FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
HP過去問(二回目)とママテスト
2010年10月14日 (木)
前回5級よりも日にちに余裕があるので、HPの過去問をもう1度やった。
(5級のときは1回やっただけ)

2009年第2回・・31点 (1)13点 (2)5点 (3)4点 (4) 9点
2009年第3回・・32点 (1)13点 (2)4点 (3)5点 (4)10点
2010年第1回・・33点 (1)14点 (2)5点 (3)5点 (7) 9点

それから教本の3回目は 27点(1)13点(2)5点(3)3点(4)6点

過去問は2~3点上がってる気がする。
やっぱり(1)の穴埋めでわかるものが増えた分かな。
だけど何度やっても同じ間違いをするものがいくつかある。

覚える時は素早いけど、間違ったものも
しっかり間違えたまま覚えるのかなかなかしぶとい。
間違って選ぶ選択肢もいつも同じなんだもん(汗)

教本はやっぱり一番難しいなぁ。3回目なのに30点取れない。
というより、並べ替えなんて「コレ、3級の問題でもいいんじゃない?」と
素人目には思う問題が並んでいるので。
難易度が高めということで、お互い納得しようとしている(苦笑)
だって無駄に自信をなくしちゃいけないしね。

じゃあやるなよって話だけど、良問っちゃ良問だと思うので
これができてればしっかり理解できてるなとも思うし。
直前なので凹まない程度に見直しておきたい。

後は見事に毎回同じように間違えるママテストをやってもらったのだけど
これまた見事に間違えオンパレード(汗)

正解率は5割以下・・・・がっくし。

凹ませちゃいけないと言いつつ、こんなことやってていいんだろか(苦笑)
いや、弱点補強は大事でしょーと。

「できてないものばかり集めたんだからできなくて当たり前」と
励ましてるんだか何だかよくわからないことを言っておいた。
「この辺ができるようになれば怖いもんなしだよ」とも。

丸覚えをしろというつもりもないし、パターン覚えをしろというつもりもなくて
何ていうのかなぁ・・・とにかくわかってほしい(笑)

go for a walk などの慣用句が覚えられなかったりもあるし
適切な動詞を入れられないパターンもある。
他の動詞なら同じような問題でも難なくできてるのに、
この動詞の時はどうしても間違えちゃう・・ってのもある。よくわからない(汗)

「 (    ) Paul from England?」は必ず Does を選ぶ(汗)

本当に毎度毎度同じ。
口頭で「Where (ホニャララ)you from?」と聞くと「are」を入れて
すんなり一文が口から出てくる。

だよね~、じゃあ「he」だったら?と聞くとそれもわかる。
そこから順に辿っていくと、ポールの一件も「あっ!」となる・・・ようやく(汗)
「he だったらわかるのに~」なんて言うんだけど、
それでわかるんだったらポールでもスーザンでもわかりそうなもんだけど。

やっぱりよくわからない不思議ちゃんなのであった。

英検まであと2日。(準会場で受けるので土曜日が本番) 
後はこんなボケボケな点が修正できるといいな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可