FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スケジュール調整 その2
2011年02月08日 (火)
堂々巡り第2弾。

ウダウダ言ってても仕方ないので、自分たちの毎日ってのは
実際どれくらいの時間がかかってるのかを改めてリサーチ。

コレ、前にスケジュール組み直した時も学校から帰って来てからの
ムスメの動きを数日チェックしてみたら、学校の宿題の時間が
予定よりかなりオーバーしていることが判明。そりゃ予定が狂うハズだ。

タイトすぎて実現できない予定は組んじゃいけない、うん。

学校の宿題&時間割~ピアノ練習~ウェブレッスン(週3)までの流れは
この間実際にかかる時間をリサーチして組み直したので今のところOK。

問題は家庭学習から後の話。

家での勉強、昨日は国語15分、算数25分・・・おぉいい感じじゃん。
その後の答え合わせが国語10分、算数15分・・ハイ、これで1時間オーバー。

それから英語。

最近は3級の二次面接の練習なのでそれが10分ほど。
それからどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)が20分ほど。

国語・算数・英語でトータル1時間半くらい。

だよなぁ、今でもそんな感じで組んでるんだもん。
これくらいがちょうどいい、というか、これくらいでも全然OK。

1つの教科を1時間ずーっとやってるわけじゃないからかな。
答え合わせや一緒に取り組む英会話も含んでこの時間なら全然ハードじゃない。

そこから夕食。

ちなみに昨日の夕食は30分かかった(汗)
おかしいな、結構食べやすい好きなおかずだったはず・・・はて。

30分後にお風呂。
お風呂も時計を見ていたら行って戻ってくるのに30分弱。

やっぱり今作ってある予定表の通りだ。
後は寝る時間で手を打てればいいのだけど、このパターンだと
やや遅めなのでもう少しできれば前倒ししてあげたい。

そしてふと思ったのだけど、勉強終わったら夕食、とは言っても
勉強の最後のほうは答え合わせや英語だから私も一緒にやってる。
だから「終わり~♪」となってもすぐ食べれるわけじゃない(汗)

前もって作っておいて・・・って、せっかく外へ行かず家でやってるのに
作っておいたのをレンジでチンして食べるっていうのも何だかおかしな話。
私が働いてて朝のうちに作っておくっていうんならまだしも。

夕食へ入る前のところをもう少し工夫した方がよさそうだ。
食事として一番平和なのは
家の勉強に入る前(ピアノ練習後かウェブレッスン後)なんだけど。

勉強のやり方の方も、月・水・金は算数、火・木は国語とかにする?と
ムスメに聞いてみたら算数は毎日やりたいんだそう。

うーむ、算数の量を減らして少量ずつ毎日のパターンにするか。

英語もどんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
1年くらいのスパンでコツコツ続けていきたいし
二次面接が済んだら何かしらドリルなりをやりたいし(これも本人希望)

早いとこ2人の着地点を見つけねば。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可