FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
国語の様子
2010年08月26日 (木)
「成長する思考力」から「はなまるリトル」に移った国語。

やってみて、3年生のはなまるリトルはイイ!と思った。

前にも書いたけど、ジュニア予習シリーズの簡単版というのか
(いや、問題が簡単とかそういうことじゃないんだけど)
ジュニア予習シリーズと同じように最初にポイントが書いてあって
でもこちらの方が断然見やすくて分かりやすい。
多分その後の文章問題の難易度も違うと思う。

どちらにしてもジュニア予習シリーズを中断した我が家にとって
3年生のはなまるリトルはなかなか良いものだと思う。
ただし2年生とは導入部など違うので3年生に限って言えば、の話。

4年生もないかなぁ・・・ないんだよなぁ。欲しいよなぁ。

国語に対して凹み状態だったので、初日はおずおずと取り組み始めた。
わからなさそうなところは最初から諦めて空欄にしてたり。

明らかに難しいなら空欄でもいいけど、見る限りできそうだったので
何でもいいからとにかく書くようにしてみたら、これが結構惜しい答えばかり。
本人もちょっと「おっ?」という感じだったようで、
それ以降は全くの空欄はなく、何とか探し出して書こうという姿勢になってる。

始めてから1週間たってくると、やる気がちょっとだけ戻ってきたようで
やる前から半ベソ状態ということはなくなった(苦笑)

「文中から抜き出しなさい」は大丈夫なんだけど
「文中の言葉を使って書きなさい」なんてなるともうダメ。

語尾や文末を質問に合わせて整えるだけでも文中の言葉を使ったことに
なるのに、何だか小難しく考えちゃってひたすら固まりお地蔵様。
なんでかなぁ、何で難しく考えちゃうのかなぁ。

前も書いたけど、普段から文をきちんと作って喋っていないので
こういうところで困ってしまうんだろうな。

だから文末を少し変えただけという答えなんかを知ると
「えー、これでいいの?」と言うことも多い。
苦手意識バリバリだからか、本当に難しく考えてしまう様子。

見てる方が気の毒になる・・・(汗)

でも何とか最近は答えを書くようになってきた。
答えを書かないことには何も始まらないので、まずは第一歩から。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可