FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ムスメの個性
2011年01月08日 (土)
ムスメは本をあまり読まない。

ちなみにオットも読まない。
子供のころからほとんど読まずにきたらしい。(もっぱら漫画専門)
読んでもおもしろくないのか、読むのが面倒なのか何なのか聞いてみたことがある。

読むのが面倒らしい。だからおもしろさもよくわからないらしい。
それでムスメもオットに似て面倒くさがりなんだろうと思ってた。

でも、もしかしたら読むのが苦手なんじゃないだろうか、とふと思った。

実はムスメは音読もあまり上手じゃない。

いや、普通に聞いてればできているように聞こえるし、
一文字ずつ区切って発音するほどではないので
一見できているように見えるんだけど(それで私も気づいてなかった)
助詞を飛ばしたり変えたり、文末を勝手に変えたり、言葉が抜けたりする。

特に教科書の音読の宿題だと、私は元の文章を見ずに聞いているので
間違っている・読み飛ばしてるというのには気づかなかった。

でも家でドリルをやっていると、ムスメは自分で書いた答え
(抜き出した文章でも計算の答えの数字でも)を読み違えることがすごく多い。

だから目で見てそのまま言うのが苦手なのかな、とは思ってた。

こういう助詞飛ばしや勝手読みはムスメのクセだと思っていたけど
もしかしたら識字がちょっと苦手なんじゃないだろうか、と思うようになった。

「している」→「してる」なんて日常茶飯事で、「いきました」を「いました」や
「言ったら」を「言ったのに」なんて全然違っていたり
助詞も「おじいさんが」を「おじいさんに」なんてのもよくある。

そう考えてみるとしっくりいく点も多い。

助詞を間違える、文末を間違える、行を飛ばす、
それから d と b、m と w なんかを読み間違えるというのは、識字が苦手な人、
ストレートに言うとディスクレシア(読字障害・失読症)の特徴でもあるらしい。

そう、英語も毎日読んでるからわかるんだけど、d と b などは今でもかなり間違える。
どれだけたくさんの文章を読んできてるんだ?と不思議でならなかった。

他には for を from と読んだり、become が because だったり
people が person 、hours が house、などなど
3級の1回の長文問題、約250語の中で軽く10こは読み間違える。

訂正されて読み間違えたことに初めて気付く。
声に出した時点で気づかないのかな?とずっと不思議だった。
そして行も見事なくらいに読み飛ばす。(乱視でないのは確か)

もちろん特徴には当てはまる点がいくつかあるけど
間違えつつも文は読めるし、内容も理解していないわけじゃないので
困る状況というほどでもないとは思う。

だけど、識字が人より苦手なタイプなんだろうな、とも思う。

私は初めて見るものでもほぼ間違わずに読み上げることができる。
ネットで見た記事をオットに読んで聞かせる時、雑誌の記事を読み上げる時、
幼稚園で急に頼まれた読み聞かせの時なんかも。
突然頼まれたスピーチや発表でも原稿さえあれば困ったことはなかった。

だからもし読めない、つっかえるとしたら字が小さいとか見にくいとか
読めない漢字がある程度だと思ってた。だからできて当たり前だと思ってた。

だけど書いてあるものを読み上げるだけっていうのが
得意じゃない人もいるんだな・・とオットとムスメを見て思った。

ムスメの音読を聞いてると英語でも日本語でも思い込みで読んでいることが多い。

私からすると目に入るものをそのまま読めばいいのに、と思うんだけど
もしかしたら読みにくいから自分で言葉を推測して進めちゃうのかな。

ただ識字が苦手な場合、漢字を書くのも覚えるのも苦手ということもあるらしいけど
ムスメは漢字を覚えるのは苦手どころか得意で、書くことは全然苦じゃない。
でも漢字そのものは書けるけど、熟語で問われると繋がらないことが多い。

多分図形として認識するから覚えがいいんだろうな。
言葉として捉えがたいんだろうか。

とはいえ熟語も言うほど書けないわけじゃないので良い方だとは思うんだけど
漢字そのものは一発で覚えるし覚えたら間違えないほど覚えが良いので
その落差がすごく不思議に思ってて。

