FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
算数ドリルのやり方
2011年01月11日 (火)
国語に関してはドリルに直接書き込みでやってきた。
算数はくり返しやることを前提にしたつもりで
ジュニア予習シリーズはノートに、市販ドリルはコピーして。

2年生は市販ドリルのみだったのでコピーと書き込みで2回やれたけど
3年生は結局くり返しはやらなかった(苦笑)

4年生も予習シリーズと市販ドリルをやる予定なんだけど
これからは解き直しをきちんとやっていきたいと思ってるので
どうやってやろうかと考え中。

やりたいこと、考えてるポイントは

●間違えた問題は後でまたできるように

何巡するっていうんじゃなくて、間違えたものだけためておいて
後でまとめてやりたい。

●筆算のためのスペースもきちんと取る

今はメモ紙に書いていたり、下手したら筆算なしでやってたりするので。
でも計算間違いやウッカリミスがちょこちょこある(汗)
こういう子は特に筆算も大きくスペースを取るといいと聞いたので。

●考える途中の図や絵も書けるように広いスペース

今までジュニア予習シリーズも市販ドリルも書くのは式と答えだけで
それ以外は裏紙メモに書きながらやっていたので
これからは筆算はもちろん線分図なり絵なり、考える途中のものも
同じところに書いていきたい。(これが当たり前のことなんだろうけど・汗)

●問題文の「聞かれているところ」に丸をつける

かなりシンプルな文章問題でも、ムスメは考えることに集中してしまうと
問題を忘れてしまったり、単位の指定を見飛ばしたりするので
「何センチ」や「何人」というところに丸を付けるように。

なので予習シリーズの問題はどうしようか・・・。

*****************

ムスメは書き込みながら考えることをしないようで
四谷大塚の全国統一小学生テストの問題用紙はほぼキレイな状態(驚)

マークシートで4択問題とはいえ、別に計算用の紙が配布されたかと思うほど
計算問題でも見事に何も書かずに答えを選んでいるようだった。

一応正解してるので本人も気にしていないようだけど(4択だからね)
こういうのがミスに繋がるわけだから、合ってりゃいい、はナシにしたい。

というわけで途中の計算もきちんと書けるスペースを用意することと
他にも問題には迷うことなくガシガシ書き込んで考えて欲しいので
間違えた問題を解き直すことを考えると、全てコピー使用がいいのかも。

そういえば英検の勉強で考えてみると、過去問や予想問題は3部ずつコピーして
グルグルとしつこいぐらいに3巡はやるようにしてる。

前にできた問題も日にちがあいて次にやった時には間違えたりするし
できるようになったことの確認はもちろんのことだけど
反対に「できたりできなかったり」というアヤシイものを見つけることもできる。
この「できたりできなかったり」ってのが一番怖いもんなんだ(苦笑)

点数はもちろん記録してるけど、実際にやったコピーも全て取ってあるので
前はどうだったっけ~?と後で確認することもできる。
3回やり終わった後には見直してそこから苦手部分を集めてミニテストも作れる。

あら・・・苦手のやり直しってきちんとやってるじゃん(笑)
算数も同じようにやっていけばいいのかな。
ただ英語とは違って筆算や図なんかも必要になってくるからちょっと工夫か。

算数のコピーだと今の市販ドリルでもやってるように
それこそ筆算を書くスペースもないし、あとで見直すこともできないので
1問ずつ切り分けてノートに貼ろうかな。

果てしなく長い答えになるほどではないと思うので1ページに1問ずつで
下の余白をたっぷり使って。
ムスメは多分キッチリとキチキチに詰めて書きたがるだろうから
問題の下の右3分の1は筆算スペースを取ろう。(←どこかで見たやり方)

いっそ予習シリーズも問題のページはコピーでノートに貼り直そうかなぁ。
それなら気にせず問題に丸印をつけたりガシガシ書き込める。

間違えた問題はまたコピーして別冊やり直しノートを作っておく、でどうだ。

ノートってのは学校と同じで5mm方眼ノートを使っているんだけど
大きく書けるために最初は8mm方眼あたりでも使ってみようかなぁ。
基本、あまり丁寧に書く子じゃないし字もまだまだデカイしな(汗)

問題集を見ながら別でノートにちゃんとできればいいのかもしれないけど
視点があちこちに動くよりも同じところにある方がやりやすいし
ムスメにはコピー方式でやってみることにしよう。

3年生の市販ドリルは両面コピーしてしまっているので4年生分から。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可