FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
師走
2010年12月08日 (水)
先生も走ると書いて師走。
何だか忙しい。というより気忙しい。

インフルエンザの予防接種や皮膚科へ行く予定が入って
ただでさえ時間の足りない夕方~夜はもっと忙しい。
英検の過去問を優先しているので、時間切れで英語のみという日も。

勝手に受ける予定にしてて言うのも何だけど
英検が終わったら、英語は本を読んだりじっくりペースにしたーい。

ムスメが学校に行ってる間もなんだかんだと忙しかったけど
今日は久しぶりに丸1日出かける予定がないのですっぴんで調べもの。

それでも調べものか(笑)

なかなかじっくりネットを見たり、教材を調べたりって時間もなくて。

いろいろ読んでると、受験生の母達の悲鳴心情が書き込まれてたりして
何だか私までドキドキしてしまう(汗)
今からこんなんじゃ、本当に自分の子の時にはどうなってしまうんだか。

塾選びや塾探しの話題も多くて、行く気もないのに揺れ動いてみたり。

ムスメの学校の話題はネットで出ることは盛んではないんだけど
それでも時折「難化してる」と言う噂も耳にする。塾の先生も言ってたっけ。

昨年度から難しくなったー!と聞くので、もらってある過去問を引っ張り出してみた。

3年分もらえるので、難しくなったと言われる昨年分とそれ以前があるんだけど
見てみても・・・そんなに変わってる??はて。よくわからないんだけどなぁ。

算数なら計算、図形、文章問題のパターンもさほど変わっていないようだし
昨年もいわゆる受験算数のナントカ算ってのは出てなかった。

国語も題材の文章がちょっと長くなった・・・のかもしれないけど
「ハイクラステスト文章題」のハイクラス問題よりは少ないんじゃないかと。
漢字も熟語もすごく難しいものではないように見える。

理科と社会は・・・わかんない(苦笑)
今まだ家庭学習で理科と社会はやっていないから、私自身もナゾ。

とは言えムスメが受けるまであと3回は試験があるわけだから
先はどうなるかわからないので、来年度以降も過去問は頂きに行ってこよう。

昨夜は英語だけやって後はやめにした。
後がそんなにつかえてないというのもあるし、何となく私も余裕が欲しくて。

なんだかなぁ、国語も算数も毎日やらないと落ち着かなくなってる。
しばらくやらなくたって別に学力が落ちるわけでもないのに。
夏休みなんてお出かけで連続2週間くらいは鉛筆すら持たなかったのに(笑)

それで昨日はムスメがご飯を作るのを手伝ってくれた。
理由は、フライパンを新しくしたから(なんじゃそりゃ)
こびりつかない快適なフライパンになったので使いたかったらしい。

やっぱりいいよな~、たまにはこういうのも。
勉強ばっかりやってちゃだめだよなぁ。
私が突っ走っちゃってるから、ちょっと気づかされる。

ホント、今からこんなんで大丈夫なのか、私(汗)

いやいや、失敗の後に進歩していけばいいさ。

2年生の終わりも計画の甘さからものすごい量を消化する日々になっちゃって
(やったらやったで達成感もあってよかったんだけど)
その反省を踏まえて、今年度は「毎日少しずつ」にしたんだし。

だからまたこの反省を踏まえて、ペースを作っていこう。

・・・こんなこと言ってるなんて、よっぽど最近疲れてるんだな(苦笑)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
親子二人三脚の中学受験
blueさん
お久しぶりに書き込みします♪(いつも読み逃げでごめんなさい!)

この季節になると、私もいろんなことを思い出しちゃって・・・胸がジーンとしちゃいます。
中学受験は高校や大学受験と違って、親子受験の様相が強いですからね、子どもは意外と冷静なのですが、親のほうが・・・受験直前にはおかしくなってきます(苦笑)
最後に親ができることって、健康管理と栄養バランスのいいお食事を作ってあげること・・・だけですものね。それと、神頼み♪

英検とかの試験のときにも代われるものならば・・・って思っちゃいますが、それとは比べ物にならないくらいのプレッシャーです。
今思い出しても、目頭が熱くなってきちゃいます。
たぶん・・・準備期間が2~3年と長期であること、一生に一度きり失敗が赦されないこと・・・そんな要因で、精神的にも普通じゃなくなってくるんでしょうね。

blueさんのお嬢さんは、心強いナビゲーターがそばでサポートしてくれてて・・・心強いことでしょうね!



2010/12/15(Wed) | URL  | ゴリママ [ 編集]
ゴリママさんへ
お久しぶりです。
私も実は読み逃げしてますのでノープロブレムです^^

受験の話、今は本当に直前の緊張ピークな時期なんですよね。
我が家も3年後は・・・と思うと、ネットで他人様の事ながら妙な緊張感を味わってしまいます(汗)

中学受験は親子の受験、まさにそうですよね。親のほうがおかしくなる・・・わかる気がします。うちは子供がヒョウヒョウとした子なので、余計に子供の方が淡々としてそう(苦笑)

うち、通える範囲とカトリック女子校でと考えると受験校は1校しかないんです。これが良いのか悪いのかわかりませんが、公立が当たり前な地域のと志望校が厳しい学校ということで、志望者はよほど成績が悪くなければ入れると聞いているので1校のみ受験予定なのですが、でも6年生になったら他も受けたくなるのだろうか・・・まさに未知の世界の心境です。

準備期間が2~3年、そうですね、12年間のうちの3年、かなりのものですよね。息切れはしたくないけど、でもやれることは全てやっておいてあげたい、だけど100%完璧な準備ってあり得ないですし・・・ジレンマですね。定員が決まっていない実力だけのテスト(英検とか)の方がどれだけいいかと思いますね。定員がある以上は・・・ですもんね。

あーー、今からこんなんでいいのか、私(苦笑)
今後もブログで吐き出すことになりそうです。
また影ながら応援して下さい~
2010/12/15(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可