FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
次は3級
2010年10月26日 (火)
4級の結果が出る前だけど3級のことを考え始めてみた。
前回も同じように5級の結果が出る前には次を考えてたっけ。



3級の問題数は4級と全く一緒。(筆記35問・リスニング30問)
穴埋め・会話文・並べ替え・長文の配分も同じ。
時間だけが35分→40分へ5分伸びるらしい。

4級で長文の本文もひと通り読んで10分程度余る状態なので
もちろん3級の長文はさらに長くなるとはいえ
慣れてこれば時間の心配はなさそう・・かな。どうかな。

実は今日過去問(前回6月の分)の筆記をやってみた。
「わからなくて当たり前だからね」と伝えて、ひと通り自力でやってもらった。

結果は35点中20点。正解率は57%

(1)穴埋め 8点/15問 (2)会話文 4点/5問
(3)並べ替え 2点/5問 (4)長文 6点/10問

内容を見てみると、間違えているのはわからない単語・言い回しのもの。
例えば memories 、 while 、 such 、 meaning 、That’s all など。
この辺は教えてないんだから仕方ない。

だけど間違えるにしても、選んだ選択肢を見ると
ちゃんと考えたんだなっていうのがわかる(ハハにはわかる・笑)

You’re (   ) big trouble.

という問題でムスメが選んだのは with (答えは in )
4級で problem with をやったからだと思う(笑)
他の間違いも消去法で明らかにおかしいのは消したり、なかなか頑張ってた。

反対に4級でかぶってるような問題( Both of them )や
教えてはないけど cup of ~ つながりの slice of toast とか
出来てて欲しいのはちゃんと出来ていたので安心した。

あと出来ててちょっと驚いたというか感心したのは

You have some paper,don’t you?(付加疑問文)
English is taught in many school in Japan.(受動態)
Do you know who is singing it?(間接疑問)

受動態はドリルでやったばっかりなのでわかるんだけど
付加疑問文は小学生ドリルの最後の方でササッとやっただけ。覚えてたんだなぁ。
間接疑問は中3ドリルで後々出てくるのだけど、感覚でやれてるんだろうな。
これならドリルで出てきた時にちょっと話せば大丈夫そう。

並べ替えも間違いはわかりやすい。

Wake me up のところを、 Wake up me としていて
これも約束事(?)を知らないので「起こす、私を」とやっただけ。

どの電車に乗ったらいいか?という文章でも
Which should I take train to ~としていて
should の使い方はきちんとわかってるんだなと。
 →正解は Which train should I take train to ~

今週末上映されている映画を調べよう、というのでは
Let’s find what movies out are (playing this weekend.)
 →正解はLet’s find out what movies are (playing this weekend.)

out をどこに入れるか迷ったんだろうな~(笑)
だけど基本的な文の作り方、文章が2つ含まれる文の並びも
だいたいわかってるんだなっていうことはわかった。

長文は看板・Eメールで1つずつ、物語で2つ間違えていて
一緒に読み合わせをしていないので(やるだけでいいって言ったので・苦笑)
どれくらいわかってるのかは不明だけど
こちらも単語と読み慣れをしていけば大丈夫そうかな。
だってメチャメチャ長いんだもん~~(汗)

****************

こうやって見てみると、やっぱり単語力かなって気もする。
単語がわからないだけで(だけってのも何だけど)
なんだかんだと考えつつも半分くらいはできたんだし。

また問題をやりながら単語を増やしていけば
覚えていけるんじゃないかと思う。

・・・甘いかな(汗)
5級や4級の時みたいにはいかないかな(汗)

だけど、またくり返しやれば手が届きそうな気がするので
1月の第3回を目指してやってみようかと思う。
申し込みは12月半ばなので(準会場だから締切がちょっと早いらしい)
それまで様子を見ながらやってみて、考えてみよう。

でも正直なところ、無理無理にやっても・・・と思う気持ちと
いや、そこまで無理無理にしなくてもいけそうじゃない?と思う気持ち、
それから今の時間のあるうちに突っ走っておきたいという気持ち
いろんな考えがグルグル回る。

だけどギリギリで受かるっていうのは嫌だ。(本人的にも)
上級になってこればそんなこと言ってられないんだろうけど
3級までは余裕で合格させてあげたい。

「英語わかんない」って気持ちにさせるのだけは嫌なので
その辺は気をつけたいなと思う。

いろんな気持ちがあるんだけども、また次へ向けて二人三脚でやってみよう。

ということで、今回も買ってみた。

7日間完成 英検3級予想問題ドリル (旺文社英検書)

5級・4級の時は教本も用意したんだけど(画像は8月に出たばかりの新版)

英検5級総合対策教本 (旺文社英検書) 英検4級総合対策教本 (旺文社英検書)

基本的なことは中学生用の英語ドリルでやってしまって
教本は結局巻末の予想問題1回分を使ったのみだったので、3級は買わず。

その代わりというわけじゃないけど
級が上がるにつれて、必要な単語・熟語の数が増えてきて
予想問題ドリル+過去問だけではカバーできないんじゃないかと思って
今回は単熟語用のものを用意した。

こちらも使い慣れた旺文社で、有名(らしい)なものを

英検Pass単熟語3級 

・・・と思ったら、カタカナの読みが(驚)

びっくりした~。アマゾンで中身が見れたので見てみてよかった。
読みをカタカナで書かれるのはちょっと遠慮したい。
びっくりして他の級も見てみたんだけど、準2級はついてないので
カタカナ読みがついてるのは5級~3級までみたい。

なので本屋で中身を見てこちらにした。

出る順で最短合格!英検3級 単熟語

ざざっと見てるところだけど、すでに知ってるものも結構ある。
4級の予想問題ドリルで鍛えられたおかげかも(笑)

懐かしの(笑)赤い下敷きがついているので、赤字部分を隠せばテストに。

でもムスメにやってもらうのではなく、私が見てみて
どれくらい覚えてるか、どの辺が漏れてるかのチェック用にしようかと。
まずはいつものように予想問題ドリル+過去問をやりながら
単語・熟語は覚えていけたらいいなと思うので。

問題も単にやってるだけじゃなくて、選択肢の単語も含めて
全ての単語を読んで確認しながらやっていくと結構増やしていけると思う。
長文問題も全て読むと、これまたかなり力がつく気がする。
なので今回も穴埋めから会話から長文から全て音読していくつもり。

でも級が上がると範囲は広くなるから、たくさんの問題にあたっておきたい気もする。
予想問題7回分、過去問4回分(公開中の分+以前保存しておいた分)だけじゃ
小心者ゆえに心細い気が・・・。

過去問の問題集も考えようかなぁ。

英検3級過去6回全問題集〈2010年度版〉 (旺文社英検書) 英検3級過去6回全問題集CD 2010年度版 (旺文社英検書)

3回分の物もあるけど、英検HPにあるのと同じだからそれじゃもったいない。
これだと2007年度第3回分~2009年度第2回分だからほぼかぶらないし
何より「全問題集」ってことで面接の問題まで6回分載ってる。

面接の内容や概要は英検HPを見て何となくわかったとしても
実際にどんな問題が出るのかわからない。自分も受けてないのでさっぱり(汗)

これだと面接の問題で、実際のイラストとそれに対する質問も載ってるし
2次試験対策も兼ねて買っておこうかな。

筆記もトータルで16回分(予想問題7回+過去問HP3問+過去問本6回)
2ヶ月あれば三巡できそうだし、11月半ばからこれらがスタートできればいいかな。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可