FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
コピーコピーコピー
2010年10月03日 (日)
教材の多くをコピーする我が家。
算数は基本的にはコピー。これは2年生で家庭学習をやり始めた時から。

何度もやりたいと思ったからか、いや、最初はそんなこと考えてなくて
単にもったいないと思ったからか(笑)
それからドリルにもよるけど、最レベのように厚いものは
見開きにしても書きにくいと感じたことが(私が)大きかったかも。

一番の理由を思い出した(笑)
学校で習ったら復習としてやるにはドリルの並び順が違ったので
1枚ずつのプリント形式にしたかったんだった。これがきっかけかな。

算数ドリル3冊(ハイクラス・ハイレベ・最レベ)をコピーをしてみると
並び順の違いだとか、問題の中身だとか、こんなことやるんだ~とか
内容や各ドリルの違いなんかをじっくり見ることになった。

というのも我が家のコピー機はプリンター兼用だから(汗)
コンビニの高速コピー機も考えたけど、両面コピーができなかったので。

ちなみにこういうやつ(うちのはもっと古いけど)



上のフタを開けては1ページずつ本を広げて置いてコピー。

両面コピーは手動式両面コピーで、片側のページ(例えば奇数ページ)を
先に1冊分全部コピーしてしまって、それをまた給紙トレイにセットして
対になる偶数ページをコピーしていく・・・という果てしない作業。
でもそうしないと紙が2倍必要になるのでとにかく両面コピー。

今思うと、3冊いっぺんによくやったなと思う(笑)
3年生の算数も年度始めに3冊(ハイクラス・ハイレベ・トップクラス)やったなぁ。

その後の英語も基本コピー。英検関係は特にくり返しやるし、
英語ドリルも中学生用はA5判と小さいのでB5に拡大コピーしてやった。
そうそう、拡大できるのもコピーの良いところ(笑)

ただ、算数でもジュニア予習シリーズはノートにやってる。
なんでだっけ・・・(苦笑)

これはノートにやってるという話をネットで見たからというのもあるし
3年生から始めたので、こういう形式も1つくらいはいいかと。
高学年になったらノートにやるようになるだろうからと、
その練習も兼ねて小学生御用達の5ミリ方眼ノートにやっている。

じゃあ他のドリルもノートにやればいいんじゃない?という話も・・・(苦笑)



そういや、そうだな(オイ)



問題も書き写させてノートにやるという話も聞く。
多分じっくり問題に取り組むため・・だったかな。
けれどこれは我が家としてはそこに時間をかけたくないのでパス。

ノートに答えだけ書くのも、算数だと問題文に線を引いたり
問題文の中の必要な数字に丸を付けたりして欲しかったので
ドリル類は結局コピーに落ち着いたんだった。

あ、でも「はなまるリトル」と「成長する思考力」については書き込み。
この2つはA4サイズで大きいのと、割と1ページのレイアウトが
ゆったりめなのでコピーはもったいないような気がして(笑)

ハイレベもA4サイズなんだけど、こちらはドリル系でバーンと
ビッシリ1枚に凝縮できる感じなのでまた違うんだよなぁ。

それとこの2冊は習った単元をピックアップするのではなくて
最初から順番に1冊全部やってしまうから、というのもある。

国語についてはコピーはしていない。
くり返しやらないというのもあるし、すぐ上に書いた算数の理由と同じで
国語も最初から1冊ずつやりきってしまうものだからかな。

ただ、ふくしま式「本当の国語力」が身につく問題集〔小学生版〕はコピーしてる。

なんでだろ・・・(苦笑)
問題集とはいえ例題や読む部分も多く、うちでは授業のようにも使っていて
ムスメはコピーを見ながら、私は本体を見ながらやっているので。

くり返しはしないだろうけど、進んでいくにつれてアヤシイところや
ちょっと戻って確認しておきたい部分なども出てくるかもしれないので
それもあってコピー利用にしている。
取っておけば、高学年になってまた使うかもしれないし(貧乏性)

ま、つまりはケチなんだ(笑)

でも子供にいろいろやらせているんだから、親の自分も努力はしなくては。
忙しい人なら別だけど、専業主婦で時間はあるんだし。

親がラクしておいて、子供だけにやらせるってのも何だしね。
ムスメが勉強する分の準備は私がしっかりやる。
問題集をガッツリ選ぶのも、どうやって進めていくかジックリ考えるのも
やりやすいようにガンガンコピーを取るのも。

それから自分も勉強する。
内容を確認するため、ムスメに教えるため、というのもあるけど
人にやらせるならまず自分からとも思うから。

英語だってそう。
本人の希望もあるけど、試験前には予想問題や過去問をやることになる。
教材だけ買ってきて「やっておきなさいよ~」なんて無理だと思う。

口先ばかりの上司の言うことは聞く気がしなかったからなぁ(コラ)

もちろん側にベッタリついて手取り足取りという意味じゃなくて
その辺はこれから意識的に一歩引いていかなきゃいけないと思ってる。
勉強の習慣も付いてるし、勉強することに抵抗なく毎日取り組んでる。
でもだからって「一人でできるよね~、後はよろしく」はNGだと思ってる。
中身も内容もムスメの弱点も知ったうえで、信頼される協力者でありたい。

子供に信頼してもらうには、やっぱり自分も頑張ること。これに尽きる。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
コメントありがとうございました!

うちも中学受験には無縁な公立小学校です。
宿題以外やっている子ってあまりいないかも…。

その中で中学受験を目指しているとは尊敬しちゃいます。
娘は中学受験はしないのですが、いろいろな家庭学習はやっています。
英語以外もこれからいろいろと参考にさせて下さいね♪
2010/10/03(Sun) | URL  | mom [ 編集]
momさんへ
こちらにも来て頂いてありがとうございます♪

こちらも近くに中学受験の塾があるようなので
一応、中学受験をする子はいるんだろうな・・とは思うのですが
私立中学自体は当然電車を乗り継がないと行けない場所です(苦笑)
なので非常に少なそうで隠密行動です^^;

高学年になると英語のほうは今ほどできなくなるかもしれませんが
今のうちはいろいろやってみたいと思ってます。
お互い頑張りましょうね♪
2010/10/03(Sun) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可