FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
紆余曲折
2009年10月04日 (日)
タイムスケジュールは改めて確認して表にした。

これで習い事のある日で45分30分くらい、
習い事のない日はプラス1時間だから1時間45分1時間半くらい取れた。
(※またちょっと見直して10/7修正)

きっちり決めちゃうのもどうよ?と思わなくもないけど、自分も目安になるし
エクセルでイラスト入りでかわいく作ってリビングに貼った。

宿題・時間割/ピアノの練習/家庭学習/食事/お風呂
(合間にテレビタイムもあるけどね・笑)

ある程度決めることで、それまでダラダラとやってた宿題もピアノの練習も
時間を気にしてやるようになった。
次の予定を考えて(気にして)動く、というのは
見通しを立てて行動することにもなるし、今のムスメには必要になってきたこと。
なので一覧表にして貼るというのもよかったかもしれない。

一応本人にこういうのはどう思うか(プレッシャーになる・不愉快)聞いてみたら、
「こうやって決めてもらった方がわかりやすくていい」とのこと。

受け身な状態をますます増長させているんじゃないか?と思わなくもないけど
いや、見通しを立てるクセをつけるということでよしとしよう。
ムスメは視覚で入れる方がわかりやすいみたいだし。
(つまりは理屈というか、考えなしなタイプだからっていうのもあるんだけど)

それから、考えていた答えあわせ。

ムスメが学校に行ってる間に私が1人で答え合わせをしておくことにして
夕方の勉強タイムにやり直しをして持ってきてもらうことにした。
なので帰宅後の1つめは間違い直し。

国語の文章問題は書き足りていない・本文を抜き出さず語句を変えて解答している
というのが大半なので、○は半分以下だけどほとんどが△
やり直してみると、ほとんどが正解になる。

なんだ~、自分一人でできるじゃ~ん。
1回目ではできなくても、自力で答えは出せるんだな、うん。
私がどうも手を出し過ぎていたんだろうなぁ、と反省。

算数も同じような感じで、足し算と引き算を間違えてるとか、計算間違いとか
問題の読み間違いの勘違いとか、そういうのだからやり直せばほぼ○
○にならないのは根本がわかってない、定着していないというものなので
そういうのは一緒に確認したり、解説したり。

そういうことで朝の分の答え合わせは手短に済みそうだし、無事解決しそう。
自分で考え直すということにもなるし、何より私に質問しないで
1人であーだこーだと考えるようになって欲しいし。

ムスメはすぐ私に聞いてくるんだよねぇ。
他のことでも頼られてるというか、これも私が手をかけすぎたせいなのは
重々自覚して反省しているハハなので、少しずつ改善されるといいな。

タイムスケジュール表と合わせて、自力でやるペースが作れますように。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可