FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
熟語・同音異義語
2011年02月09日 (水)
国語はトップクラスに入って7回分ほど。
最初のうちは文章読解ではなくて漢字なんだけど、それがもうメタメタ(汗)

第一章は「漢字を書く」
3パートに分かれていて、それぞれに標準・ハイクラス・トップクラス問題。

[1]漢字を書こう・・・割と普通な漢字の書き取りや読み。反対語や画数

ムスメは書きと読み、反対語あたりはだいたいできる。
熟語も「次の中から選んで」と選択肢があるならできるみたい。
画数は7割くらいかな・・・
私も書き順は苦手なので答えを見て「アレ?違うの?」だったんだけど(汗)

[2]漢字の組み立てをたしかめよう・・・主に部首

ムスメは意外と部首系は知っていて標準クラスなら満点。
それ以降だと知らない部首も出てくる(私もへぇ~だった・汗)

意味を表すのが部首、音を表すのが読みっていうのが書いてあって
なるほど~!と感動していた。
習ってない字もこれで見当つけて読めるね。

漢字辞典で確認しながらなので答え合わせに時間がかかった。
でも部首は入りやすいのでここで覚えていければ、かな。

[3]じゅく語の意味を考えよう・・・同音異義語、音訓読み、四字熟語など

ここがねぇ(汗)
前々から気づいてはいたけれど、書けるし読めるけど「使えない」んだな。
そう、漢字は知ってるだけじゃだめで使えなきゃいけない。

なので同音異義語も書けないものが結構(?)あって
量が多いというよりも、「え?この漢字知ってるじゃん?」という驚き。
だから「知ってるのに使えてない」ってことなんだよなぁ。

音訓読みも「重箱読み」や「湯桶読み」が出てくるので
ジュニア予習シリーズ並みか?
意外と音読み・訓読みがわかってないなというのも判明。

選択肢の中から選ぶ四字熟語あたりはできちゃうので
見ればわかる、言われればわかるっていうレベルなんだろうな。

第二章は「短文を書く」と文章の方へ入って行ってしまうので
漢字系はこれでヤレヤレ終わり~というわけにはいかないぞ。
どうするかなぁ、漢字ドリルって言っても書くのが主流だからなぁ。

いつも言ってるけど、字面はわかっててその字だけを書くのは大丈夫だし
オーソドックスな読みなら覚えてるので学校の漢字テストでは満点だから
本人に危機感なくてタチが悪い。親のほうも穴に気づきにくいんだよなぁ。

で、こういう市販のものをやってビックリするわけ(汗)

いろんな角度からってなると、やっぱ漢検か?

漢検 8級 過去問題集 平成21年度版

バーゲンブックになってたので購入。
(最初バーゲンブックっていうのが何か知らなかった・笑)

だけど見てる分には、ちょっと違う。
ムスメのできる部分が問われる問題が多い気がする。

そうじゃなくて~、トップクラスの中の漢字問題みたいなやつ(オイ)

コピーしてくり返しはいいかもしれないけど、問題少なすぎるし。

普通の漢字ドリルでしっかり音読み・訓読み・使い方をマスターすればいいのか。
やってもどうも入り具合が良くなさげだからなぁ。
・・・と、漢字ドリルでマスターさせない親が甘いのか。

漢字が嫌いなんじゃなくて、知れば「おぉ~」と喜ぶ子なので
何か良い方法があれば入っていけそうな気がする。

自分でノートに書かせて・・・が王道なのかな。その字で短文作るとか?
4年生で宿題が自主学習と言われたら第一候補だな(他力本願)

問題をやりながら覚えていきたいなんて甘いかなぁ。
とりあえず何か探しつつ、問題として出たものはしっかり覚えられるようにしよう。

***********

家にある国語のジュニア予習シリーズ(上)を引っ張り出してみたら
漢字・熟語関係がいろいろ載っていた。おぉ、灯台下暗し(おバカ)

上巻しか買わず、そしてあまりの文章の長さ・問題の難解さに辟易してしまい
第5回あたりで脱落、そのまま市販ドリルへ戻り下巻も買わず。

各回には文章読解の学習/言語要素の学習の2つがあって
言語要素の方は音訓読みなどもあるからやればよかったんだ(汗)
よし、上巻だけだけど言語要素だけ取り組んでみよう。

文章読解の方も今になって見てみると、今なら何とかできるところもありそう。
学校でも段落分けや物語の読み取りをやったりして成長してきているからかな。

4年生の予定の中に予習シリーズの国語は入ってないんだけど
やれるならやったら力が付きそうだなぁと思う。(今見てるのは3年生のだけど)
やる時間があれば・・・だよね。

そりゃやれるならやった方がいいとはみんな思うもんだろうけど
それができないから頭を悩ますんだよね、きっと。
時間も本人のキャパ(?)もあるから、取捨選択しつつやってくんだろうな。

うちはどうするか。
3年生のジュニア予習シリーズをやることから考えよう(苦笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可