FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ウェブレッスン体験記・番外編その3(ハハ)
2010年11月12日 (金)
その2・・で終わるつもりが、やっぱり長くなった(苦笑)

◆e4e(イーフォーイー)

単価的には@500円を切るので候補に入れてみた。

1回目の先生は映像があまり良くなかったのだけど、とてもアクティブで
趣味の話で大いに盛り上がって25分間終了。

もちろん最後の方には「どうして英語を学びたいのですか?」という問いもあって
「子供に教えたいから」と答えると、熱心にあれこれ教えてくれた。
子供がいるそうで、自分も子供には英語で話していると言っていたので
「ぜひ子供が英語を話す機会を家でも作って」とのこと。

私はそんなに喋れないくせに果敢にあれこれ喋ろうとするからか
初回はどこもトライアルっぽくなくて世間話で終わる(苦笑)

2回目はpdfファイルを見ながら。
会話のシチュエーションなので、お互いに役になって読み合った。
わからない単語もない簡単なやり取りだったのでちょうどよかった。

名前の話だったので、それからお互いの名前の話になったり
また教材から話がよそ道へそれて終了。

2回目の先生はとても聞き上手で、こちらの意図を組んで直してくれたり
確認もよくしてくれた。子供に教えるのも好きらしく、確かに子供にもよさそう。

実は2回目の前に、PCに英語のタイトルのメールが届いた。
しかも差出人は外国人で添付メール付き。
今はこういうご時勢なので、添付メールにも気を使うし英語のスパムメールは
やたらと多い毎日だから一瞬考えてしまった。
(スパム対策はしてあるけどすり抜けてくることも結構あるので)

名前も見覚えないし・・と思いつつ、開いてみるとこの会社から。
次で使うファイルだそう。
先生ではなくマネージャー(?)らしいので知らない名前だった。
というより、名前かタイトルの横にスクール名を付けてくれたらいいのに。

スカイプでサポートにその旨を一応お伝えしたら
(URLはスカイプ経由でがいいこと、突然の英語メール、なおかつ知らない
相手からの添付ファイルはちょっと困る・・という旨)

回答は(要点箇条書き)

「PC初心者もいるので、メールで添付が分かりやすい方法だと思っている。
 英語のメールも本日、レッスンを受けられることはわかっているわけだから
 怪しいメールではないと皆さんわかってもらっている。
 お客様がどのようなレベルの方かはわからないので、それこそ、
 URLでダウンロードの方法の方が、怪しいと思われがちだ。
 当方では、英語のメールも英語を習う、ワクワク感を感じてもらうことも考えて
 Welcomeメールなども送っているのでご理解ください。」

とのこと。
初心者こそこういうメールにビックリしたりしないんだろうか。
てか、目の前の先生からスカイプでURL出されるのが一番安心だしラクなんだけど。

英語を習うワクワク感とセキュリティ意識は別物なんだけどなぁ。
要望にも何だかこちらが悪いかのような書き方をされてちょっと残念。
再度コメント入れたけど、それに対してはスルーされてそのまんま。

先生達は感じが良かっただけにちょっと残念。

◆English Power

ここは予約画面が若干見づらいのと、予約が結構埋まっているので取りにくそう。
初回はベテランぽい先生にしてみた。(ベテランなのになぜかポツポツ空いてた)

最初に自己紹介をと言われ、ここまではいつもと同じ感じだけど
その後に先生の自己紹介が始まり、結構長いこと語っててこちらは聞くのみ。
でもすごく聞きやすくて、きっときれいな発音なんだろうなと思った。

途中からは自スクールのHPを開いて、コースや教材などの説明。
後半はほとんどこの話だったんじゃないだろうか(苦笑)
使うオンライン教材とか、そういうものの紹介。

こういう話の中からちゃんとトライアルをされていたようで
後ほど事務局から「トライアルについて講師からのコメント」という
メールが届いた。(日本語で)

<良い点>
講師の言うことを注意深く聞いて、英語に対する熱心な姿勢は非常によかった。
自信をもって英語を話す事ができていました。

<今後もっと勉強するとよい点>
基本文章の構成を学んで、ボキャボラリーを増やすと良いと思います。
新しく学んだボキャボラリーを使って文章を作り、その文章を暗記して
それを会話の中で正確に使う練習すると良いと思います。

・・・はい、おっしゃる通りです。
もうね、何というか、自分のボキャブラリのなさに唖然としてしまう(汗)
それでも必死に手持ちのカード(言葉)を駆使しようと頭の中で探すので
忘れてる単語も思い出したり、非常に脳の活性化になったと思う(笑)

先生が「こういうこと?」と言い直してくれて
それを見て「おー、そういうこと!こういう風に言いたかった~」と
いうのが続出なので、とにかく単語力・語彙力だなと痛感。

それでも何もやってない1年前より、ムスメと一緒に英語をやり始めた今の方が
きっとまだマシだと思う。これからもムスメと共に言葉を増やしていこう。

そして2回目。
子供向けな先生を選んでみたら、19歳という非常に若い学生さんだった。
私の半分以下じゃん・・としばし年齢や子供の数の話。
フィリピンは子供の数は多いらしい。

でもお若いのにしっかりとした先生で、教材を見ながら会話文を読みあって
その意味や、内容について話をしたり、これまた楽しい時間だった。

**********************

これにて私の体験も終了。
ほぼ毎日、日によっては1日2レッスン。
こんなに英語を喋ったのはおそらく人生で初めてだと思う。

何とかなるっていうことと、自分がビミョーに惜しいっていうことと(苦笑)
もうちょっと勉強したらもうちょっとマシになるかも?っていうことと
英語を毎日喋ると、こんな自分でも言葉が出やすくなるんだっていうこと

そんなようなことがわかった。
だからムスメにもできるだけ機会を作ってあげたいと改めて思った。

私は残念ながら定期的にレッスンが受けられるかどうかは不明。
もちろん、今回ですごーーーくやりたい気持ちになったんだけど
いかせん無職・無収入の身。
現在、他の習い事をさせてもらっているので(安いとこ見つけてだけど)
これ以上、自分にお金を使うのは申し訳ない。

なので一旦はムスメのみでスタート。
ムスメの3級の勉強が済んだら、もうちょっとはボキャブラリや言い回しも
新しく覚えて増えると思うから、それからまた機会があれば習いたいなぁ。

ムスメのレッスン探しにかこつけて、ものすごく良い経験させてもらった。
新しい世界だ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可