FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
初めての無料体験(ハハ)
2010年11月03日 (水)
昨日の朝、注文していたウェブカメラ&ヘッドセットが届いたので
映るのか映らないかもわからないまま
勢いで私が無料体験レッスンを予約して受けた(早っ)

受けたのはDMEというカリキュラムが気になっているイングリッシュ・ベル。
無料体験は2回で、初回はレベルテスト、2回目は好きなコースの体験。

15分前まで予約OKということだったので
感じのよさそうな先生を選んで(たくさんいるんで)1時間後に予約。
開始までの1時間、気もそぞろで手につかず(小心者)

1回目はレベルテスト(という名のチェックと雑談)

最初にスカイプが初だということと、緊張してるということをアピール。
それからビデオ通話ができてるか心配で「見えてますか?」と聞くと
「見えてませーん」と元気よく笑顔で返された(先生の画像は見れる)

「どこを押せばいいんだー」とガチャガチャやって
先生も何か言ってくれるんだけど、バージョンが違うのか画面も違うし
結局どっかを押して、先生がかけ直してくれてようやく先生とご対面。

ここまで数分・・・ようやく改めましてハロー。

そこからは先生の質問に答える形のフリートーク。
「何をやってますか?」と聞かれ「先生と話してる」と答えたら
「お仕事は何ですか?」という質問に変えてくれた。そういう意味か(爆)
お笑いで返したと思われたかもしれない。

主婦って何て言うんだったかな・・・えーとハウス・・ハウス・・・

ハウスキーパー

家政婦じゃん(爆)

先生に言い直されて気が付いた、ハウスワイフだ(汗)

もっと話してくださいということだったので
子供のレッスンを探していること、DME Teensは難しいんだろうか、
私も一緒にやってみたいんだけど・・・など何とか話してみた。

DME Teensは大人でも子供でもお勧めだし
文章をきちんと言えるようになるので是非やってみて、らしい(多分)

あっという間なのか長かったのかわからないけど、25分間が終了。
ビデオ通話の一件があったから実際は20分くらいなんだろうけど
終わってみたら脇に変な汗いっぱいかいてた(汗)

午後に2回目を予約。
今度は違う先生にして、DME Teens の体験を受けた。

感想は

・・・疲れた

何ていうか、HP上でレッスン風景を見ていたので何とかなったけど
とってもとっても疲れた。
こんなに簡単な文章が、しかも先生のアシストありなのに出てこないとは。
口がまわらないっていうのか、頭で考えながらだからだろうか。

そういえばDMEは頭で考えて英語にするのではなく
反射的に英語になるような訓練っていうのも書いてあった気がする。
こういうことなんだろうか、とちょっとわかった気が。

それにしても先生もちょっと外れだったのか
はたまたこういう厳しいカリキュラムだからなのか
終わった後はかなりの疲労感と無力感(涙)


できましぇーん。凹んだ~~


しかし良いメソッドだとは思った。
テキストも手元にないし、初回ってこともあるんだろうけど。
果たしてムスメにはどうなんだろう。これだけが気がかり。

ムスメも学校から帰ってきて早速2回の体験を受けた。
それはまた別日記にて。

*****************

やってみて思ったんだけど
やっぱり何を目的とするかってあると思うんだよなぁ。

今回の1回目では気分よく話させてもらえて(先生お上手だし)
おぉ、私も意外と喋れて通じるじゃん!なんて思ったし
中学生ドリルや英検の勉強で覚えたフレーズも使えたり
先生の言ってる中にもそれが出てきてわかったりした。

だから、喋って楽しいとか、通じて嬉しいっていう目的だったら
これでいいのかもしれない。旅行英会話とかそういう感じなのかな。

もちろん言葉なんて通じてナンボなんでそれでいいとも思うんだけど
この機会に(私もムスメも)基礎をちゃんと勉強しようと思ってたら
こういうフリートークで「通じればよし」はもったいない気がする。

だから外国人の知り合いといっぱい喋って慣れろというのも
もちろんアリだけど、知り合いは間違いを訂正してくれないし。
私も外国の人と日本語で会話してたとして
相手が言い方を思いつかずに困ってたら教えてあげるけど
後は文章めちゃめちゃでも意味がわかれば訂正はしないもんなぁ。

目的や何をヨシとするかって人それぞれなので
自分達には何が合うのか、何をしたいのか考えておかないと
なかなか定まらずウェブレッスン難民になりそうだ(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可