FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
かけ算の導入
2009年09月25日 (金)
毎朝やってる「成長する思考力シリーズ(GT)算数9級
2年生相当ということで中盤からかけ算が出てきた。

最初はまだ習っていない部分だし、先取りってのは好きじゃないので
その手前でやめて他のドリルへ戻すつもりだったのだけど
気が付いたらムスメそのまま進めてました(笑)

というか、かけ算の範囲ではあるんだけども、考え方についての問いなので
本人も難しいことをやらされているという実感がない様子。
これまで習った1000までの数や筆算の範囲と同じように思えるみたい。

1あたりの数、何倍っていうのをやっているのだけど
絵を見ての問いだったり、それを踏まえての質問だったりするので
ちょっと頭を抱えてる部分はあるようだけど、考えれば答えが出せるみたい。

ちなみに九九は覚えていないので、壁に貼った九九一覧表を見ながら。
問題によってはやはり九九でやらないといけないし、答えも出さなきゃいけなくて
式を立てるところまではできても答えは九九表を見ながら・・・

これがいいのか悪いのかわからないけど、
個人的には九九まる覚えから入るより概念から入って欲しかったので
まぁいいかと静観中。
どうせそのうち嫌でも学校で九九を覚えることになるし
今も少しずつだけどよく使うものは覚えたみたい。

他の単元でもそうだけど、学校だと計算や簡単な文章題までしかやらなくて
本当に理解してるのか?というとちょっと心配。
根本の考え方や概念が定着されてないからなんだろうけど。

それで普通のドリルをやると当然学校の範囲を超えるので「・・・」となるし
計算を教えるよりも考え方や頭の中での繋ぎ方を教える方が大変。

そう思うと、成長する思考力シリーズ(GT)算数9級ってのはやっぱりいい。
先取り反対派なのに何先どってんだって感じだけど、
導入にはもってこいなのかもしれないなと改めて感じているところ。

ところで今日は「0×6」とゼロを使うのが出てきたらしい。
ムスメが自分の机から聞いてきて、私も自分の場所から
「ゼロは掛けてもゼロなんだよー」と答えて、
あ・・・ここはちゃんと説明しなくちゃ、どうやるかな・・と思い直していたら
学ぼう!算数 低学年用(下)に書いてあるのを見たよー」と返ってきた。

これまで答え合わせの時なんかに一緒に見てたけど自分で見ることはなくて
でも一応ムスメの机の上に辞書と一緒に立てて置いた学ぼう!算数 低学年用(下)

あら、自分で見てたのね。

これは教科書を詳しくしたもので、絵も字も大きくとても見やすくて
子供が1人でも学べる参考書というものなので
自ら見てみて知識を増やすという使い方をしていて母は嬉しい。

タイミング的にちょうど良い時、興味を示した時に用意するのも大事だけど
興味を示す前からでも置いておけってのも一理あるなぁ。
私に聞いたり教わったりするよりも自分で見て学ぶ方がラク、なんて思って
自分から見るようになったりしてね(苦笑)

算数はこんな感じでボチボチと進行中。
学校では運動会の練習やら何やらであまり進んでいないようだし
宿題も計算系が出るので、今は演習問題は少なめかな。

でも「成長する思考力 算数」の9級(2年生相当)が半分くらいまできて
全16回だから残り数日分・・・良いんだけど短いんだよなぁ。
これが終わったら、ドリルの中から復習問題をやるか。
どうも1000までの数が微妙・・・なので(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可