FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
2年生の使用教材のまとめ(国語)
2010年03月31日 (水)
読み返してみると、「使用教材」と「我が家の家庭学習」がごっちゃになって
教材のことが埋もれてしまっていたので、1年ごとの教材のまとめを。

まず国語。

ハイクラステスト国語読解力 小1 どっかい・さくぶんトレーニングろんりエンジン 1年生 小学生 考える力を育てる国語王 1

ムスメのあまりの出来なさに、1年生のものをまずやった。
国語王は別に学年指定じゃないんだけど、基本の「き」の字のものかなということで。

ようやくカタチになりつつありそうだったので、1年生の分を経て2年生版へ。

ハイクラステスト国語読解力―より高度な力をつける (小学2年) 論理エンジン―読かい・作文トレーニング (小学生版2年生) はなまるリトル2年生 国語

 トップクラス問題集 国語 小学2年 子どものための論理トレーニング・プリント


一番最後の「子供のための論理トレーニング・プリント」は途中まで。
最初のほうはムスメにも合ってて良かったんだけど、途中から何か違うな・・と思い
他にやることが増えてきたりして中断。

今になって思えば、基本がないところに実践トレーニングをしようとしてたので
少々合わなさを感じたんじゃないか・・・と自己分析。
なので、もう少し年齢が上がったら再開したいと思ってる。

<まとめ>

初めての家庭学習ということで右往左往した1年目。
評判の良いものはそれなりの理由があると思った。
だけど当人のレベルに噛み合わない・・・なんてことも(汗)

いまいちレベルが噛み合わない場合は、一旦少し簡単なものへ立ち戻るという
ことも大事だとわかった。公文式みたいだけど(笑)
実際やり始めてみて、特に国語はなかなか噛み合わず
思い切って1年生版からやることにしたけど、結果的にはよかったと思う。

個人的に一番使いやすいな、と思うのは「ハイクラステスト 文章読解力」

何といっても文章題に特化してあるのが使いやすい。
そして標準/ハイクラスの2パターンが淡々とくり返されるのもいい。
ハイクラスでもそんなに激難しい!というわけでもないと思うし。

それから各レベルの中でも、最初の問題は簡単で、進むにつれて段々と
手応えが上がってくるような印象だったのも気に入ったところ。
いきなりガツーン!と難しい問題ではモチベーション下がるもんね。
こういう気配りはどの問題集でも同じなのかな。

たくさん文章を読ませることができたのは「論理エンジン」かな。

本を自発的に読まない子なので、いろんなお話をそれなりの量読む機会になった。
字も大きくて見やすかったみたい。
問題自体も、書いてある内容について順々に触れていくのが基本なので
ムスメ的には簡単にできたようで好印象。
コストパフォーマンスはダントツに良くないんだけども(苦笑)

安定感があるな~と思ったのは、やはり「はなまるリトル」

四谷大塚ならではの、イイトコ突いて来ますねって感じ。
こちらも標準/応用といくんだけど、書いてあることだけを聞くんじゃなくて
もうちょっとひねってある問題なので、頭もひねらないといけなかった。
基本的に出された物は食べる子だけど(笑)、子供の食いつきは一番よかったかも。

良質だなぁと思ったのは「成長する思考力」

結局1年生相当の10級しかできなかった。
一見簡単そうに見えるんだけど、やってみると「うげげぇ」って感じ。
これもイイトコ突いてくるんだ(笑)

いや、イイトコというより「そうくるか~」という切り口が違う、みたいな。

タイトル通り、思考力バンバン使わないとわかんないようなドリル。
これは日記にも書いてあるけど、「えーっ!?」と頭をひねるというより
「うーんと・・うーんと、えっと・・」というイメージ。
国語が苦手だからか、学年相当のものには結局手が出せなかった。

1年の最後にやりたいと思うのは「トップクラス」

何というか、達成感がある(笑)
ドーン!と分厚いからだろうか。

こちらは最初のほうに漢字・語句(1年生ならカタカナとか)が出てくるので
文章題に特化したいうちはちょっとジャマっけな気がした(すみません)
だけど3学期の最後に総まとめとして取り組むのには持って来いだと思った。

標準/ハイクラス/トップクラスの3段階で、やはりトップクラスは難しい(汗)
だけどその中で少しでもできたものがあると自信にもなったみたい。

巻末に総合テストが別紙で2回分ついていて、それの結果をHPで入力すると
個人成績表が出るのもムスメは大喜びだった。(こういうの好きなタイプ)
モチベーションが上がるし、こういうのもあって最後の〆にいいかなと(笑)

*****************

基本はどれも見開きの2ページ分ずつ毎日やっていった。

ハイクラステスト・・47日×2冊(1年生分と合わせて)
論理エンジン・・・ ・16日×2冊(    〃    )
国語王・・・・・・・・・・20日くらい(今となってはうろ覚え・汗)
成長する思考力・・32日
はなまるリトル・・・45日
トップクラス・・・・・・72日

合計295日分

1年365日のうち、約300日は毎日やったってことか。
実際は4ページずつやったりして最後は帳尻合わせたんだけども(苦笑)
年度途中から始めたから最後は消化するのにイッパイイッパイだった(汗)

国語は特に、くり返して同じものをやるつもりがないので
とにかく片っ端から買って直接書き込みでやっていった。

2年生で使ったものはトップクラス・はなまるリトル以外は
6年生まであるので、これから先も使うドリルの目処が立った。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可