FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
夏休みの算数
2010年08月05日 (木)
夏休みの算数・・・と言っても別に変わり映えしないんだけど(笑)

週に2日間、ジュニア予習シリーズ(下)に取り組み
それ以外の日は



こちらの1日4ページに取り組んでいる。

普段は市販ドリル3冊

ハイクラステスト算数 (小学3年) 算数ハイレベ100 小学3年 トップクラス問題集 算数 小学3年

の標準問題のみを1日2ページずつ(当然コピーだけど)なので
「成長する思考力」を日々4ページずつというのが
強いて言えば夏休みバージョンってところかな。

夏休みは時間を気にしなくていいというのが一番嬉しい。
あれやこれやじっくり考えて欲しいしね。
その点でも「成長する思考力」は長期休み向きって気もする。
(普段に大急ぎでやっちゃうにはもったいないって話)

成長する思考力の8級(3年生相当)はもうすぐ終わるので
その後はまた市販ドリルの標準問題に戻る予定。
こちらも夏休みバージョンってことで、1日4ページ。

標準問題はそこまで頭を悩ませるものでもないし、
まだ学校でやっていない単元と言っても
「表とグラフ」や、家で教えたわり算の筆算くらいなので大丈夫。

いずれ分数・少数が出てくるけど、
それはジュニア予習シリーズでやってからにしようと思っているので
夏休み中の標準問題は復習も兼ねてやることになると思う。

ムスメは算数が好きなので、何だかんだと毎日ちゃんとやってる。
「難しい~」と言う時もあるんだけど(成長する思考力の場合は特に)
それでも国語のテンションとは全く違う。

ジュニア予習シリーズも、練習問題はまだいいけど
応用問題や、総合回の最後のチャレンジ問題は頭抱えてやってる。
だけど半べそではなく、「ママも一緒にやろうよ~!」と誘うくらい。

私も大人気ないのでガチでやってムスメより先に答えを出してる(笑)
「ママ、ずるい~!」なんて言われるけど、これが大人ですから。

1学期の通信簿も算数はオール「非常に良い」の評価で
学校では計算も素早く、そしてポカミスをせず、先生に頼まれて
まわりに教えるミニ先生をやることもあるそうな。

そういえば通信簿の先生からのコメント欄でも
算数では九九の考え方を生かしてわり算を考えていることを褒められてた。
単に計算だけでなくて、最初に仕組みや成り立ち(って言うのか?)を
見てから入っていったのが良かったのかな。

というより、何より本人に興味があるのが一番なのかも。
あーあ、国語も興味が持てればなぁ・・・最近このパターンばっかりだ(汗)
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可