FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
ORT Stage 4 から Stage 5へ
2010年09月01日 (水)
お出かけで寝るのが遅くなったり、なんだかんだで少し停滞していたけど
Stage4(計24冊)が終了。

ここまでで文字数は11,095語

おぉ~、1万1000語を超えたか~。しみじみ。

Stage5(計24冊)も届いてはいるんだけど、
番外編(?)みたいなFloppy’s phonics シリーズのStage 4 もあるので

Oxford Reading Tree

平行して読んでいくことになるかなぁ。(ムスメの気分次第・笑)
この Floppy’s phonics シリーズは大きめでセリフもあっておもしろい。
1つ先のステージでも読みやすい気がする。
今回は買う関係で Stage 5 と一緒になっちゃったけど。

Stage 5 は全部24ページだし(Stage 4 は16ページのと半々だった)
1つ1つの文章も長くなっていて、1ページに載っている文章も増えた印象。

Oxford Reading Tree Oxford Reading Tree Oxford Reading Tree

Oxford Reading Tree Oxford Reading Tree Oxford Reading Tree

Stage 4 と同じで、基本パック(story pack)の6冊は
通し番号が振ってあってその順に読むのがおススメされている。

その他のお話はMore story pack のA・B・C と3パック(計18冊)あって
こちらは通し番号はなくて、別に好きなように読んでいいんだけど
背表紙のタイトル横に「カギのマーク」が付いている物と付いてない物がある。
どうやら「 Magic Key 」が出てくる話か、そうじゃない普通の話かという印らしい。
これは読む本を選ぶ時の参考になるな。

計24冊のタイトルを見ていると、「 ~~ Adventure 」というタイトルが目白押し。
それだけ Magic Key による冒険がたくさん出てくるってことみたい。
急にファンタジーな世界へ進み出しそうなORT(笑)

でも図書館でも魔女の冒険ものを借りてくるムスメにはちょうどよいのかも。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可