FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
HP過去問(二巡目)
2011年01月04日 (火)
HPの過去問の二巡目(やった順)

2010年第2回・・33点 (1)14点 (2)5点 (3)5点 (4) 9点
2010年第1回・・34点 (1)15点 (2)5点 (3)5点 (4) 9点
2009年第3回・・29点 (1)15点 (2)3点 (3)4点 (4) 7点


年明け初日の今日は一番下の2009年第3回分。
時間も上2つは20分少々だったのに、今日は初めて30分超え。
やってる時から手こずったようで、実際に点数もガタンと下がって
ムスメ自身が「ひょえ~~っ(汗)」となったみたい。

まぁ久しぶり(1週間ぶり?)なんでね、仕方ないよ~と言ってみても
1週間くらい何もしていなかったらこうなる・・というのが少し感じたみたい。

こんな風に英検問題にがっぷり取り組まなくても(今は英検前なんでね・笑)
日々続けていかないと英語は落ちるっていうのは何となく感じたみたいで
答え合わせや読み合わせもいつになく熱心。

最近は答え合わせにイチイチ読み合わせたり、怪しそうな単語は聞いたりするのも
チッ(舌打ち風)だったんだけども、これでしばらくは引き締まりそうだ(笑)
今月の英検が終わってもコツコツと多読は続けていきたい。


過去問の二巡目としては、(1)がしっかりできているのがすごい。
やっぱりここが一番点数を左右する部分なのでね(苦笑)

ちなみに一巡目は予想問題集の後にやった時で

28点/20点/20点(今日と同じ並び順で)

(2)と(3)は問題数も少ないから3~5点でさほど差はつかないんだけど
(1)は8~10点という状態でなかなか厳しかった。

その時は初めて見る言葉ばっかりだったもんなぁ。

その後、予想問題集7回分(二巡目)→全問題集6回分(二巡目)を経て
覚えた単熟語も増えたし、ちゃんと自分の中で整理もできてきたみたい。

ただ、偏りというのか、範囲として想定されている言葉が他にもあって
問題の中に出ていないと全く知る機会がないので、その辺は押さえとかないと。
後で抜き出して確認しておきたいな。

長文はウェブレッスンで先生と読み合わせをしてもらっているし
問題もその時にやって、加えて先生オリジナルの問題も出してもらったのに
初めて読む問題のようにちゃんと引っかかる(苦笑)

今日の長文問題もウェブレッスンでやってたと思うんですけどー。
それが7点て・・・Aで1つ間違い、Cのお話で2つ間違い。

読み合わせして意味をとった後だと問題見た瞬間に間違いに気が付くので
ちゃんと意味がわかってれば間違えようのない質問なはずなんだけどねぇ。

質問文を読んでから該当する場所に探しに行くというやり方もあるけど
その方がかえって混乱しそうなので、今回も全部読んでから問題に進むつもり。
ちゃんと文章が読めてれば質問の答えなんてすぐにわかるんだし。
・・・3級でもこのやり方で大丈夫だろうか(汗)
でもムスメ的にもそういう器用なこと(質問を先に読んで本文から探してくる)は
できそうにないので、このまま直球でいこう。

長文の内容も読みやすい内容かどうかで違ってくるしなぁ。
予想問題だったか過去問だったか忘れたけど、コロンブスなんて出る時があって
でもムスメにしたら全然知らないし、大人と違ってピンとくるものも少ないしなぁ。

でも長文のおかげでコロンブスがアメリカ大陸を発見したとか
その時に最初はインドだと思ったこととか、アメリカという国自体がまだ若い国だとか
そこへヨーロッパから人が移り住んだとか、英語・米語のことだとか、
何だかいろんなことも知ることができた。

それこそ本を読まない子だし、それでもこうやって新しいことを知るのは大好きで
だから一緒に読みながらあーだこーだと話を付け加えて聞かせてあげるのは
私にとってもちょっと嬉しい時間だったりする。

英検の勉強にかこつけて本を読ませてたりして(笑)

勉強だと毛嫌いするっていうパターンはよく聞くけど
逆に勉強だと真面目に取り組むタイプだからなぁ(笑)

勉強が好きっていうのもあるんだろうけど、それより真面目というか
決められたことを忠実にこなそうとする従順さがたっぷりな子なので
「勉強だから」とか「英検のために」なんて理由があるとやりやすい。
・・・ちょっとおかしな家庭かもしれない(笑)

その分、フツーの時に本を読まないんだけど(汗)
単に面倒くさがりで、読むのが面倒くさいんだろうなぁ。
自由時間に解き放つとレゴブロックに一目散だもん。

こういう創造系に興味を示さない子からすると
これはこれで羨ましいらしいので、結局はナイモノねだりか(苦笑)
そうだよな、熱中できるものがあるっていうのは大人から見ても羨ましいぞ。

さて次は予想問題集の三巡目へ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可