FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
改めて自宅学習で
2011年01月06日 (木)
堂々巡りをした割には、その後スッパリと塾絡みの思考を捨てて
自宅学習のみで受験に臨もうという気持ちが固まった。

もちろん今後の状況次第で変わることもあるかもしれないけど
でもムスメのママ塾希望だけでなく、実は私も塾は懐疑的な部分もあるので。

送り迎えに関しては一人っ子家庭だし私も時間はあるので構わないとしても
お弁当持ちで夜遅くまで塾というのがどうしても相容れられない。

まぁ、元々志望校からして、そこまでやらないと入れないほどの難関校では
全くないわけで、我が家には必要ないという事実も大きいんだけども(笑)
塾の先生に予習シリーズすらやり過ぎと言われたし(根に持つわけじゃないけど)

自宅でずっとやって行くなら、それなりにブレない指針は必要。

なのでいくら「そこまでは必要ない」とプロに言われようとも(しつこい・笑)
予習シリーズを使って受験までやっていこうと決めた。
※国語は除く。←だって無理。

これから代わっていくこともあるだろうけど、とりあえず今考える予定。


◆4年生

3年生の2月中旬から算数の予習シリーズをスタート。
別に進度に合わせた週テストやら月例テストやらを受ける予定はないので
その辺は気にせず1週に1単元ずつ。演習問題集は買わない。
「計算と一行問題集」は予習シリーズに合わせて。

1週間のうち予習シリーズをやらない日は市販ドリルを。
4年生はハイクラス・トップクラスの2冊を使用予定。
(ハイレベ・はなまるリトルは3年生までだから)

単元とかめちゃくちゃ入り混じることになるけどいいんだろうか(笑)
でも多分わり算の筆算や小数の計算などが主になると思うので
計算モノは特に進められるだけ進めよう。

「成長する思考力」は夏休みに。じっくり考えられるので。

予定通りにいけば(ココ肝心)9月中旬に4年の予習シリーズが終了。
多分市販ドリルがまだ残っているので、9月中は4年の市販ドリル。

4年生では解き直しをきちんとやりたい。

答え合わせの時に間違っているものは今はその場でやり直すのみなので
4年生からは間違えた問題はちゃんとピックアップして残しておきたい。
(解き直しノートだとか、コピーするのか?とかはどうしようかなぁ)

10月は解き直しや必要かなと思うところの二巡目を。
この辺りで次の英検を受けたい(願望)ので9~10月は調整期間として。

11月からは5年生の予習シリーズに手を付けてみようかと(無謀か?)
でも聞く話によると、5年生からは1回分の量が2倍になるらしいので
早めにスタートしてちょうどいいくらいらしい。
2週間で1回分とか、平たく伸ばしてコツコツと・・・になるだろうか。

と、ここまでが算数の話。やっぱり算数メインになりそうだな。

国語は予習シリーズは使わず、市販ドリルを今と同じようにコツコツと。
(ハイクラス・トップクラス・論理エンジン・成長する思考力)

漢字は学校でやることにして、「語彙力1300」を継続して終わらせる。
読解のドリルは毎日じゃなくてもいいので、語彙力ドリルや熟語ドリル系、
様子を見ながら国語は淡々と(粛々と?)続けるのみ。

理科と社会は・・・予習シリーズのみ読書。
いや、4年生は読むだけでも違うって聞いたんで(苦笑)

4年生の間は算数の予習シリーズを無理ない程度に先に進めるので算数メイン。
それから4年の間に英検も受けておきたい。

◆5年生

算数の予習シリーズは4年の秋から始めるので、5年生の分は
夏休み中に終わる・・・予定(あくまで予定)

5年生版は週末に例題で解説&基本問題をきっちりやって
平日には演習問題集をやろうと思っているので延々と日々予習シリーズ。

市販ドリルは・・と言っても5年生でも存在するのは
ハイクラステストと成長する思考力の2冊なので
「成長する思考力」は5年生でも夏休みの間に。
ハイクラステストはどこかに(つまりは今んとこよく考えてない)

秋からは解き直し・練習問題やら演習問題の二巡目を。

国語は4年と同じ(爆)
理科と社会は予習シリーズ+サブノートってなるのかなぁ。

◆6年生

算数は新6年生の2月から予習シリーズを。
2週間で1回分として12月にようやく終わる・・ってところか(汗)
春休み・夏休みもぶち抜きでずっとやって行くと帳尻が合う・・・模様。

国語、理科、社会は5年生と同じ(爆)

*****************

とらぬタヌキの皮算用ってことで(笑)

だけどカリキュラムに乗っかるわけじゃないんで、
大まかでも目安を付けておかないと後で大慌てになってもいけないのでね。

それから公開模試も受けていこうかと。
月例テストは塾の先生から「プ・・」という反応だったし
(ムスメの志望校ってそんなに何もしなくてもよいくらいなのか?)
予習シリーズをこなす目的になっても何なので
季節ごとの学力判定テストを受けていこうかなと考え中。

6年生になったら合不合だとか、センター模試だとかこまめに受けるのかなぁ。
自宅組は特に偏差値だけじゃなくて弱点確認のためにも必要らしい。

***************

1回分ごとのやり方や、やり直しの仕方(コピーとかノートとか)を
工夫しながらやっていけるといいな。

寝る時間も確保したいし、習い事全部やめちゃうまではしたくないし。

こうやって考えてみると、ガッツリと英語ができるのも
4年生までなのかな・・と改めて思っちゃうなぁ。
ほそぼそと続けていくことはできても、英検を受けるというのまでは。
受けるならきちんと準備して臨みたいしね。なかなか難しそうだ。

2年生の夏休みから何気に始めた家庭学習の記録が
いよいよ受験生の家庭学習の記録になっていきそうだ。

これからはしっかり計画持って、
でも柔軟に変えられるように(それが自宅組のメリット)
今まで以上に紆余曲折の試行錯誤だろうけど、かーちゃんも頑張るよ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可