FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スラリーe体験(2回)
2010年11月07日 (日)
ここはちょっとお高めなんだけど、しっかりしてそうというのと
カリキュラム分けがきちんとしていること、
それぞれで使うテキストがいろいろあることで候補に入れた。

それからスカイプでのカウンセリング(無料相談)ができるというので
登録を済ませてからまずカウンセリング予約を入れた。
それにしてもスカイプって便利だなぁ。

日本人のおっちゃん男性スタッフとあれこれ話す。
ムスメの英語経験なり、どんな感じなのかとか
私もいろんな意見や考えを聞いてみたいと思うので
雑談もしながらあれこれ話す。

ここは使用テキストが多彩で、初めて見るものもあった。
学生コース、総合英語コースなんてのもあってその辺も尋ねてみた。

その人が言うには英会話コースだと会話というか言い回し中心になるので
きちんとした文法をやるなら学生コースあたりが良いんじゃないかと。
(ちなみに総合英語コースは大人用らしい)
また学生コースで使うテキストはPOST CARDというもので中高生向けらしく
文字も読めるのであればこっちでやっていってもいいかも、という話だった。

子供に慣れている先生を聞いておいたので、その中から早速初回分を予約。

初回の先生は子供向けっちゃ子供向け。
いきなりパペットで登場したのにはムスメも「・・・・」
ドーラの人形を見せてきたり(ムスメは知らない)、ぬいぐるみ系も登場。

リアクションが大きくて、何か言った後には必ず笑って盛り上げてくれる。
けど小3女児には少々持て余し気味(先生すみません)

内容は自己紹介を交えながら話すいつものパターン。初回だしね。
ムスメもこういうのは慣れてきて、趣味なんてスラっと出るようになった(笑)
まぁまぁ、可もなく不可もなく終了。
体験受けてばかりだと、初回ばかりが増えるので(当たり前)慣れちゃうな。

そして次の日に2回目。
子供に慣れていると紹介された中から違う先生を予約。

HPを見ると、メイン張ってる先生なんだろうなという感じのお美しい先生。
確かに子供にも慣れているっぽい。
こちらも初回の先生ほどではないけれどテンションは高め。

2回目は話に出たPOST CARDのテキスト使用をリクエスト。

通常は無料体験はどちらも向こうで用意したものを使うらしいのだけど
今回は子供だし、カウンセリングで話したので用意してもらえることになった。

テキストはイラストと文章があって、中高生向きって感じ。
ムスメが文章を読んで、その内容を先生が質問するという形だった。

ムスメはここでも読めないものはシュルシュル~と小さな声になり
先生に何度も言わされてまたテンション下がり気味に。
これはムスメのことをかばえないなぁ、教えてもらってるんだから。

先生はホワイトボードに文字と、実際に言う音を書いてくれて
それを見ながら読んだらとってもきれいに読めた。私もわかりやすかった~。
いいなぁ、親切だ。

そうそう、ホワイトボードもよく見えるし、映像は良い方だった。
音もクリアだったし、先生の声も聞きやすかった。

笑顔だけどきっちり教えてくれる先生っぽいな。
ただ、返事をする時にコンプリートセンテンスじゃなくてもお構いなしで
そこらへんは気になった。もちろんリクエストすればいいことなんだけど。

最初に私もそばにいますよ~と顔を出して挨拶しておいたので
終わりがけにも呼ばれた。

ムスメはとても良くできているけれど、
もう少し大きな口を開けてハッキリ話しましょう!ということだった。
その前にムスメだけの時にも同じこと言われてた。

ムスメは間違えることが心配なこと、英語に限らず他のことでもそうだと
伝えると前にも増して励ましてくれた。もっと言ってやってください。

非常に楽しい雰囲気のまま終了。
投げキッスでお別れ。そう言えば昨日の先生も最後は投げキッスだったな。
そういう方針のところなのか?(違)

******************

というわけで、スラリーe

後ろに余計なものが映らないとか、通信環境やその他の環境は良さそう。
カリキュラムや研修もしっかりしてるんだろうなという印象。
カウンセリングもあるし、サポートもしっかりしてると思う。

聞くの忘れたけど「メイン講師1名・サブ講師2名の3名体制の専任講師制」
とあるので、フォローもきちんとしてるんだろうな(推測)

しかしちょっとお高い・・・かな。
1回あたり580円だから、高めだけど超最高級というほどでもない。
だから「ここでなきゃ!」という決め手があれば価格は許容範囲だけど
反対に決め手がなければそのお値段じゃね・・ということになる。

テキストはよさげだったけど、でもウェブ教材でやりたいと思うと
ここの特筆すべき点はなくなるからなぁ(苦笑)

映り具合はよかったので、第3~4候補くらいに・・って中途半端だな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。ムスメさんがんばってますね~。わたしもつい手に汗?握って娘さんを応援していました。がんばれーって。それだけできればすごいと思いながら。

「間違い」を指摘されるのはやっぱり誰だっていやですものね。一番難しいところですよね。間違えても娘さんから「英語」を引き出してくれる先生がいいですよね。英語上級者になってくれば、「直し」て欲しいものですが、まずは英語をしゃべってなんぼのものなんですから、間違いを指摘しすぎるとかえって萎縮してしまうと思います。私は一応英語を教える?身ですが(ええかげん系先生です)間違えると「えらい!よう間違えた。」と間違えから正解をおぼえるようにもっていきます。単語で答えたとしても先生がセンテンスで言って、あとでしつこく一回でおぼえさせなくてもいいんじゃないかと個人的には思います。ええかげん系なので流してくださって結構ですよ~。よけいなことをすみません。

