FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英語を勉強すること
2010年08月31日 (火)
10月の英検4級に向けてコツコツと取り組む日々。
基本はわかっている(はず)なので、その定着を計るためにもなるし
いろんな範囲から出るので普通の中学生ドリルよりも確認になる。

まだ予想問題の一巡目でなかなかムラがある状態だけど
それでもやり始めて、特に長文はすごく力をつけたように感じる。

英検を受けたことは隠していないので
(受けたスクールに知り合いが通ってたりその他イロイロで)
知ってる人もチラホラと増えた。その反応も当然ながら様々。

たいてい、上に中学生の子がいる人だとドライ。
確かにいずれ中学生になれば誰しも習うことだし、
学校の勉強だけで3級までは取れるわけだから当然と言えば当然。
無理無理に今やる必要はないよ~、という意見もすごくよくわかる。

同じような「必要あるの?」という反応で別パターンもある。
元々が子供が英語を習うこと自体にちょっと・・・という方々。
検定だけ持ってても喋れない人って多いよね~、なんてお言葉も(汗)

こういうのは受験英語バリバリだった世代の人に多いかもしれないな。
私も読めるけど喋れない人間だから、ムスメが英語に興味を示さなかったら
自分も懐疑的な側にいたかもしれないし。人生わかんないもんだ(笑)

英語を習っていて、特に小学校入学前からやってるくらいだと
そろそろ目に見える成果が欲しいと思う気持ちもすごくわかるから
英検のことで質問されればわかる範囲で答えてるんだけど
いつも書くように「リスニングで点が取れればOKよね」という
スタンスの人には、どうしても距離を置いてしまう私。

あー、ついリアルな世界では吐けないので書いてしまうな(苦笑)

でもやっぱりね、せっかく受けるんだったら力が付いたと思えるほうが
次に続くものもあると思うしね。

あ、でもこの辺じゃ「とりあえず中学入るまでに5級」という
雰囲気が多いようなので、とりあえず・・だとそういう感じなのかな。

ただ、うちの場合、よそ様には言えないけれど
私立中学に進んでそこで更に深く頑張って欲しいと思っているし
私立ならではのカリキュラム(勉強だけじゃなく体験学習的なことも)を
十分に体験して過ごして欲しいと思っているので
先を見越しているんだけど・・・これが言えないからまた辛い(苦笑)

でも最初はこんな考えで始めた英検だけど、
実際に一緒に勉強していてすごく充実してると思える。
何よりムスメが新しいことを知る楽しさを知ってくれたのが良かった。

それに算数でも国語でも「ママ~」と頼りがちなくせに
英語に関しては「ちょっと待って、自分でわかりそうだから~」と
珍しく(?)自己主張も見せるところがハハとしては嬉しくて。

英語に限らず、受験に関してもこれからもっといろいろと周りの声に
自分がざわついてしまうことが増えていくのかもしれないなぁ。
隠密行動ゆえになかなか苦しいかもしれないけど
まぁここで隠密裏につぶやくことにしよう。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可