FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検4級予想問題(三巡目)
2010年10月08日 (金)
5級の時よりも日にちに余裕があるからか三巡目が終了。
(5級は三巡目の途中まででタイムオーバー)

7日間完成 英検4級予想問題ドリル (旺文社英検書)

今回は1回分を2日間には分けず、長文までを1度にやるようにした。
時間を計ってマークシートに。

かかる時間はだいたい15分前後。
これは長文が初見ではないのが大きいだろうけど、10分足したとしても25分。
制限時間は35分なので、時間切れという心配は大丈夫そう・・かな。

<三巡目の結果>  
※各大問ごとの配点⇒(1)15点(2)5点(3)5点(4)10点…35点満点
  目標は各項目8割の(1)12点(2)4点(3)4点(4)8点・・合計28点

●1回目・・28点  (1)12点 (2)4点 (3)3点 (3) 9点
●2回目・・33点  (1)14点 (2)5点 (3)4点 (3)10点
●3回目・・32点  (1)14点 (2)5点 (3)3点 (3)10点
●4回目・・33点  (1)13点 (2)5点 (3)5点 (3)10点
●5回目・・32点  (1)13点 (2)5点 (3)5点 (3) 9点
●6回目・・30点  (1)10点 (2)5点 (3)5点 (3)10点
●7回目・・33点  (1)13点 (2)5点 (3)5点 (3)10点

ちなみに一巡目の記録は→こちら、二巡目の記録は→こちら


3回目ということで、問題覚えちゃってるんじゃないか?という気も(苦笑)
長文なんか3回目ということで、点数取れて当たり前だと思うもん(笑)
とはいえ、一応本人の話によれば最初からちゃんと読んでるみたい。

本番もこれくらいだったらな~と思う安定性。

やっぱり(1)の語句穴埋めが点数を上げるんだなぁ。
ムスメが「コレ、今まで間違えてたけど今回はちゃんとわかったよ!」と
言うものも増えたので、定着したものも増えた様子。
とは言え、見事に同じ間違い3回目~というものもある(苦笑)

(2)の会話文はコツがわかってきたのかな、という気がする。

(3)の並べ替えも、気合入れて満点を目指してるムスメ。
これがやっぱり1番好きなんだそうな。

(4)長文は今回も題材の文から問題、答えと全て音読してもらったけど
リーディング力がまた上がったような気がする。
そりゃそうだ、こんだけ毎日読んでたらなぁ(笑)

とりあえず予想問題集はこれにて終了。
でも3回とも間違えた問題や、正解はしてるけど再確認しておきたいものは
パソコンで入力して確認用のテストを作った。

(1)穴埋め20問、(2)会話文3問、(3)並べ替え10問

ここまでやるか?って感じなんだけども(苦笑)
だけど4級受かっておしまい、というわけじゃないので
語彙力や熟語力を増やして次にどんどん繋げていこうと思うから。
1段ずつしっかりやっていけば、次のステップも見えてくると思うし。

どうせ合格するなら高得点!(本当は満点・笑)というムスメの願いも
できるだけ叶えてやりたいしね。

****************

ムスメがどうやって覚えていっているのか、私には不明。
中学生(=自分がやってきた)のように書いて覚えるというわけでもないし
小さい時から自宅でたくさん英語に触れてきた子のように
感覚だけで入っていってる、というわけでもないはず。

だけど理屈だけでもないと思うので、感覚でわかるところは感覚で
わかりにくいところは自分なりの定義などで覚えてるのだろうか。
うーん、自分が通った道ではないのでちょっと不思議だ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可