FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
全国統一小学生テスト返却(3年・夏)
2010年06月25日 (金)
6月6日(日)に受けた四谷大塚の統一テストの結果をもらった。
昨年11月の時と同じ書き方をしてみると・・・

算数・・・128点/150点 (平均88.0点)

国語・・・ 55点/150点 (平均72.7点)

ちなみに偏差値は 算数67.2 国語44.6 平均54.3 という結果。

算数は

ろ、ろくじゅうなな?

それもビックリだけど、国語が


よんじゅうよん?


こっちの方がビックリ・・・というよりガックリ。
国語は算数ほど自己採点がきちんとできなかったので(答えが記録しづらい)
一応の自己採点で70~75点くらいはあるかなぁ~、と思っていて
ネットで平均点を先に知って、平均ギリギリかな・・と思ってたけど甘かった。

うちの場合、時間の都合でムスメと一緒に受け取りに行ったので
先生は開口一番、ムスメに「算数はすごいねぇ~」と誉めてくれたけど
「国語は・・・本は読むの好きかな?あんまり読まない?」と聞かれた(汗)


はい、そうです、読書好きじゃないんです~(涙)


ムスメはモジモジして答えないので横から口を挟むハハ。


「本をたくさん読むといいよ」と先生。


もっと言ってやってください (←ハハの心の声)


一応最近は読書週間ということで、学校から読書記録の用紙をもらってるので
日々少しずつ読んでいるところ。前に比べたらちょっとは増えてるけどね(笑)
でも!他人、しかも塾の先生に言われることで少しはムスメにも届くといいけど。

さて、講評。

成績表の全体講評というところは
算数の成績が抜群です。この優れた算数の能力を生かし、
今後の学習を進めてください。


ちなみに前回のを引っ張り出して見てみたら
今回、国語の成績が平均より高く、よくできていました。
これからもたくさんの文章にあたり、国語の力を伸ばしましょう。



・・・・伸ばせませんでした(がっくし)


また前回同様、都道府県や男女別(うちの場合だと女子)を見てみると
やはり女子の平均点は、算数は全国平均より若干低く国語は若干高い。
前回もそうだったもんな。

今回算数なんて全国21000人中700番台だったのに(後半だけど)
国語なんて13000番台。ケタ違いすぎ。

それでも何とか2教科偏差値は54ということで、しっかり標準。
はぁ・・・それでもあまりメデたくない。
いや、54という数字がどうのって言うんじゃなくて
50半ばならいいと思ってるんでいいんだけど、やっぱり国語の55点がね・・・

はぁ。

気を取り直して、前回と同じように間違えたところと正解率を見ていこう。

算数(カッコは正解率)

図形:さいころの目の和【思考】(15.9%)
3こ積まれたサイコロの、前後・左右・上から見える目の数はいくつ?という問題。
ちゃんと向かい合う面の合計は7になるというのも書いてあるので
後は地道に考えて・・・と思ったら、もっと単純に出るんだった。

ムスメはおそらく、適当に当てはめて考えたと思われる。

普段でもそうなんだけど、AとBの合計の数を問われていて
A、B個別の数は出さなくていい(というより出せない時もある)のに
まずそれぞれの数がいくつなのかを出そうとしてドツボにはまることが多い。
どうしても個別で答えを出してから合計ってしたいのもわかるんだけどねぇ。

図形:図形のまわりの長さ【思考】(11.8%)
あー、ここ、空欄になってる(汗)
ムスメに聞くと、「わからなくて飛ばして、そのまま忘れてた」そう。
でもどうせ時間が足りなくて戻れなかったかったと思うので仕方ない。
その後の問題でちゃんと点を取れているのでナイス状況判断だった。

図形:積み木の問題【思考】(7.2%)
これは一番最後の問題で、ここも空欄。時間切れだったとのこと。

実は算数の×はこの3問だけ。
自力で答えたところで間違えたのは1問だけだった。すげー。

後半3分の1の正解率は7%台~38%と低くなっているので
図形絡みっていうのもあるだろうし、時間切れになった子も多いのかも。

ちなみに最初から3分の2のあたりまでは軒並み8割~9割の正解率なので
みんな計算や基礎的な知識は押さえてるってことなんだな。
この辺のできる(はずの)問題を落としちゃうと差がついちゃうってことか。
なるほど~、高学年になっても受験でも、基本部分は確実にって言うもんなぁ。

国語(カッコは正解率)

