ここしかダメなんだ~と譲れない点があるわけでもないので
あと3週やって次の更新前で止めることにしよう。

レッスン取ったことないけどよくお顔は見ていた先生2人が
2月末で辞めるみたいだし、それで新しい先生もたくさん入ってるようだけど
お値段のことを考えると微妙だ。(1回分はできれば500円以下が希望)

先生の入れ替わりはS&Aさんも同じで、「今週いっぱいで…」とか
「実は今日で」なんていうお知らせのメールが届くこともあるし
前に体験した別のスクールでも、その後見てみたら体験した先生が2人とも
既にいなくなってたり・・っていうこともあるし、いろいろあるんだろうなぁ。

まぁ英会話スクールでも先生が辞めて国に帰っちゃうということもあるらしいし
こればっかりはいろいろ事情があるから仕方ないんだけどね。
ただ、うちはなるべく同じ先生で継続したい方なので突然辞められたら困るなぁ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可