FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
間の数のかぞえ方
2010年09月29日 (水)
ジュニア予習シリーズ(3年下)の算数も残りわずか。
分数の足し算・引き算も終わり、表とグラフ・サイコロも済んだ。

表とグラフは8月の終わりに「成長する思考力」でやって
ムスメの物の見方が「はっっ??」というヘンテコな感覚で
非常に困った覚えがあったので、今回もちょっと心配していたのだけど
やってみたらあっさり(笑)

ありゃ、時期がきたらできるっていうものだったのか?

問題のややこしさが違うのかなぁ・・と思ったりもしたけど
応用問題もちゃんと自力でできたので、そういうもんだったのかなと。

この辺は2年生でも迷ったけど、その時にきちんと押さえなきゃいけないものと
時期がきたらスルッとできるようになるから様子見なものと見極めって難しい。
どれもその時にバッチリできるようになればいいんだろうけど、そうもいかないし。

計算なんかはその都度押さえておかなきゃいけないだろうけど
特に「概念」に関するものは、時期によって変わってくるのかもしれないな。
9歳10歳あたりだと、そういう思考の臨界期(って言うのか?)らしいし。

サイコロについては得意な様子。
応用問題の最後の問題は難しいので呼ばれて、2人でアレコレ言いながら考えた。
難しいんだけど、イヤだ~!っていうんじゃなくて楽しいというか(笑)
私もアレコレ考えていくのが好きだし、ムスメもそういうみたい。
文章題はそうでもないんだけど、図形・立体物については挑むタイプだな。

それから「間の数のかぞえ方」

いわゆる植木算ですがな。いや、そこまではいかないのかな。
(違いがよくわからないので何とも言えないけど)

植木算は2年生のハイレベと最レベでやっていて
間の数は1を引くというのもわかっているので復習になった。
難しさで言えば、昨年のドリルとさほど変わらないような気もする。

今回は植木だけに限らず、日にちの数え方も確認。
日にちを数える時も、間の数が出てくるからね。

日にち系も2年生のドリルで出ていたけど、ムスメは日にちを数えるのが
イマイチだったのでちょうどよかった。
図に描けばわかるんだけど、計算で出せる方が早くて確実だしね。

後は「式と計算」の回が終われば最後の総合回。
今週末にはジュニア予習シリーズが終了予定。

算数に関しては本当に平和な日々・・・怖いくらい(笑)
いつから親子バトルになるんだろうなぁ。別にならなくてもいいんだけど。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可