FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
受験算数の裏ワザテクニック
2010年12月26日 (日)
受験用のドリルやテキスト、特に解説書系のものは
今はまだまだ必要ないと思ってた。

来年度以降も四谷大塚の予習シリーズで行くつもりだし
堂々巡りをしてみたものの、やっぱり自宅学習一本の考えに固まってきた。

だから受験用の算数(特殊算)は予習シリーズで出てきた時に見ればいいかなと。

だけど

トップクラス問題集 算数 小学3年

トップクラス問題集で特殊算(周期算・倍数算・つるかめ算)が出てきてて
標準問題は問題自身が誘導してくれる形なのでやりながら理解できたけど
ハイクラス問題になると、根本がわかってないとややこしくなってきて
それでも答え・解説を見ながらザザッと説明したりしてやり終えた。

いずれ予習シリーズでも出てくるので、今回はこんな感じでいいか~と
流しておいたのだけど、自宅勉強で受験した人のお勧めを見て買ってみた。

受験算数の裏ワザテクニック―有名中学合格への近道 (入門編) (シグマベスト) 受験算数の裏ワザテクニック―有名中学合格への近道 (図形編) (シグマベスト)

もうね、親切。
ハイクラス問題をやる前に買っておけばよかった~って感じ。

特に「入門編」の方は入門レベルのものなので、上の3つの中だと
つるかめ算しか載ってないんだけど、それでもわかりやすかった~。

もちろん、親が見て子供に教える主旨の本なのでムスメには見せてないけど
多分見てもわかるくらいゆったりめのスペースにわかりやすく書いてある。
これが難解な問題にも対応できる説明がなされているのかはわからないけど
それでも入口にいる私みたいなのにはわかりやすい。

昨年の最レベ問題集では植木算と周期算(だったかな)が出てきて
それも「まぁ何となくでもできればいっか」で済ませてきたんだけど
別に教え込まないにしても、このシリーズを読んでおいたら
ポイントだけ話しておけたかもなぁ、なんて思ったりして。

あ、でも植木算も周期算も「入門編」には載ってないので(苦笑)
そうなると

受験算数の裏ワザテクニック―有名中学合格への近道 (シグマベスト)

普通の(って変だけど)ものも見ないとな。
こちらは2001年に出て、続編が2002年に、そして「入門編」が2006年。
要望が多かったのかな。確かに取っ掛かりとしては助かるかも。

てか、特殊算は別にムスメの志望校には出ないと思うんだけど(爆)

でもムスメはこういうのも考えるのは楽しいみたいだし、
負担にならなければやって損でもないと思うので、やる機会があればやっていこう。

来年度もトップクラス問題集を使う予定だし、あれには特殊算も載ってるしね。

ちなみにコレもちょっと前に買ってみたんだけどあんまり役に立たなかった。

Z会中学受験シリーズ 入試算数の基礎30

つるかめ算も載ってるんだけど、なーんてことないサラリとほぼ文字だけ。
考え方を説明してくれてるんだろうけど、文字ばっかりで読む気にならない。
それから練習問題があるけど、あれじゃさっぱりわかんないだろうな。
面積図もないのでサッパリ。

いや、面積図の前に大事なことがあるのかもしれないけど
それでも面積で説明されるとわかりやすいんだけどなぁ(私は)

文字も大きいような大きくないような、だし、イラストも中途半端。

ドリルもテキストも手当たり次第買うほうではないんだけど
(逆にレビューやら評判をかなり読み込んでから買うくらい・笑)
それでも買ってみないとわからないし、使ってみてわかることもあるし。

だけど塾に行かずに自宅のみでやっていくつもりであれば
こういうところはケチっちゃいけないんだろうなと。

ムスメに使うかどうかも別で、とにかく私が勉強したりチェックしたり
「この1冊で全てバッチリ!」なんてものは滅多にないだろうから
良いと思われる(この辺ムズカシイけど)ものはなるべく惜しまずに買って
その中からの良いトコドリしてやっていきたい。
(当然マーケットプレイス様々だったりする)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おなじです!
小3一人息子を持つ父親です。

トップクラス問題集から「裏技」シリーズへ行き着いたところ、全く同じだったのでついついメールしてしまいました。
裏技は買ったばかりなので、これから自分自身の教え方の予習本として使おうと思ってます。

また、いい本があったら紹介してくださいね。
2011/01/15(Sat) | URL  | まいし [ 編集]
まいしさんへ
はじめまして。

トップクラス→裏ワザシリーズ仲間ですね。これ、なかなかいいですよね。
私も同じく自分用の虎の巻?のようにしてポイントで使おうかと思っています。

パパさんなんですね。
うちはオットは全くノータッチですのでお父さんが勉強を見るご家庭ってすごいなぁと思います(オットは応援隊です・笑)
男の子ということで男同士で頑張っていかれるのでしょうか。
うちは女同士ゆえの難しさも出てきましたが・・・お互い頑張りましょう。
2011/01/15(Sat) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可