FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
自由研究
2010年08月24日 (火)
夏休みの宿題の自由研究は3年生はまだ強制ではないんだけど
旅行先で体験したことをまとめて提出することにした。

そこで聞いた話や自分で撮った写真、もらってきた資料を
レポート風にまとめるだけなんだけど、3年生なりに頭は使う。

だけどレイアウトや見栄えを考えたり、1枚に収めるには・・とか
何も考えずに思いつきで書いていくと後で困るから
最初にどう書こうか計画を立てるというのも大事なので
ムスメにとっては良い経験になった。(見通し立てないタイプなんで・汗)

しかし、今年はまだやってもやらなくてもいい自由提出なんだけど
高学年になったら宿題として出るらしい。

それも 理科の自由研究 と指定されるのだとか。


なんだかさぁ・・・なんだかなぁ・・・


私が子供の頃は単に「自由研究」って指定だけだった気がする。
理科でも社会でも、それこそ国語の漢字を部首ごとにまとめたり
字の由来を調べてまとめたりした子もいたと思う。

ピアノを習ってる子はピアノのことを調べたり模型を作ったり
他にも世界の国旗を系統ごとにまとめたり
電車でいろんな所へ出かけた子は大きな紙に地図と線路を書いて
切符と写真を貼ったり、その土地のことについて書いてたっけ。
夏休み明けの教室ではみんなの展示を見るのがおもしろかったなぁ。

だけどこういうのは、どちらかと言うと調べ学習で
社会の自由研究になるっていうことか?

高学年になると、社会は社会で何か指定されたものを調べる宿題が
出るとか出ないとか・・・なんだかなぁ。

子供自身が興味を持ったこと、家族で出かけた先で体験したこと
そういうのではいけないんだろうか??
例えば夏休みに出かけた先で乳搾り体験をして
牛について自由研究をしよう!となったら、これって理科?社会?
そんな風に考えるなんておかしいんじゃないだろうか。

テーマを指定・指示しないとやらない子がいるからかもしれないし
でも昔の時代の自由研究もやる子・やらない子はいたんだもん。
今は「やれない子がいないように」って気を遣ってる気がする。

なんだかなぁ・・・って思うことばっかり。

さて今年、自由提出なので体験したことをまとめた。
ちなみに市の体験講座とかに出かけたわけではなく
単に家族旅行だったり、出かけた先で見聞きしたことが主。
私の子供の頃のようにムスメが自分で撮った写真も使った。

私たちからしたら知ってるような事でも、子供が初めて知って
すげー!と思ったんだったら、それをまとめればいいと思う。
元来それが自由研究なんだと思うんだけどなぁ。

自分達で好きにやれるのって今年までなんだろうか。
4年生以降は指定された中から決めるのかな。それもまぁ勉強か。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可