FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
そーなんだ!歴史編
2010年08月28日 (土)
「週間そーなんだ!歴史編」を第一号から定期購読している我が家。

今年の始めかな、創刊号のCMがバンバン流れているのを見て
ムスメは当然欲しがる(子供だから)

ちょうど歴史漫画について考えかけてた頃だったので惹かれたんだけど
こういうのって創刊号だけ買うってわけにもいかないだろうし
定期購読というのも少し迷った。

でも買おうかどうか検討しかけた普通の歴史漫画よりも見やすそうだし
細かいところまで見れそうな気がして購読を決めた。

普通の歴史漫画っていうのは

日本の誕生―旧石器(岩宿)・縄文(紋)・弥生時代 (小学館版 学習まんが―少年少女日本の歴史) 南北朝の争い 南北朝時代・室町時代1 学習漫画 日本の歴史 (8) 

こういうタイプのこと。
本屋でも見たし、図書館でも借りてみた。

だけど知りたかったところが案外飛ばされていたり、端折られてたり。
有名どころはしっかり書かれているんだけど、ちょっと残念だった。

例えば天草四郎。
ムスメが何かで見たらしく聞いてきて、私もあんまり知らなかったので
該当する時代の歴史漫画を図書館で借りてきてみたら
書いてあるには書いてあるけど・・・もうちょっと情報欲しいっす(汗)
もっと知りたかったら天草四郎の人物伝を読めばいいんだろうけど。

でもいずれ買おうかなと思ってた歴史漫画では物足りないところも
あるんだということがわかって、それで二の足を踏んでいたので
「そーなんだ!歴史編」は週間というだけあって細かそうで決めた。

定期購読を始めてから気づいたんだけど、
どうやら100号を予定しているらしい。

490円×100号・・・ど、どひゃー(汗)

と思ったんだけど、よくよく考えてみると日本の歴史だけじゃなくて
他に世界の歴史も同じページ数ついてきてるんだしいいかな・・なんて。
両方の歴史漫画シリーズを揃えたと思えば(それでも高いけど)

それに他の豆知識も入ってるし。

ちなみに1冊で5部構成(回し者じゃないんだけど)

・なるほど時代探検(日本)
・なるほど時代探検(世界)
・おもしろ歴史探偵局(日本)
・おもしろ歴史探偵局(世界)
・歴史クイズ

「時代探検」はいわゆる歴史の流れに沿った歴史漫画なんだけど
なかなかおもしろい。世界史もあるってのはやっぱり嬉しい。

「おもしろ歴史探偵局」は江戸時代の寺小屋や街並みのことや
昔の小学校は・・など、歴史の流れの中には入れられないような
ちょっとした話が特集されていて、こちらも結構おもしろい。
世界編も中世の衣装の裏話だったり、マジックの発祥だったり
ついつい親も「そーなんだ」と言っちゃう内容(笑)

買おうと思っていた歴史漫画ではこういう小ネタ(?)ものも
あまり触れられていなかったような気がするので
そういうところでも「そーなんだ!」はポイント高いんだよなぁ。

値段も高いんですけどね(汗)

先日届いた分で33号だったかな。3分の1か~、先は長いな(笑)
結構たまってきてて、夏休みの間に特製バインダーにせっせと綴じた。
項目ごとの5冊に分けて、破れないようにリングシールも貼った。

ムスメは丸覚え!は苦手なんだけど、
こうやってちょこちょこ見ながらだと頭にちょこちょこ入るようで
何かを見ては「あれに載ってた!」と思い出して教えてくれるし
最後の歴史クイズも私に問題を出しては悔しがっているので(当てるから)
そこに出てくる言葉なんかも何となく頭に残ってる様子。

日本の歴史編はちょうど織田信長から始まっていて、
その後の秀吉やら家康やら、ちょうど子供がとっつきやすい話。
それが住んだら弥生時代にさかのぼるんだろうか。はて。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可