FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
hanaso体験(1回)
2010年11月12日 (金)
ここもスカイプで日本人の人とのカウンセリングがあって
相談してから無料体験をしてみた。

ここのカウンセリングのおっちゃん男の人は中学受験塾の先生だったらしく
英語だけじゃなくて受験や学校の勉強やらいろんな話になった(笑)
こうやっていろんなジャンルの人と話をするというのは自分にとっても楽しい。

小学生を長いこと見てきたという先生だからか
感覚と論理的な思考が混ざり始めた年齢のこともわかってくれて
今のところに肉付けしていけるといいですね、ということだった。
ちなみに中学受験塾の先生の経験から、英語だけでなく国語も上げる方がよく、
比べること、違いに気づくことは言語に限らず伸びるポイントですよ、とのこと。
いろいろ有意義な話が聞けてよかった。

で、早速予約して1回目。

内容としては初回なので自己紹介とレベルテストみたいなこと。
だけど送られてきたpdfファイルを開くと・・・日本語満載の説明書き(苦笑)

「どこに住んでいますか?」なんていう質問の解答例も用意されていて
それに当てはめて答えればいいようになっている。
初心者の大人には安心だろうけど、子供はそのままやって欲しかった。

その先生はところどころ日本語を使ったり、最初の会話でわからない単語を
「What’s △△?」と聞いたときにチャットに日本語の辞書からコピペした(驚)
大人の初心者(うちの両親みたいな)には良いのかもしれないけどね。

初回なのでまぁいいか、次回は取らない先生だ。
というより、本当は違う先生で予約していたのが突然の停電?で代講だったんだ。
先生でもいろいろな場所からやってるってことなんだろうか、はて。

2回目はside by side で、という話をカウンセリングでしていたんだけど
テキスト(実物)を使わずに画面上でやりたいという希望を伝えて後はお任せ予定。

*********************

ということで2回目の日。

またも直前になってPCトラブルとかで代講の案内がきた。
ムスメはさほどこだわりもないし、まだ初対面もしてない先生なので
代わっても構わないんだけど、今回は代替が男性講師という。

うーん、どうかな・・とムスメに聞いてみたらやっぱりNG。
英語教室では男の先生に受けたこともあるし、学校の先生だって男性だから
女の人じゃなきゃダメってこともないはずなんだけど
このスカイプ英会話に関しては女の先生がいいらしい。

なのでお断りを入れた。
それから2回目の体験も遠慮させてもらうとも連絡した。

もちろん代替なんてどこでも可能性はあると思うし、仕方ないことだから
それが絶対イヤ!っていうわけじゃないんだけど、最初の2回でこうなら
ちょっと先が思いやられるというか。

ここで候補に残るかどうかは、特筆すべき点があるかどうかなんだろうけど
残念ながらそこまでなかったので、2回目は受けずに終了。

ここの条件的には週2コースか毎日コースなので、
もし利用するなら週2で他と併用だなと考えてた。

あと、ちょっと残念なのは18時以降っていうことくらい。
可もなく不可もなく、お値段もまぁ相応なので候補3番目くらい。
合う先生が見つかれば花まる急上昇するってところだった。

後ほど、カウンセリングを受けたおっちゃん男の人からメールを頂き
きっと向こうも大変なんだろうなぁと思って、その人のせいじゃないので
かえって申し訳なかった。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可