FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
タイムテーブル
2011年01月13日 (木)
前に1度エクセルで作って貼っておいたタイムテーブル表。

日記を読み返してみると、3年生の4月にムスメの要望で作成して貼ってる。
でも予定通りにいかずしばし様子見。

それからゴールデンウィークが明けて6時間授業も本格的に始まって
下校も遅い日が出てきたのと、ジュニア予習シリーズを始めたのも重なって
「時間がない~」と見直し、そして再度作成して貼った。

曜日ごとにやる内容も見直したので、時間はキッチリと守れなくても
まぁその日にやることが済めばOKという感じで過ごしていくうちに
夏休みとなり・・・そして活用しなくなってそのまま(苦笑)←今ココ

しかし12月から週3で英語のウェブレッスンを入れるようになってから
当たり前だけど夜の時間がちょっとバタバタするようになった。
(英検の過去問をやると、なんだかんだと時間が過ぎるっていう話もある)

これから4年生になったらもっとやることも増えていくし
ここらでもう一度タイムテーブルを見直してみよう、と再々作成。

作るにあたってはまず敵(笑)を知ることから。

現状を知るために、まず帰宅後のムスメの動きを密かに記録。
いやはや、帰って来てから意外とダラダラしてますなぁ(汗)
旧作のタイムテーブルの宿題スタート時間からしてズレてきてますけど・・・。

宿題に取り掛かっても、いちいち次の宿題を取りに来る。
一度にランドセルから出してないのか(驚)
時間割もバケツリレーか?というほどチマチマと運んで想像以上の所要時間(汗)

み、見通しが甘かったみたいだ。
それに今年は宿題の多めな先生ってこともあるしなぁ。
宿題だけで1時間ちょいだもん。ここは頑張って1時間で終わるようにしよう。

そこからピアノの練習、途中見たいテレビを挟んで、ウェブレッスン。
途中でまた「おやつ食べよ~」というラフタイムもあり。
それから家庭勉強の時間。

勉強は時間よりも内容を決めればいいんだろうけど、
ある程度確保した時間に内容を合わせて組むほうが考えやすいので(私は)
まず時間を確保してみたい。

現状がわかったところで、それを踏まえつつ、ウェブレッスンのある日、
習い事のある日、下校の遅い日・・曜日に合わせて作成。

今まではなぜか家庭勉強をちょっと始めたところでウェブレッスン、
終わったらまた勉強に戻る・・だったので、レッスンの予約時間も見直してみた。
細切れでやってると妙にバタバタするし。

こうやって書いてるとギュウギュウ詰めみたいだけど
案外フラフラ~としてる部分もあって、そういうのが意外と侮れない(笑)
なので同じ動きなものや、導線(家事か・笑)を考えて効率よく入れてみた。

ま、そんな大げさなもんじゃないんだけども
好きなテレビの前にピアノを入れておけば必死になって終わらせるとか。
(ピアノも放っておくと延々と弾いて遊んでることもあるので)

3年生の間は6時間授業もまだ少ないのでどの曜日も万遍なく時間が取れた。

4年生の下校時間もわかっているのでついでに来年度版も作ってみた。
来年度からはほとんど毎日6時間授業になるんだよなぁ。

宿題も1時間、ウェブレッスンも週3で入れて
家庭学習の時間はウェブレッスンのない日は1時間半、レッスンの日は1時間。
(土日は除く)

まわりに知れたら、家でそんなに勉強するの~?と言われそうだけど
塾に行く子は塾で1時間半~2時間くらい(か?)勉強するんだし
それを考えたらこれでも足りないはず。

まずは4年生で時間と勉強のベース作りをして高学年に繋げたい。

***************

で、早速プリントアウトしたタイムテーブルを見ながら動くムスメ。

こういうのがあると追い立てられるようで嫌っていう人もいるだろうけど
ムスメは「よーし」なんて感じで1つ1つ確認してる(笑)

先の見通しを立てるのができないタイプなので(オットも)
1つ1つ「コレはコレ、次は・・」という方がわかりやすいみたい。

目の前のことしか見えない、先を見ないってのは
教える側にすると困ることも多いんだけど(涙)
こうやって目の前のことを片付けていくことに関しては合ってるかも。

もちろん予定時間より早く終わればもれなく自由時間。
半端なところは多めにとってあるし、宿題だって日によって違うしね。

こうやって私が仕切ってたら自立しない子になるんだろか・・と
思わなくもないけど、まずは予定を立てて動くことのスムーズさを知ること、
予定ってこうやって立てながらいけばいいのか~と知ることから、かな。

それから予定の立て方や内容を決めていく姿を見ててくれればいいかなと。
お手本がないのに「自分で予定立てなさい・計画しなさい」ってのは
子供だったら難しいと思うもん。だからまず大人が見本を。

てか今までの経験上、見たいテレビや出かける用事なんかがあると
かなり早く宿題は終わってたりするんだよね・・・やればできるんじゃん。
こういう子だから「余ったらご自由にどうぞ♪」なんて言うと
案外スイスイと事が進むんだよなぁ(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/14(Fri) |   |  [ 編集]
コメントくださった方へ
はじめまして。
お名前も出して良いかわからなかったのでこんなお返事ですみませんm(__)m

うちも中学受験のことはまだまだわかっていないのですが
算数などは特に方程式を使わずに解く問題も多いので
ぶっちゃけ中学高校の勉強に直結しているとは言えないとかなんとか。
特に小学生向けの試験になると範囲も少ないですし
その中で差をつけようとなると難問になってしまうらしいです(聞きかじり)

なので今後の予定が高校受験か中学受験かで通る道が違うので
今できないからレベルが低いってこともないんじゃないかと思います。

うちが行きたい学校もいわゆる中受の難問は出ないようなので
小学校の基礎をしっかりやっておくことが大事みたいです。

後は難しそうな問題でも頑張ってみること、
これは受験の時期に関係なく大事なことだと聞きますので
今から学校以外の問題もやってみるっていうのは良いことだと思います^^

少し手応えを・・なら受験研究社のハイクラステストがお勧めかもしれません。
シンプルですし見やすいし、私は密かにファンです(笑)

またよかったら覗いてやってくださいね♪
2011/01/14(Fri) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可