FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
最近の国語と算数
2011年01月31日 (月)
すっかり英語やら受験やらの話ばっかりで
肝心の毎日の勉強の記録が滞り気味(汗)

英検の前は時間が足りなかったので、割り切って国語は見送り。
算数(ついでに言うと英語も)は毎日やらないと落ち着かないみたいなので
算数は時間を見ながらやる箇所や量を調整しながら毎日続けてる。

<算数>

算数は今も引き続き「はなまるリトル」



ちょうど半分くらい進んだかな。
わり算を過ぎて今は小数。

わり算では割られる数が3ケタ・4ケタになっても問題なし。(割る数は1ケタ)
なぜか虫食い算が好きみたいで、わり算の虫食いもヒョイヒョイ埋めていく。
ピンとくるタイプなのか何なのかよくわからないなぁ。

各単元で基本問題が1ページ、練習問題が3~4ページ、はってん問題が1ページ。

はってん問題は頭をひねるものが多いけど、今のところ練習問題までは大丈夫そう。
わり算も小数も、練習問題の計算・文章問題は困っていないかな。

文章題では大事な部分に丸印を付けるようにしてる。

「合わせて何個」や「たけしさんは何分早く」とか「何センチ」とか。

何センチと聞かれているのにメートルで答えたり、合わせてと言われてるのに
計算して出た片方の値を答えとして書いちゃったりするからね。

だけど時々気を付けないと「丸印を付けることが目的」になってることも。

そうなんだよ、コレがムスメの怖いところ。
「気をつけなきゃいけないから丸印を付ける」で始めたことも
いつの間にか「印を付ける」ことに意識が集中しちゃって、目的がすり替わっちゃう。

挙句にあっちゃこっちゃにたくさん丸印を付けてたりね(汗)

何のためにやってるのか?、それで自分は見やすいのか?と
時々ムスメに聞いてみるようにしてる。ハッとするところを見るとやはり・・(涙)
今はクセづけの段階なので本人が見やすいなと思ってくれればいいんだけど。

文章題で言えば単位換算がアヤシイなぁ。

小数が出るようになって余計に、2.4m とか出るからなぁ。
センチに直す時に204cm なんてしちゃうこともあるから怖い~。
せっかく問題の意味も勘違いせず、計算も合ってるのに・・ってのは勿体ないからね。

しかし学校では小数のたし算くらいしかまだやっていないらしいのに
算数に関しては新しいことを知るのに苦手意識が全くないのは本当に助かる。
学校より先に!という意識は全くないと思うけど(笑)←単に知りたがりなだけ?

解き直しはその場でやって本人に気づいてもらうようにして進めてる。
できなかった問題を取っておいて後できちんと解き直し…というのは4年生から。
きっとわり算も小数も分数も図形も、4年生でも出てくると思うので。

はなまるリトルの残り後半は、長さ・かけ算・分数(たし算も)・重さ・・あたり。
多分どれも既にやったことあるものなので躓かずにいけそうかな。

後は問題文に丸印を付ける習慣だとか、ウッカリミスをないようにするとか
その辺を気を付けながら後半やっていこう。

<国語>

一昨日で「論理エンジン」が終わって、昨日から3年生の大トリ「トップクラス」

トップクラス問題集 国語 小学3年
トップクラス問題集 国語 小学3年

国語はトップクラスに入ると、おぉ~年度末が近づいてきたな~と思う(笑)

最初の第一章は「漢字を書く」なので漢字の読みや画数、書き順など。
第一回目から結構な間違いだったぞ(汗)

書き順も覚え間違いをしているものが意外と多かった。(私もアヤシイけど)
熟語を作ったり、反対言葉を書いたり、ムスメにはありがたい問題ばっかりだな。
書き順でアヤシイものは漢字辞書で引きながら答え合わせ。
なので時間がかかる時はかかりそうだ(汗)

一応各回の所要時間は10~15分。答え合わせを入れても20~30分だな。
第一章で11回分(1回=見開きの2ページ)だからここでちゃんとやっておこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可