FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
堂々巡り
2010年12月22日 (水)
ちょっと前に「4年生の予定」ってことで考えてみたんだけど
何だかここに来て、迷ってもしょうがないんだけどちょっと迷う。

いや、何を迷うことがあるんだ?って話もあるんだけど(苦笑)

4年生になるわけだし、受験までのことは大まかでも考えておかないと。
それこそ塾に入ってガムシャラに頑張る!んだったら案外迷わないのかも。
入る塾と入る時期だけ押さえれば、あとは突き進むのみ!でわかりやすいのかも。

我が家は自宅学習で行くつもりなので自宅学習の体験談をネットで見てるけど
結局は「塾に行かないだけで同じ程度のカリキュラムを家でやる」パターンが多い。

うちも使おうかと思ってる、四谷大塚の予習シリーズを使って
週ごとの週例テストや何週かごとの月例テストを受けるパターン。

だけどさ、月例テストすら「お宅の志望校なら必要ないと思います」みたいなことを
塾の先生に言われた我が家は一体どうしたらいいんだ!?(汗)

それに志望校の偏差値だって、大手塾の表の中に見当たらないんですけど(汗)

じゃあ教科書準拠のドリルなり、ちょっとハイクラスなドリルなりやればいいのか??

でもなぁ、一応塾の合格実績にたまーーに名前が載ってることもあるしなぁ。
ってことは塾に通って受験する子もいるってことだしなぁ(当たり前か)

ただし、そういう子達も多分いくつか受けたうちの1校だろうし
前に塾の先生に聞いた話では、その塾でも受かった子はいるけど
やっぱり何校か受けたうちの1つで、「そこが第一志望」って話じゃなかったらしい。

いつも全国統一小学生テストでお世話になる塾は四谷大塚のカリキュラムだけど
受験コースじゃない小学生クラスもあるみたいで、そこから受けた子が数人いるらしい。

だけどね、受験コースじゃないクラスに行くなら家で勉強しても変わらないんじゃ・・・


・・・・という具合に何だか相当な堂々巡り中(汗)


困ったなぁ。

で、最近ふと気が付いたんだけど、学校見学でもらった過去問、
よく見たら答えしか載ってない(当たり前か)

こういうのが出るという傾向を見るのはできたとしても
国語なんて解説できるのか?と言われると当然自信はないし
算数も解き方を教えることはできそうだけど、果たしてそれで合ってるのか?
他に解きやすい方法があるんじゃないのか?という心配も。

こういうのはやっぱりプロにお願いしないといけないんだろうなぁ
と、漠然とは思うようになった。

前に読んだ



に、塾に行くのは6年生の半年(前半かな?)で良いと書いてあったけど
多分、過去問の解説やら、いわゆる塾のノウハウを貰ってらっしゃいという
ことなんじゃないかなと思うようになった。

だってこればっかりは自宅じゃ無理だもん。

で、問題はそういうこと(過去問の解説のみだけ、とか)をやってくれる塾が
果たして存在するのだろうか?ということ。

あ、家庭教師っていう存在があるか。
でもなぁ、中学受験の情報に通じているか?というのもあるしなぁ。
受験テクニックが必要なハイレベルな学校じゃないとはいえ、
やっぱり情報があるなら欲しいと思うのが親ゴコロ。

書いてて思ったけど、過去問の解説は私が聞きたい(コラ)
子供が学校に行ってる間に親が勉強してくる、みたいなのはないのか?(コラコラ)

つくづくアホな親だなぁ(笑)

塾に行かずに家庭学習でって思うのは、お金の問題もなくはないけど(ぶっちゃけ)
だけど出せないというわけでもないので、あとは気持ちの問題かな。
ムスメが「ママ塾がいい」と言い張るので。


だけど最近ムスメと衝突することが多々増えてきた。いわゆる母娘バトル。

ムスメは言い返すまではいかないので、まだまだかわいいもんなんだろうけど
これが反抗期にガッツリ入っちゃったらどうなるんだか。

もうね、キレた時は勉強なんてやらなくていいと言い放ってしまう。
学校の勉強だけやってればいいんじゃない?
そういう人はたくさんいるんだから、大人になっても別に困らないよ、
英検だって今の状態でも受かるだろうから、別にいいんじゃないの?とまで。

だけど本人が食い下がってくる。
そこまでの根性あるなら、他で使って欲しいんだけどな(コラ)

勉強はちゃんとやりたい、と言う。
多分受験のための勉強という意識はまだそんなにないみたいで
「学校以外の勉強」とひとくくりになってる感じだけど
とにかく「学校でやらない勉強もやりたい」んだそう。

それも「ママに教えてもらいたい」らしい。(実はママ命)

英検もギリギリでもいいから受かるっていうのは本人の中でも嫌で 
「満点に近いところをできるだけ目指したい」んだそう。

だから英検に限らず、学校以外の勉強でも、その気持ちを汲んで
いろいろ準備したり用意したり考えたりしてるのに

なんだ、その態度は

・・・結局、そこに行き着く(汗)

だけどオット曰く、「キミたちはラブラブ」なんだそうで
本当にムスメはママ命・ママ大好きなので、ついてきちゃうんだ。

ちなみに、「ママの喜ぶ顔が見たいから」というのはあまりないらしい。
(子供だから全くないとは言い切らないけど)
前は「勉強やりたい」と言うのは親の顔色を見て言ってるんじゃないかとか
本心じゃなくて親の喜ぶ顔を見たいだけなんじゃないかとか
時々心配になったけど、1年以上やってきてみてそうじゃないとはわかった。

私もムスメは大好きだし、教えることも大好きだから一応は相思相愛(笑)

そんな中でこれから考えなきゃいけないことは

・何をどれだけやるかっていうカリキュラム的なこと
・過去問解説だけやってくれるような個別指導はあるのか?というリサーチ
・ムスメとの摩擦

最後の摩擦はこれからのポイントになるんだろうなぁ。
それで塾に行くことになるパターンも相当多いだろうし。
だけど私も塾より家庭派なので、何とかやれるところまでやってみたい。

後は4年生からの教材選びだよなぁ。
「必要最低限を」と言われても、どこが必要最低限かわかりませんので~(苦笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可