FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
中学2年ドリル(英語)
2010年06月24日 (木)
昨日で中1ドリルが終了。

中学1年英語10分間復習ドリル―基礎力スピード完成

最後の3ページほどは「総まとめ」なので、意外と手こずってた。
普段のドリルは項目ごとにまとめられているのでわかりやすいけど
こういう全範囲のまとめというのはわかってないと混乱するもんね。

まぁ本当の力試しになるわけだけども。
実際、ムスメのあやふやな点が浮き彫りになった。

現在形と進行形。

日本語もあいまいな人なので(汗)、違いがはっきりわかってなかった。

例えば日本語だったらフツーに「私はピアノを習っています」とか
もっと砕けて言えば、「私ね、土曜日にはプールに行ってるんだ」とか。
「パパは家に入る時はいつもテレビを見ているよ」とか。

「~ています」「~ている」というのは非常に日常的に使ってるわけだけど
でも、今ピアノをやってるわけでもプールで泳いでるわけでもないのでねぇ。

ムスメは訳す時もつい「~しています」と言い方をすることがちょくちょくあって
それは気をつけていたんだけど、進行形が入ってきて混ざってしまった感じ。
「こういう時はこう!この時はこれを使う!」という覚え方はして欲しくないので
とにかく普通の文と進行形の文をいくつも書いて見比べて確認してもらってる。


今日から中2ドリルなんだけど、今度ははこれ ↓ に変えてみた。

10分間基礎ドリル中2英語

早速コピーがてら中を見てみたんだけど、ぶっちゃけ前よりいいかも。
何が?って言われると困るんだけどね(苦笑)

「日本語にしなさい」っていう問題がほとんどないところとか
適度な具合の穴埋め加減とか問題の出し方がいいっていうか・・・。

今回も50枚あるので1日1枚で50日分。

最初のほうは1年生の復習なのでちょうどよい。
過去形・過去進行形もすんなりいきそう。(現在進行形がわかってれば)
未来の文も多分大丈夫だし、前半20枚分くらいはよさそう。

その次の不定詞と動名詞あたりからちょっとどうかな~。
もちろん「不定詞」とかそういう言葉は使う気はさらさらないんだけど
どうしても文章が長くなるというか、「~することが好き」になるわけだから
必然的に「私は犬が好き」よりは長くなるので(苦笑)

別に副詞的用法だとか名詞的・形容詞的・・というのもやるつもりはなくて
そこに何が入るのか、どういう文が出来上がるのかっていうのが
これまた感覚でわかっていってもらえればいいと思って。

give や make(~させるの方)なんかも出てくるけど、
それも特別扱いじゃなくて、読んで意味がわかればいいや。
There is ~ っていうのもこの辺で出てくるらしい。ありゃ不思議。

それから後半は比較級・最上級・as ~ as が出てくる。
前に小学生ドリルでやったけど覚えてるかなぁ・・・。
残念だけどまだORTではハッキリと出てきてないんだ。(他力本願)

ここら辺をやる頃は多分夏休みに入ってると思うので
説明入れつつ様子を見てやっていこう。

その後には接続詞も出てきて、1つの文がさらに長くなるわけだ(汗)
まぁ、夏休み中っていうことでラッキーかな。

もしかしたら説明するための本がいるかもしれない。

中2英語をひとつひとつわかりやすく。

これ、中3版は必要だろうなとチェックしているんだけど
様子によっちゃ中2版も欲しいかも。

さて、このドリルは8月末でちょうど終わる予定(あくまで予定・笑)

9月からは4級の予想問題に入るか、または5級の時のように
中1ドリルは途中で一旦中断して英検の予想問題をやって
横幅を広げていったようにするかも。(両方やる時間は取れないので)

特に夏休み中は時間が取れやすいので、8月入ったら一旦4級やってみるかな。

そう、英検5級が終わってから、中断していた中1のドリルに戻ったんだけど
ムスメの単語の出具合がとてもいい感じになってきた。

穴埋めで単語を書き入れる問題もよく出るんだけど
make、call、clean とか。
全くわからなくて「何て言うの~?」というのはないみたい。
音だけわかるんだけど・・というのは、言いながら書かせてみると大体いける。

単語帳とか単語ノートでやらせてないのに書けるっていうのは
やっぱり読める、音で覚えてるっていうのが強いのかもなぁと思った。

実は英検の勉強を始めたばかりの時に、わからなかった単語や初めての単語は
専用のミニノートを作って書かせたりもしたんだけど、無理だった(苦笑)
書いて覚えるタイプじゃないんだろうな。

なので中2ドリルでも問題をやりながら覚えていけるといいなと思う。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可