FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
予習シリーズ(算数)のやり方
2011年02月28日 (月)
春休みあたりから始める4年生の予習シリーズ(算数)を
どうやってやろうかと考えてみた。

3年のジュニア予習シリーズではノート(5mm方眼)にやった。
でも正直言って見やすいものでもなかったし、イマイチ失敗だったと思った。

ムスメにちゃんと言わなかった私もいけないんだけど
というより私自身もよくわかっていなかったんだけど
図や筆算なんかはノートに書かずに裏紙に書いて、ノートは答えのみ。
ギッチリ書いてあるので単に丸つけをして終わり。

今考えると、こりゃいけませんぞ(汗)

いろんな話を見るにつけ、ノートは惜しみなくたっぷりと使えとか
当たり前のことだけど筆算や図もきちんと書くようにとか。

特に計算の凡ミスをする子は、ノートにきちんと筆算スペースをとって
やるようにすると改善されるという話も見た。
フリースペースではなく、マス目のノートに桁を揃えて書くのが良いらしい。

ムスメは計算間違いもよくするし、筆算する時に問題の数字を書き間違えたり
反対に筆算の計算結果を答えとして書く時には写し間違えたりする。
だから「筆算スペースを用意する」というのはやってみようと思った。

それから、図をなかなか描かない。

別に線分図っていう単元が出てきてるわけじゃないけど
文章題で自分が「ん?」と思ったものは、図か絵にしてみちゃえばいいわけで
これはムスメにもずーーっと言ってきていること。

以前

糸山メソッド 絵で解く算数(低~中学年版) (アエラキッズブック)

これをちょっとやってみたことがあって
いわゆるどんぐり問題に取り組んだことがあったんだけど
その時はそこそこ絵も描いて良い感じだった。

基本的に面倒くさがりな子なので絵や図を描かずに済むなら
サボっちゃえ~ということなんだと思う。
だけど、反面言われたことはこなす忠実なタイプでもあるので
どんぐり問題のように「絵を描きましょう」と決まっているとちゃんとやる。

だから普通の問題の時は困っても絵も図も描かず、
あぶり出しで出てくるのを待ってるのか?というほどジィーッと考え込んでる(汗)

私は理解できない話はすぐ手を動かして書いてしまうので
ムスメの問題を見ても自分が理解するために図を描いたりする。
単に簡単な絵というか、丸やら四角やらで囲むだけでもスッキリする(笑)

受験塾の先生などのアドバイスをネットで探し読みしていると
こういう図なんかもちゃんとノートに残しておけとある(当たり前か)

なので、筆算と同じくノートに書くスペースを用意したいと思った。

それで予習シリーズをどうするか。

見ながらノートにやっていければいいんだろうけど
ムスメは今「問題の大事なところに丸をつける」というのをやるようにしてるので
それだとテキストに書き込んでしまうことになる。(やり直しの時に困る?)

私も答え合わせで解説する時には、話しながら手を動かす性分ゆえ
問題文にあれこれ書き込んでしまうクチなので、気兼ねなく書けるコピーがいい。

今までも基本的にコピーでやってきてるのでコピーするつもりだけど
それだけだと式と答えしか書くスペースがないので、どうするか。

最初に考えたのは、コピーした問題を1問ずつにバラしてノートに貼る。
図や筆算のスペースのために、貼るなら1ページずつかな・・・なんて考えたりした。

で、結局問題をスキャンしてパソコン上で1問ずつにバラして
ノートに見立てた用紙に貼り付けて、ノート風プリントを作ることにした。

まずエクセルでA4サイズの5mm方眼用紙を作った。
右側の3分の1ちょっとのところに縦線で仕切りをつけておいて筆算スペースに。

問題をスキャン→問題ごとに切り取り→エクセルの特製方眼シートに貼り→印刷

A4なのでさすがに1ページ=1問というのも何なので、簡単なものは2問入れたり
文章題で(1)(2)とあるものはちょうど1枚にしたり
計算問題のところはちょっと続けて入れたり、様子を見ながら1~3問。

この辺はパソコンの画面上でペタペタできるからとても手軽。

文章題は(1)と(2)の間もあけて、それぞれの設問で
筆算スペースもとって、きちんと図や式も書けるようにした。

図形や角度のイラストのものは拡大して貼り付けて直接書き込みやすいように。
スキャンしたデータだと縮尺も変えられるので加工が楽だなぁ。
とにかくわかってる数字を書き込むということもやって欲しいから広々にしておいた。

だから基本問題1ページのものが3ページくらいに、
練習問題なんかはたっぷりと使って2ページ分が6ページになったりしてる。

でも「これでもか!」くらいのスペースを用意することで
さすがにここには式だけじゃもったいないぞ、図でも描いてみるか・・・
なんて思ってくれたらいいなと(笑)
あわよくば、図を描いてみるとわかりやすいな・・なんて思ってくれたら(願)

それから問題によってかかる時間が違うこともあるので
その日の時間を見ながら「今日はこれだけ」って調整もしやすそうだし。

一か所に図も筆算も大きく書いてあれば、どこをどんな風に間違えやすいのか
自分でも見つけやすいだろうし、直したものも取っておけば見やすそう。

やった分はこないだ買った



ゲージパンチでパチパチパチンとバインダーに綴じておこうかと(使いたいだけか)

間違えた問題やもう1度やっておきたい問題はピックアップして
また特製の5mm方眼エクセルシートにペタペタ貼って印刷して再トライ。
再トライはすぐじゃなくて数日おいてからにしようかと思ってる(これもウケウリ)

問題集のスキャンって初めてやったけど、1度やってしまえば
好きなように加工できるし、やり直しの時も必要な分だけ出せるし良いかもしんない。
英検も語句穴埋め問題なんかは覚えてない分だけをくり返しやるのにいいかも。

一応作る過程でムスメにも試し書きしてもらって使いやすさもチェックしたので
大丈夫だとは思うけど、実際使ってみてどうかな。スペースとか大丈夫かな。

後はコツコツと続けていくだけだな。教材作ってホッとしてちゃいけない。
ダイエット器具を買ってダイエットした気になるようなもんだ(苦笑)
とにかくこれからはちょっとずつを丁寧に、確実に・・と思ってる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可