FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
つるかめ算
2010年10月19日 (火)
今の算数は

ハイクラステスト算数 (小学3年) トップクラス問題集 算数 小学3年 算数ハイレベ100 小学3年

これら3冊の中の標準問題をやっているとこ。

1学期にジュニア予習シリーズの単元に合わせて少しやっていたので
歯抜けな感じで残っているものを適当な順番でやっている。

一応ジュニア予習シリーズの後期分までやったので
単元を気にすることなく、手当たり次第(?)やっていけばいいかなと。

なんとなくハイクラステストのから始めて次にトップクラスの分に。

ここで図形や三角形、小数・分数もやり終えて
おぉ、小数や分数もまずまず大丈夫そうだなと確認。
(まだ学校でもやっていないので)

そして最後の方で出てきた特殊算。
トップクラス3年生版ではつるかめ算と倍数算が出てきている。

算数は割とスムーズに進む(ムスメも一番好きらしい)ので
あまりチェックせず、標準問題だけをファイルに入れて1日1枚ずつに
していたら、「今日つるかめ算だって~」と言われて気がついた(汗)

私も特殊算モノはよくわかっていないので、
とりあえずその日は他のをやってもらい、ネットでも見つつチェックしてみた。

が、標準問題なので、順番に解いていくやり方1つ1つが問題になっていて
流れに沿って(言われるままに)一問一答でやっていって答えを出す・・という
パターンになっていたので、ムスメと一緒にやってみた。

つるかめ算=面積図を描くってネットで見たので
ついでにその問題を図に描いてやってみたら・・おぉ、できた。
私が喜んでてどうする(笑)

問題集とはいえ、一応やり方の流れは問題形式にして提示してくれてるので
まぁこれでわかったような、わからないような(苦笑)
だけど、かけ算と同じで単に「コレはコウ」と覚えるんじゃなくて
仕組み(っていうのか?)を知っておく方がいいんだろうな。

そりゃスラッと解けたらいいんだろうけど
旅人算の時のように、やや遠回りでも絵に描いて答えれられば今はOKかなと。
また高学年になれば予習シリーズで出てくるんだろうしな。

でも私が気持ち悪いので、ちょっと買ってみた。

Z会中学受験シリーズ 入試算数の基礎30

中身が見れなかったんだけど、こういうのは我が家には1冊目なので買ってみた。



だけど、あんまり必要ないかもと思った(苦笑)
いや、いずれ予習シリーズを使う予定があるなら別にいらないかもって。

「基礎30」ということで、小数・分数の計算から載っていて
その辺は既にやっていることだったり、コレで見なくても別に・・だったかな。

各単元の最初に説明、それから練習問題とあるんだけど
なんだか説明が長ったらしい気もするし。
もうちょっと簡潔でもいい気がするんだけどなー。

・・・と、これは全て私のみの感想(笑)
大人なんだけど、ちょっと見づらい。
というより、テストしながら覚えてくタイプなので(私自身も)
あまり参考書的なものに見慣れてないっていう話もある。

それから我が家は問題集を数冊使っているので
あえてこの本の練習問題までは必要なかったな、というのもある。

市販の物を何も使っていなくて、1冊コレを!というのならとても良いかも。
「3・4年生のための自宅でできる基礎30テーマ」ということなので
塾に入る前の子が家で基礎をやっておこうというのには良いのかもしれない。
私が他の説明も見てみたい時に引っ張り出して見ることにしよう。

で、肝心のつるかめ算なんだけど・・・

標準問題はまぁ言われるままにやっていって答えが出て
ムスメもなんとなくわかったかな・・という感じなんだけど
この後にハイクラス問題・トップクラス問題とあるんだよねぇ。

おっ、見てみたら(日記書く前に確認しとけよ)
ハイクラス問題で面積図が出てきた。
「こうやって面積図を描いて考えてみることにします」みたいに誘導されてて
ここでも一問一答をしながら、解答へ辿り着くようにしてあった。

そうか、じゃあとりあえずよくわかってなくても
一生懸命取り組めばわかりそうってことだな(何てアバウトなまとめ)

しかし久しぶりにトップクラス問題集の原本を手にしてみた。
(普段はコピーばかりで、本そのものは本棚に仕舞われているので)
パラパラと見てみてもやっぱり良いなぁ。
これを年度末にもう一度1冊丸ごときっちりやったら、さらに良いだろうなぁ。

・・・そんな時間は残ってないんだけども(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可