FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
漢字検定の過去問
2010年07月30日 (金)
8月20日に漢字検定(第2回準会場)を受ける予定。

公開会場での試験は英検と同じ年3回だけど、
それ以外の準会場での日程が幅広くて多い。

英検だと準会場の試験は本会場の試験の前々日・前日のみだけど
漢検だと公開会場の試験を挟んで前後1ヶ月くらいの中に数回ある。

うちが申し込んでる塾でもこんな感じ。(日程自体はもう少しある)

8月20日(金)、10月23日(土)、11月13日(土)、1月29日(土)

10月と11月はどちらかにするって言ってたかな。
塾なので中学・高校の定期テストの時はやらないらしいので。

土曜日に近所で受けられるというのは助かるよなぁ。
しかも今回は夏休み中だし。

というわけで夏休みに入ってからコツコツと過去問を。

漢検 10級 過去問題集 平成22年度版 漢検 9級 過去問題集 平成22年度版

まだ10級をやってるところだけど、ほぼ出来ている。
・・・そう、満点じゃない。

間違えたのは

火よう日というのをようびと書いたり(唖然)

男の子のこと書いたり(何だそりゃ)

挙句には1問すっ飛ばして全く答えてない問題があったり(おい!)

・・・なんだかねぇ(ため息)

漢字検定なんて意味ないって言う人もいるし、私も前はそう思ってたけど
「きちんと読む」「きちんと書く」「丁寧に書く」という機会になるので
ムスメの場合はやる意味はあるかなって、過去問やってるのを見ても思う。

だって字が丁寧できれいなんだもん(苦笑)

テスト用っていうのはよーくわかる。
やればできる子っていうのもよーくわかる。
これが良いんだか、悪いんだか・・・は私にもよくわからない(汗)

マークシートの英検と違って、漢検は書いた文字がそのまま答えになるからね。
その辺の意識が持てるというのもムスメにとっては良いのかも。

今のところ1年生の範囲(10級)分なので、上のおバカな間違い以外は
漢字の書き取りも対義語もできている。
気になってた書き順は2つくらい間違えたかなという程度。
それも「あ~、やっぱりこっちだったか」という感じなので次は大丈夫そう。

とりあえず丁寧に書く、という我が家の漢検。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可