FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
図書券にて
2009年08月31日 (月)
夏休み、久しぶりに会った親戚から図書券をもらった。
ネット通販大好きな私と言えども、さすがにネットじゃ使えないんで
家族3人で本屋さんへ。本屋が嫌いなわけじゃなくて、行くと長いんで(笑)

ムスメがなぞなぞの本などを見てる間、候補の本をオットに見せて相談。
本当は

きっずジャポニカ
きっずジャポニカ

が欲しかったんだけど、予算オーバー。
自腹を足してこの機会に…とも思ったので、一応中身を見てみることに。

セロファンのカバーがかかっていたので店員さんに聞いてみたら
「どうぞどうぞ~」とビリビリはがしてくれた。(びっくり)
思うに納品される時にかかっているだけで、お店の人はそのまま並べるんだな。
辞典や図鑑でセロファンのカバーがある物とない物があって不思議だったけど
こうやってお客に言われて取っていくからカバーのある・なしの物ができるのかなと。
何のためらいもなく中を見せてくれたので、そんな推測をしてみた。

やっぱり中を見るに限る。(←いつもネットで買ってるくせに)
いやいや、こういう高いもの図鑑の類は中をチェックせねば。

見てみるとすごくよかった。
辞書にも載ってそうな言葉の説明もあるけど、そうじゃない物も満載。
カブトムシはまとめてカブトムシの説明だから細かく知りたければ昆虫図鑑がいるけど
別にそこまで掘り下げないならコレ1冊で充分。
欲しかったら欲しい分を足していけばいいと思うし。

と、すごく良かったんだけど今回はパス。だけどそのうち欲しい。

なぜなに辞典・なぜなに図鑑ぽい物が欲しかったのでいろいろ見て
結局図書カードの金額に近くなるように以下の3冊を購入。

からだのひみつ (学研まんが 新・ひみつシリーズ) 記号・単位のひみつ (学研まんが 新・ひみつシリーズ) 10才までに知っておきたい 世の中まるごとガイドブック基礎編 (きっずジャポニカ・セレクション)

学研のひみつシリーズは自分もお世話になったクチなので欲しかったもの。
いろんな中から、今ツボになりそうな物を選択。
天体や地球、科学の物も見てみたけど、まだ興味なさそうなのでパス。

きっずジャポニカのシリーズも何冊か見てみたけど、科学はやっぱり早そうなので
今回は今ちょうどよさげな「世の中まるごとガイドブック」の1冊に。

後でネットで見てみたら、店頭では見かけなかったものも。

算数頭をつくるひみつ (学研まんが 新・ひみつシリーズ) 計算のひみつ (5・6年) (学研まんが 算数ひみつシリーズ)

そうなんだよ、本屋だと全種類揃ってなかったりするからねぇ。
この辺はムスメにっていうより自分が読みたいだけだったりして(笑)
「計算のひみつ」は5・6年生向けらしい。

あー、でもな、こういう算数系は

かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略) 分数・小数がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)

あたりでお世話になると思うから、学研シリーズはパスだな。
学研のはハードカバーで、その割に内容が少ない感じがするんだけど
ドラえもんシリーズは漫画と一緒で(笑)、持ちやすいし読みやすいから。

何にしても図書カードをくれた叔母ちゃん、ありがとう!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可