でも、スカイプに向かって毎日がんばってるだけでも偉い!うちの子供も見習って欲しいとうらやましく思います。素直なお子さんがうらやましい~。

それと一番凄いのはママです。ママのマネージメントなしにお子さんはここまで素晴らしくなることはないと思います。わたしも爪の垢煎じて飲ませていただきます~。
2010/11/08(Mon) | URL  | angel [ 編集]
No title
こんにちは。

先日は「ジュニア予習シリーズ」の件でありがとうございました。手元に届いて今上巻の最後の方をやっております。確かに自分で文章をまとめて書く問題があり、苦労しながらやっているようです。下巻はもっと難しいのでしょうね。
それと「本当の国語力」わたくしも購入しました。中身は本当に細かく出来ており、娘の場合は日本語が苦手なので説明しながら進めるつもりです。

スカイプでの英会話教室探し とても参考になりました。我が家もそろそろ帰国の気配がしておりますので、帰国後に是非スカイプ英会話試したいと思いました。

お嬢様、本当に頑張っていらっしゃいますね。
わが娘もこちらに来た当初は英語が全くしゃべれず、その上学校がとても厳しい私立を選んでしまったため先生から何度も何度も発音から言葉使い全て直され、あげくの果てに「きちんとした英語でなければ一切質問も受付け無いし、発言も認めない」とまで言われ泣きながら毎日勉強していたのを思い出します。こちらは義務教育開始が早いので若干5歳でした。
何度も直され、何度も発音し練習し、そのお陰か、同時期にこちらに来たほかのお子様よりもかなり早く英語が身に付きました。

今ではこの先生にとても感謝しています。間違えが定着する前にいつでも注意して下さったお陰です。

良い先生に出会えると良いですね。文法の次が会話 とても理想的な英語教育ですね。

また拝見させて頂きます。



2010/11/08(Mon) | URL  | 遠い国から [ 編集]
angelさんへ
ちょっとバタバタしてまして、お返事遅くなってすみませんm(__)m

angelさんは先生なんですね。そんな方に読まれてて恥ずかしいですが^^;
先生って大変だけどきっとやり甲斐のあるお仕事でしょうね。

>英語上級者になってくれば、「直し」て欲しいものですが

言われてハッとしました・・・
私はもちろん上級者ではないですが、何とかカントカ25分間レッスンを英語だけで話すことができるので、確かに自分は「直し」てもらうと嬉しいです。それをムスメにも当てはめてたんじゃないか?と自問自答することができました。言ってもらえてよかったです。ありがとうございます。

理想は直されてる気にならないように直してくれる先生、ですかね(笑)
ムスメは小さい声で、相手に聞こえないように答えることが結構あるので(日本語での会話でも)余計に何度も聞かれちゃうし、英語レッスンだと「わかってない」とか「言えてない」と認識されてしまうんですよね。今まだ通っている英語教室でも本当はわかってるのに小さい声なので「わかってない」認定されたりするので、せめてそこは本人のためにも改善していけたらなぁと思ってしまいます。

自分も体験続きなので余計に熱中しすぎてしまったかもしれません。親も同じことを体験するのは良い点もあればこういう点もありますね・・・でもムスメを応援して頂いてて私もすごく嬉しかったです。また応援してやって下さいm(__)m
私へも温かいお言葉、本当に嬉しかったです。
2010/11/10(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
遠い国から さんへ
ちょっとバタバタしてまして、お返事遅くなってすみませんm(__)m

ジュニア予習シリーズ、始められたんですね。
・・・って、もう上巻の最後の方ですか~。すごいですね。うちは上巻の半分もいかないあたりでストップしてしまいましたので(汗)
だけどきっとやったら力になる問題ばかりだと思いますので、5年生くらいになったらまたやってみようと思ってます。

「本当の国語力」は本当によかったです。試合ばかりじゃなくてパスやドリブルの基礎練習・・・本当にそうだなと思いますね。ドリル類を一旦ストップして1日1つずつゆっくりじっくりやってよかったなと。今だから時間も取りやすかったですし、うちにはナイスタイミングでした。帰国前にやっておかれると、お嬢様ならきっとみんなに追いつくどころか上位キープでいけそうですね。

お嬢さんは外国で相当頑張られたんですね。なかなか厳しい先生だったようで・・・だけどその時は辛くても後で感謝できるというのは、お家でのフォローがあってこそでしょうね。お母様もご尽力されたことと思います。

ムスメは返答が弱めだったり、英語に関してはセンテンスを作ってから答えようとするために返答が遅くなったり、作っててわからなくなると押し黙ったりするので、相手からすると「どの部分」がわかってないのかわからないようです。英語の相手だと特に「英語がわかってない」と認識されるようで、ムスメ自身もその点はちょっと損してると多少は気づいてるんですけどね、性格的なこともありまして^^;

だけどせっかく英語を学んでいるわけですから、英語特有の「結論から言う」とか「主張する」という、自分とは違うタイプな点も体得していけたらなぁと密かに願っています。

文法を教えることには迷いもありましたが、この年齢には年齢なりの最良な方法だろうとやってきましたが、理想的と言われてとても嬉しかったです。後は合う先生を見つけて会話の機会を持てるようにしたいと思います。
2010/11/10(Wed) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可