FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
2年生の2学期
2009年09月01日 (火)
多分にもれず本日から2学期スタート。

夜型生活から復帰するのだし、今日くらいは朝勉強を免除してもいいかと
思っていたら、本人が起きてプリントやるというので通常通りの起床。

2学期からはちょっと変えてみることにした。

今までは百ます計算を1枚と、算数ドリル(こちらを参照)から2枚やってたけど
どうもどうも時間がかかる(汗)
標準問題ならまだいいものの、ハイレベ問題だとかなりの時間がかかって
プラス答え合わせでも時間がかかる→間違っているところを解説するから長くなる。

これって朝にやることなのかなぁ・・と常々疑問で。
夕方は習い事ある日はやらないし、習い事ない日は「はなまるリトル」やるから
これら算数ドリルをやる時がなくてつい朝にやっていたんだけども。

聞けば、朝の勉強は「単純」で「簡単」に「できる」ものがいいんだとか。
音読とか書写とかいいって聞くし、百ますもそうだもんなぁ。

受験生になって勉強時間が取れなくて朝もみっちり!というのは別だろうけど
低学年のうちの朝はそんな感じでやった方がいいんだな・・と早速変更。



成長するシリーズ 「いきることば 1」

1年生で習った漢字80文字。
1つの字につき裏表2ページなんだけど、自力でその字を書くのは
最初の5回くらいで、後はその字を使った単語や同じ種類の字を
薄く書いてある上からなぞる。(習ってない字もわんさか載ってるので)
つまり書写。丁寧に書く習慣づけにもなってもらいたいし、
朝の集中する時間にはもってこいかも、と取り入れた。

見てみたら結構きれいな字で書いてあって本人もまんざらではない様子。
次の国語ドリルで、いつもはおかしな「しんにょう」がきれいに書けていたので
聞いてみたら、ちょうどこのドリルでなぞったばかりだったらしい。



成長する思考力 国語10級

夏休みに少しずつ始めた思考力シリーズを朝にやることにした。
1つのかたまりが4ページずつ。
「それ」とか「どの」とかが慣れてないムスメなのでやっておかないと。
加えて、「文章の中から抜き出して答える」という原則がわかってないようで
勝手に言葉を変えたり足したりしているので、しっかりやらないとなぁ。

答え合わせは終わったらすぐ、ムスメが丸をつけながら一緒に。
間違ったところはその場で解説。



成長する思考力 算数10級

単純な計算問題じゃなくて、と言っても難しい問題じゃなくて
絵を見て考えたりするのが中心なのでかなり集中してやってる様子。
今は1年生相当のなので進んでいくとどうなるかわからないけど・・
2年生相当(9級)に進んで、習ってないところに追いつくようになったら
一旦休んで「いきる計算」のドリルをやるかな。

そして最後に百ます計算。
今までムスメは起き抜けにやってたんだけど、
夏休み中には朝ごはんの後にやったらタイムがよかったので最後に。
さすがに起き抜けでは・・だよねぇ。

と、ここまでで1時間前後。
今までのハイレベ・最レベより時間が読めそうかな。
その代わり習い事があってもなくても、夕方には算数問題集から1枚をやることに。
習い事のない日は引き続き「はなまるリトル」。
レベル的に標準問題を習い事のある日にもってきて、時間のかかりそうなのは
習い事のない日に持ってきて調整しようかなと考え中。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可