同じ漢字になるものを選ぶ(41.3%・27.0%)
5問中2問不正解。
ちなみに正解した3問の正解率は1つは51%で後2つは70%以上。
みんな同じように間違えるんだな・・・
でも漢字は押さえておかないともったいないなー。

同じ画数の漢字を選ぶ(65.1%・63.2%・59.0%)
こちらも5問あって、5つの選択肢からそれぞれ当てはめていく。
画数を確実に数えられなかったのが一番の原因なんだけど・・・

しかしムスメの悪いところで、5問あって選択肢も5つで共用する場合
(つまり1問につき選択肢5つじゃなくて、使いまわす?場合)
一度使ったものは「使用済み!」として貫いてしまうことが多い。

最初から答えがピタッと見つかっていく時はいいんだけど、
「どっちかな~」と迷う場合、普通はとりあえず選んで次に進んでも
その先で「あれ?残ってる中に答えがなさそうだぞ」と思ったら
1度使った選択肢も前の問題に戻って考え直したりするはず(普通の人は)

でもムスメの場合は「使用済み!」と決め付けてしまって
後々に残ってる選択肢に合うものが見つからなくても
「うーん、何かおかしいけどコレしか残ってないし、えい」と選び
結局トコロテン式におかしさが蔓延するって感じ。

頑固っていうか、融通が利かないっていうか。
だったら「わかるものから決めていけ」ってした方がいいのかも。

空欄にあてはまる言葉(32.3%・66.8%・32.8%)
手紙が一通、服が一着というのはわかったけど
詩は一編、新聞は一部、人形が一体というのはわからなかったらしい。
「人形=一体」の正解率は66%だったのでみんな知ってるんだなぁ。

□に漢字を入れてしりとりにする(80.4%・69.2%)
これも言葉を知らないゆえ、おかしいな?と思っても
「自分が知らないだけでこういう言葉はあるのかも」と思って選択。
いやいや、よく考えればピッタリくる言葉が見つかるでしょ~。
でもテストの時間を気にしながらなので、よく考えられないらしい(汗)

正しい順番にならべかえる(6.9%)
英検の並べ替えみたい。
日本語なんだから日本人ならできるだろ~と思いきや案外難しい。
正解率を見ると、みんなほとんどひっかかってるということだなぁ(苦笑)
こういうのも普段の話し方から気をつけていかないと。
(ムスメのしゃべりは支離滅裂型なため)

物語文
・このお話の場面のうつりかわり(35.6%)
場面のうつりかわりが理解できてないっていうのは
やっぱり話全体が読み取れてないっていうことなんだろうなぁ。

・空欄にあてはまる言葉(57.9%・52.9%・50.1%・54.0%)
げらげら・どろどろ・もぞもぞ・ざらざら・・という言葉を文章中に入れる問題。
これは4問あって全滅。

家のドリルでも「へっ?」という感覚で選ぶことが結構ある。
不思議ちゃんでは済まされないぞ(汗)

これも4問に対して選択肢が4つなので、順番に思いつくまま入れていって
最後のほうは「ん??」と思いつつもチカラワザでねじ込んだ感じ。
読み直したり考え直したりしない猪突猛進型か・・(泣)

でもこういうのって漢字や決まった語句とは違って感覚でわかるものだから
これこそ本をたくさん読むことでわかっていくんだろうなと思う。
本を読め、本を。

・理由や様子(17.7%・49.4%・26.9%・34.4%・39.4%・36.5%)
最後から6問分は時間切れで手が付けられず空欄。
この部分だけで8点×6問=48点だからなぁ。
ま、時間が足りていても正解していたかどうかは・・・(苦笑)

***************************

採点が出たので、間違えたところを解き直ししてもらおうと思う。
国語の時間切れでできなかったところはどうなりますやら。

でも今回、文章読解以前の問題だってよーーくわかった(汗)
漢字とか語句とか、そういう基本的なコト。

手が付けれなかった48点を差っぴいても
残り102点分中の55点ってことは約半分だもんね。

算数と同じで、難しいことはできなくても仕方ないので
確実に取れるところはできるようにしておくのが大事なんだろうな。

ムスメは別に国語に落ち込むでも凹むでもなく
かといって算数で有頂天になるわけでもなく
「どう?どう?ワタシ何番?」と聞いてくるでもなく至ってフツー。

結果を気にしないタイプらしい。
オットの方が「算数スゲー!」と親ばかっぷり満載で
年頃になってきたムスメにちょっとヒカれてたけど(笑)

秋のテストでは国語の自信もちょっと取り戻せるようにしてあげたいな。
どうしても算数に目ばっかりいってしまっていけないなぁ、反省。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可