だから今回ちょっと調べてみたりして、この辺もしっくりくるような気がする。

目から入れるのが苦手というんじゃなくて
ドラえもん学習漫画や「そーなんだ歴史編」は喜んで読む。
つまり漫画というかイラストが一緒になってると読みやすいのかな。

そういえば小さい頃から絵本は絵を見る方が好きで、今も絵が多いものが好き。
それから絵を描くのも大好きで、結構上手に描くので
余計に絵を見るのも好きなのかなって思ってた。
(私は逆に絵を愛でる心地よさを知らない人間なので)

集中力がものすごい反面、忘れっぽいのも気になっていて
大事だよ、と5分前に伝えたことも何かを始めるとすっ飛んでしまったり
最近もそのことで叱ったりすることがちょっと続いていたんだけど
これで少し私も落ち着いて考えられそうな気がする。

理論的に筋道立てて話して聞かせてもわかりにくいのかもしれない。

子供だから、まだ小さいからっていうのも思うんだけど
経験値で変わっていく部分と、性質的にこのまま変わらないだろうなって
いう部分の違いは何となく肌で感じてわかるので。

オーバーに考えすぎかもしれないけど
それでもやっぱりムスメに生まれついての得意不得意がもしあるんだったら
そこを直そうとするんじゃなくて、カバーするようにしてあげたいと思う。

だってわざわざ不得意な方法でやらなくても方法はいくらでもあるんだから。

もちろん問題文をちゃんと読まないとか、その原因は他にもあると思う。
ウッカリやらポカミスやら怠け癖やら(汗)
それはきちんと直していかないといけないしね。

私は先のゴールを知っておきたいタイプだけど、
オットに聞いてみると、そういう先のことは言われても忘れてしまうらしい。
だから少しずつ小出しな目標や、やるべきことは小出しのスモールステップで
やっていった方がいいらしい。

私もこれから工夫をしながらムスメに合った方法を見つけていこう。
なんせこれから3年間、ママ塾を続けていくわけだからさ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
bとd
こんばんは。うちの子供もいまだに英文を書くときはbとdを逆に書きます。しかも何年も。鏡文字っていうんですか、ひらがなのならいはじめの頃にも起こる現象です。だから、そんなに気にしなくても大丈夫だ思います。

わたしもかつて同じように悩んだことがあります。まったく文字に興味をもっていなかったんですよ~。本を読んでくれなくてちょっとあせってました(笑)それと音読もはしょるはしょる。訂正が大変。今日は本を読む子供の面白い写真がとれたので、ちょうどUPしようと思ってました。あとでUPします。またおひまでしたらきてくださいね~。

長所も短所もあわせてそれもおおきな個性としっかりと受け止めて、子供のことを一番良く知るママがいるだけで、娘さんは幸せです。ママ塾応援しています!うちの子も入塾させて欲しいぐらい。(うちはパパ塾でしょうかね。)
2011/01/09(Sun) | URL  | angel [ 編集]
angelさんへ
鏡文字、うちも平仮名を学校で習うまでは書いてました。
あれはあれでその時代(年代?)のものなのでカワイイですよね。

気にしてるような・・・気にしてないと言えば嘘かもしれませんが
今まで不可解だったことが解けて逆にスッキリしています(笑)
オットとムスメは本当に私からしたら不可解な人達で(苦笑)

でもやっぱり読んだりメモしたりは苦手かもしれないです。
実例(オット)が言ってましたので。
ただ今日の日記にも書いたんですけど、オットは勉強とは関係ないところで
プロの道を歩んできた人なので、不得意な部分は別の才能が補ってて
人間うまいことできてるんだな~って昨夜話したところなんです。
そんなオットに似ているムスメなので妙に納得しています^^

お嬢さんも音読ではしょるんですね~。
次に目が行っちゃうっていう話も聞きますね。
理想はいつか本を読む楽しさを知ってくれること。英語でも可、です(爆)

パパ塾も羨ましいですよ。勉強できるご両親でカッコイイです!
2011/01/10(Mon) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可