FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢字検定(10級&9級)
2010年08月24日 (火)
8月20日(金)に漢字検定を受けてきた。

1年・2年の範囲ということと、過去問をやってても大丈夫そうだと
いうのもあって、何だかバタバタしてる間に当日を迎えたって感じ。

範囲も9級までは「漢字の読み、漢字の書取、筆順・画数」の3つだけど
8級はこれに「部首・部首名、送り仮名、対義語、同じ漢字の読み」が
加わって計7つになる(級が上がるごとにまだまだ項目は増える)

だから今回は事前準備も割と甘めに。
というより時間がなかったんだよーー(涙)

受けたのは近くの個別塾。
入口まで送って行っただけなので詳細はわからず
どれくらいの人が受けたのか、知ってる子いなかった~?なんて
ムスメに後で聞いても「わかんない」・・・

どうしてわかんないのかなぁ~?ボキャブラリ少なくない?
なんて思ってよくよく聞いてみると
個別塾だけにパーテーションで区切られた机で受けたらしく(苦笑)
「せんきょの時みたいに板で囲まれてた」らしい。
(選挙の時も一緒に投票に連れて行くので)

それなら周りも全然見えないね、ごめん(笑)

結果は後日ご連絡します、ということなので後は結果待ち。
漢検のHPで見ると結果発送は9月21日予定とのこと。

しかし、英検ほどドキドキしてないな。そりゃそうか。

漢検の場合、合否よりも「点数」がポイントかな。
できれば満点合格がいいんだけど、確認という意味で受けてるので
きちんと書けて、試験を受けるという体験になるのもいいと思うし
見直しや丁寧に書くということもでき(てるといいけど・苦笑)れば
いいかなと思う。本人もそれなりに緊張しつつ頑張ってきたようだし。

とりあえずお疲れさまでした。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可