FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
QQイングリッシュ体験(2回)
2010年11月07日 (日)
ここは初回の体験の前後にサポートデスク(日本人)からコールがあって
レッスン前には設定やビデオの映り具合、こちらの通信環境の確認と
初回のレベルチェックに使う教材を送ってきてくれて
「レッスンが済みましたら、またコール差し上げます」という手厚さ。

私も体験をやったので、こういう「初回コール」は2度目で
スタッフは違う人だったんだけど、2人とも感じの良いお兄さんだった。
初回の先生は選べないんだけど、とても楽しそうで機転の利く先生だった。

レッスン前の日本人サポートの人と話した時に
ムスメのできること、苦手なことを話しておいたので
カードや歌という感じではなく、普通に会話で進めてくれた。

簡単な自己紹介や「ご飯はもう食べた?」などのやり取りを済ませたら
送られてきている写真を見ながらの質疑応答。
「女の子は何をしている?」→「彼女は歌ってる」とか。

そこから話をところどころ広げて、ムスメの趣味だとか好きなことを聞いて
答えた時の文章がちょっと違ってたり足りなかったりすると
きちんとした文章にしてチャットに打ち込んでくれて、練習させてくれた。

やっぱりこうやって正しい言い方を教えてくれるのっていいなと思った。
私の初回の時とは違う先生だけど、同じようにチャットボックスを使って
適度な感じでやっているので、ある程度統一されていていいなという印象。

6枚の写真を使いながらなので、それでいい感じに時間が過ぎて終了。

これは前回のハニーバーズでメゲメゲ以来のウェブレッスンだったので
ちょっと気にしてたんだけど(私が)、とても楽しく受けていて安心した。
ありがとう、先生~~。

オットも前回初めてムスメの体験風景を見て、今回もちょうど見れて
話してる様子が全然違うので安心していた。

見ていても楽しそうだし、一生懸命話そうと言葉を探してたり
コミュニケーションだなぁと思った。

レッスン終了後、またサポートからコールがあって
先生の評価から次回体験のカリキュラムのご案内などがあった。

その時にすごく楽しそうでしたと伝えると、
普段子供相手にやってる先生じゃないらしいのでスタッフの人も驚いてた。
あんまり小さい子じゃなかったからかな。

**************

2回目も同じ先生に予約を入れた。

実はこの2回目の前に、私も2回目のレッスンで同じ先生に(笑)
その時にムスメの話になり、レッスンのことなんかを話していて
(結局これがメインのトピックカンバセイションになった・笑)

次回はテキストでと予約を入れたけど(体験時はサンプルページを送ってくれる)
ムスメがテキストを見ながらやるより画面上で見る方がいいという要望を伝えて
例えば昔話とか読んでみるとか・・・なんて話をしておいたら
早速(実は私の2時間後・笑)シンデレラのお話を用意して送ってくれた。

同じ先生なので自己紹介やら何やらはもうなくて、少し話したらレッスンへ。

が・・・ちょっと難しかったみたい。
お話がテキストのみだったからな、つまり文字ばっか(苦笑)

ムスメは読めるものばかりなのに、テンションが下がって段々と小さな声に。
ORTだって読めない単語があっても力ワザで読み切ってしまうのに
相手がいるからか(しかも外国の人)わからないと最初の音すら口にしない。

先生が教えてくれても小さな声で返すので、もう一度となって更にトーンダウン。

なんだかなぁ、プライドが高いのが垣間見えたぞ。

だけどわからない言葉があって当然だし(ちなみに私も知らない単語だった・苦笑)
読み方や発音が違ってたら直してもらって当たり前なのに、なんだその態度は。

残り2分くらいになって私が呼ばれた。
やっぱり難しかったですね~、すみません、無理言っちゃって
いえいえ、こちらこそ、なんてやり取りをして終了。

スクールや先生を決めるのもひと苦労だけど、
レッスンのやり方ってのもどういうのがいいんだか。

終わってからムスメとも話をした。
どうもやっぱり直されるのが嫌だったりするらしい。

あほか、直してもらってナンボでしょーが。

ムスメは英語に限らず、国語でも算数でも直されるとムッとすることがある。
何でもかんでもというわけじゃなくて、自信があるものに対しては、かな。
だから英語で何度も repeat after me というのは好きじゃないし
こういうところはちょっと扱いづらいんだよなぁ。

今は特に体験続きで、どの先生も初対面だから褒めてくれるし
そんなにレッスンという感じじゃないからだろうな。

だけどレッスンってなっていけば、発音や言い間違いは訂正されてくだろうし
逆にそういう先生じゃないと困るわけだし。

それに知らない単語があったら、それを説明してもらうことも大事だし
英語で説明を聞いて理解していけたらいいと思うし(私のレッスンがそんな感じ)
まず「知らない単語があって当たり前」くらいに思わないと。
この辺もプライドの高さなのか、扱いがむずかしい。

終わってから「ママもさっきのシンデレラの中でわからない単語あったんだよ」
と言うと、へぇ~という感じで聞いていた。
そうなんだよ、みんながみんな知ってるわけじゃないんだから。
日本人だって熟語の読み方がよくわからない時だってあるんだしさ。

知らないことを知らないと言えること、教えてもらえてよかったと思えること、
こういうのをムスメもちょっとずつ学んでいかないとな。

****************

で、肝心のQQイングリッシュ。

サポートもいいし、こちらの言うことにも関心を持って聞いてくれるし
先生もすごく良い(私が当たった先生と今日の先生、両方とも)
研修もちゃんとできてるんだなっていうのがわかる。

なんだけど・・・通信状態が体験した中で一番よくないんだ(涙)

今日に至っては音も飛び飛びで画像もメタメタ。
うちで見る画像はまだいいんだけど、先生側の画像を見せてもらったら
まるで抽象画みたいだった(ムンクの叫びみたいな・・汗)

これはなかなかイタイところなんだよなぁ。
これさえなければ第一候補。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
スタッフの対応が手厚いってのはポイント高いですねー^^
QQイングリッシュは初めて聞きました。本当に沢山ありますね><

体験だけで何ヶ月も過ごせてしまいそうです(笑)

早くこれだ!って所が見つかるといいですねぇ
やっぱり何度もやってる先生は子供の癖とか性格もわかってくれるので安心して受けさせられるし、子供も楽しいみたいです。
2010/11/07(Sun) | URL  | rinco [ 編集]
rincoさんへ
各スクール一長一短があって本当に迷いますね^^;

私は比較サイトをいくつか見て、その中からピックアップしたんですけど
開校年月が載っているサイトもあって、ここ1年前後で増えてるみたいですね。
最近はスタッフの対応が手厚いところも多いのかもしれません。
後から出てきたところは差別化しないといけないでしょうしね。

QQイングリッシュは名前は知ってる宅配便会社がやってるので
何となく馴染みがあるような気がしています(笑)

>早くこれだ!って所が見つかるといいですねぇ

本当にそう思います~。無料は助かるけど、いい加減決めたいです^^;
rincoさんとこは何か所か併用ですもんね。
うちも多分、週3にするので併用で様子を見ることになりそうです。
2010/11/07(Sun) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可