FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英検4級予想問題(リスニング)
2010年09月21日 (火)
英検予想問題ドリルについているリスニングを昨日やってみた。
休日だったので家族3人でチャレンジ。

ムスメは添付されてるマークシート解答用紙のコピーに、
親はメモ用紙を準備してのスタート。

どんな傾向とかどんな出題形式とかまったくチェックせずに始めてみたら
あれれ??何か5級より速いしちょっと違うぞ??・・・当たり前か。

第1部(イラストを見ながら)は同じようなパターンだし
第2部も「対話を聞き、その質問に対して最も適切なものを選ぶ」で
5級と同じ形なんだけど、4級では

やたらと文章が長いんですけど~~(汗)

それに何だかスピードも5級より速くなってるような・・・。
文章が長いので1回目はじっくり聞くだけ、2回目(リピート)が流れてる間に
選択肢4つをザザーッと見て何とか間に合った(汗)

第3部は「英文と質問を聞き、その答えとして最も適切なものを選ぶ」もの。
最初にダダダーッと英語の文が読み上げられた後に、
「Question」と質問文が読み上げられ、後は選択肢を選ぶ。

ここでもやたら文章が長いので1回目は聞くだけ。
選択肢は読んでもらえないので、本文を聞きながら選択肢を読むか、
でもそんなことしてたら聞く方がおろそかになりそうだし
かといって全部聞いてから選択肢を見ると内容(特に時間や数字)なんかは
覚えてなかったり・・・これは単なる記憶力の問題だけど(汗)

だけど第2部の会話文で
「今日、野球の試合が5時からなんだ」
「じゃあ4時に待ち合わせしましょう」
なんてやり取りがアレコレ続いて、何を聞かれるのかと思ったら

「彼らは何について話をしていたでしょう」

・・・そうですか、そういう質問もあるんですね(苦笑)
必死こいて時間をマークしていた私は脱力。

だけど第3部の英文で
「マイクとお父さんは釣りに行きました。午前中は2人共一匹も釣れませんでした。
 午後にマイクは3匹、お父さんは4匹釣りました」

で、「お父さんは何匹釣ったでしょう」という質問もあるので数も大事。
ちゃんと聞けてたのに数字まで覚えてなかったり(苦笑)
(2回目で確認してわかったけど)

5級の第3部はイラストに合う文章を選ぶものだったので
特にものすごくハードル上がってる感じ。

各部10問ずつなので、選択肢を読むという問題が20問に増えてる。
こういうパターンだとちょっとは読めないと難しいのかも。
小さい子で読めないけどリスニングでがっぽり点数を稼ぐ狙いだとしても
選択肢が読めなかったら答えようがないしなぁ。

とにかく・・・疲れた(汗)

ムスメの点数は30問中26点。正解率は86%なのでまぁまぁ・・かな。
間違えたところはもう一度聞いてみて、すぐに気がついたものと
何回聞いてもわからなかったものとあった。

とにかく原則の When ・ Who ・ Why ・ Where ・ What を
しっかり聞いて、何を聞かれているのかを押さえるのが大事なんだろうな。
ムスメはどんな風にやってる(見ながら?聞きながら?)のかは知らないんだけど
まぁこれは本人の感覚に頼るしかない。

ちなみに英語が苦手なオットはムスメ以下の点数だった。
彼の名誉のために点数は伏せておくけど、これで英語に関しては立場逆転だ。
どんだけ苦手なの~という感じだけど、中学2年でつまづいた典型だろうな。
いや、筆記ならもうちょっと何とか・・と言ってるので典型的中学生英語か。

私は満点で何とかハハの威厳をキープ。
微妙に自信のない問題もあったので偉そうに言えないんだけど
最近ジョージのおかげで耳が馴染んできたのか、耳に入りやすくなった気がする。

前はもうちょっと「えーと、今ナニナニって言ったな」とか日本語も込みで
考えているところがあったけど、今回は英語で聞いてそのまま意味を取れるというか
まぁ4級程度だから当たり前かもしれないけど、英語の耳への入り具合が
ちょっと良くなってきた気がして、かけ流しの良さがわかってきたかも(笑)

確か5級の予想問題集には3回分のリスニングが付いていたんだけど
今回の4級には2回分しかない。なんでかな~。
その他は教本の1回分と英検HPの3回分、全部で6回分か。
これはもう慣れてもらうしかないので、各一回ずつ休日などを使ってやっていこう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可