FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
改善中
2011年01月18日 (火)
ムスメの苦手なこと、気を付けていきたいことがちょっとずつわかってきた。

前から気になっていたことも含めて、これから中学受験の勉強をしていくなら
きちんとわかったうえで向き合っていかないとな、と思ってる。

まぁそんな大げさなことじゃなくても
自分の弱いところ、ミスしやすいところを知っておくのがまず大事だからね。

それが直せるのか、直すのにはどうしていったらいいのか、
根本は直せなくても他のところで工夫するとか、いろいろやれることはあると思うもん。

何も考えず何もアプローチしないで
「うちの子って××がダメなのよねぇ~」と言うだけってのだけは嫌なので。

まずは現状を知ること。

私も「まったくなぁ、何でこうなんだろ」と今まで思ってきたけど
それで流さずに分析チックに見るようにしてる。そうすると無駄な腹も立ちづらい(笑)
基本的に分析傾向にあるんだな、と自分のことも再発見。

それからムスメにも伝えて確認すること。
できるかどうかは別として、知っているのと知らないのでは大違いだからね。
自覚する、気づくことから始まるんじゃないだろうか、と思うので。

私も「何度言ったらわかるの!?」と言ったことは何度もある。
だけどこうやって「こういうことやらないよね」や「こういうことしちゃうよね」と
一緒に確認した事だと次に同じことがあっても受け取り方がちょっと違う気がする。

今はまだこのあたりなので先はわからないけど
「じゃあ、どうしたらいいだろう」という風に持っていっている。
そうするとまず親子衝突がない(苦笑)

ムスメも自覚してる部分だし、良くないこともわかってる
「わかってるけど、ついやっちゃう」とか「わかってるけど・・」なので
一緒に「じゃあどうしたらいいだろう」と改善策を考えはじめているとこ。

直せ!と言うのは簡単だけど、何度言っても直らないなら直るわけがないし(汗)

だから「そうならないように自分用の工夫をしよう」と話してある。
誰かに合うやり方がムスメに合うとも限らないのでね。

漢字だってすぐ覚える子もいれば50回書いて覚える子もいる。
50回書いて覚える子が10回だけしか書かなくて
「どうして覚えられないんだろう・・」と言ってるのはどうなんだ?って。

人がそれでできたからって、その人に合うとは限らないからね。

************

例えば、計算ミス。

先日のはなまるリトル1ページ(ほとんど計算)の中で2か所間違いがあって
それがムスメの典型的ミスのパターンって感じ。

1つはやるの忘れてスルー

かけ算の虫食い算で、ムスメはこれが結構好きなもんだから
やらずにパパッと次の問題にいった・・・模様(汗)
答え合わせの時に「あ~、やるの忘れてた~」だそうで。

漢字ドリルでも熟語の一文字目だけ書いて次の空欄はスルー、
そして次の問題へ行っちゃってることも意外とある。
2マス空いてて1文字だけ埋める方が気持ち悪いと思うんだけど・・(汗)
目が先に次へと進んでるんだろうな。

もう1つは計算結果の写し間違い

一行問題なので筆算を別のメモ用紙にやって、その答えを移し間違えてた。
やったメモ用紙を見直す時に私はすぐ気が付いたけど(疑ってるんで)
ムスメは上から律儀にかけ算を見直して・・・「あれ?計算合ってるのに~」と。
そこでようやく写し間違いに気が付いた。

この時は別紙だけど、解答欄のすぐ上に書いた式の答えを写し間違えることも。

あー、もったいないったらもったいない。

いくら後からできても空欄なら×だし、計算できてても答えが間違ってたら×だし、
ムスメにも1つの問題の大事さは伝えたつもり。

それから計算ミスの傾向としては、かけ算の筆算の場合、
かけ算部分は合ってて最後のたし算を間違えてることが多いみたい。
またはたし算なのに引き続きかけ算してたり。

それからミスとはちょっと違うけど、別の紙に書いて考えないことも多い。

メモで書きながら考えないとわかりそうにないものでも、これも何度言ってもやらない。
わからずにウンウン唸って結局タイムオーバー。

一緒にやっていけばわかる、というよりメモ紙に書かせながらやるとわかる。
じゃあ、まずメモ紙を持ってこよう・・・まではいいんだけど
一緒にメモに書きながら考えてみると、ここでまた唸りだす。

今までなら若干イライラしそうな状況だけど(私が)
よーく観察してみていると、メモを使いだすと今度はドリル本体を全く見ない。

だから何を聞かれてるのかわからなくなってしまうのか・・(汗)

ドリルの問題の本文を見るようにヒントで声掛けしてみても
メモ紙だけをずーっと見て頭を抱えてる。それじゃわかるわけないよな(汗)

「問題文は見ないの?」と聞くとハッと気が付いてドリルに目を移し
そこからはスイスイ~と答えまでたどり着く。
でも、もし問題文を確認してまた再度メモに戻って考える・・・となると
今度はおそらくドリルだけ見て悩みだすような気がする。

つまり、2つ以上のものを行ったり来たりするのは苦手みたい。
苦手というか、やらない?やれない?のかな。

今まではホント、何でできないんだろうって思ってたけど
やっているところを見ると気が付くこともあるもんだ。

これは問題と書くスペースをノートなりコピーなり1つに
まとめてしまえば改善できることだと思うので、まずはここから。

それでも直らなかったら?・・・その時はまた考えるだけ(笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可