FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
文法と単語力
2010年10月22日 (金)
英検のカテゴリにしようか迷ったけど、英語全体の話なのでこちらに。

ムスメには文法を順番に教えた。
それは本人が「英語しゃべりたい」と希望したのが最初で
年齢的にCDかけ流しだけでは・・・というのもあったし
単語だけ覚えてても・・・と私が素人ながらに思ったから。

週1の英語をやってきていたから簡単な定型文は知っていたし
単語も簡単なものなら読める状態だったので、やりやすかったというのもある。

平行してORTを読むことも始めていたので
文章を見る機会もあって、「なんとなく」入っていったものも多い。

文法と言っても、主語・述語の順番に並んでいることとか
疑問文にするときはひっくり返すんだとか
否定文にするときは not をつけるとか、don’t を使うとかそんな感じ。

don’t っていうのは理解するまでちょっと引っかかってしまったけど
でも「好きじゃないって言ってみて」と聞けば「I don’t like・・」と言うので
自分でも「あっ」と気がついたりしていた。
こういうのは、週1でも何か(ってのもおかしいけど)やってきたおかげ。

こういう規則(?)みたいなものは教えていったんだけど
三人称に「S」をつけるというのはハッキリと教えてなくてもできたり
現在形と過去形も改めて言わなくても進んでいけちゃったり
この辺はORTのおかげが大だと思う。

文法というか、文のルール(と言っても中1のとっかかりレベル)を知ると
読めたり、自分なりに話そうとしてみたりできるんだなってムスメを見て思った。

それから訳すときも英語の通りにそのまんま訳していくというのがよかったみたい。

最初に使った「スタートでつまずかない中学英語」で
「私は 持っている リンゴを」というような訳が小さく載っていて
本には「あえてそのようにしています」と注意書きがあった。

私もその方がいいんだろうな、となんとなくそのようにやっていて
英検の問題に取り組むようになってからも
「誰が どうした 何を いつ どこで」のようにしていた。

いちいち訳させるのはどうなのよ?という考えもあるんだけど
でも意味がわかってるのか確認するのは必要だと思って。
だけどキレイな日本語にして訳す必要はないし、
それもあって中学生向けの英語ドリルは訳す問題のないものを選んだ。

これで長文もそのまんま読んでいったし
この方が「昨日」や「何年前」だの「~するために」なんて
文章が長くなっても困らずに意味をとることができた。

それからよかったなと思ったのがリスニング。

私もムスメと一緒に「誰が どうした 何を」のパターンでやってきたので
リスニングの時に英語を英語のまま聞けるようになってたような気がする。
予想問題集のリスニングのコツの中にも
「きれいな日本語に直している時間はないので聞いた順番で理解していくこと」
とあったのを後で読んで、私も自分がやりやすくなったのも納得した。

単語を知ってればいいのか、文法も多少は必要なのか・・・というのは
英語が苦手なオットを見ていると何となく「文法も多少は」と思う。

英検リスニングの問題を家族でやると、オットは5級は何とかできても4級はボロボロ。
中1で脱落した典型だと丸わかりなんだけど(苦笑)
筆記はやってないけど、多分何が書かれてるかわからないことも多いと思う。

オットに聞いてみると、単語は聞いたことあるものが意外とあるんだけど
文の仕組みがよくわかっていないと意味がわからない、らしい。
中1レベルの文ならわかるけど、中2レベルになるとわからないってことかな。

そう思うと、単語ばかり知ってても必要最低限の文のルールを知らないと
何を言ってるか・書かれてるかわからないってことになるのかなって。
単語からかなり推測してるらしいので、リスニングに限らず読むものでも
知らない単語だとお手上げらしい。

だから最初は単語でも、その次にはやっぱり文法が必要になってくるのかも。

だけど、ある程度の初歩の文法(中学生レベル)がわかってくると
今度はまた単語力・熟語力が必要になってくるのかもしれないと思った。

というのも、実はムスメに3級の過去問(最初の単語穴埋め)を少し
やってみてもらったことがあるんだけど
文章は見慣れているものもあってわかりそうなのに、単語がわからないらしい。
私も見ていて、文章的には4級と別に大差がないように感じた。

関係代名詞とか出てきて長めにはなってきてるんだけど
文章自体はものすごく困るという感じはしなかった。
ムスメも意味はだいたい取れるみたい。
でもわからない単語が続くので意味がわからない。
選択肢の単語も意味がわからないので、結局答えが選べない。

逆を言えば、単語がわかれば言ってることがわかる(意味がとれる)ってことで
そう思うとある程度の文法力の後は、単語力・熟語力になるのかなって。

この先はわからないんだけど、きっとこのまんまの文法力では足りないから
また文法を足すことが必要になって、そしてまた単語・熟語を増やすことが必要で
単語→文法→単語→文法と、らせん階段のようにのぼっていくのかなって。

素人の解釈なので滅茶苦茶かもしれないけど(汗)

というか、何もやってこなかった英語初めての小学生に教えるとしたら
こんな感じにいったかわからないし、その場合はどうしてよかったかはわからない。
結局は何が良いとかコレぞ王道!っていうんじゃなくて
本人のそれまでの経験と興味と性格によるんだろうなぁって。

別に今の時点でものすごい成果を挙げてるわけじゃないんだけど(笑)
ただ、文法どうするの?必要?音が先?何が先?って
この年齢あたりだと入口で迷うことってすごくあると思うから
流れができてきてよかったなって思っているところ。

ムスメを見てると、次は単語力だなって思う。熟語力も。
それをやっていけば3級もいける・・・んじゃないかな(願望)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可