FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
英語絵本購入とORT復活
2010年06月11日 (金)
ここ最近、ORT以外の洋書を買い漁ったハハ。
前回のディズニーもの(その日の日記)を買ったあと、性懲りもなくまた数冊購入。

今度はSSSのレベルや語数をチェックして、
また各出版社から出てるレベル別を考慮して選んでみた。

出版社は省くけど、

・STEP INTO READING
・EASY-TO-READ
・READY-TO-READ
・DK READERS


という4つのシリーズのものを買ってみた。
どれも step1~4 くらいまでレベル分けがされてるんだけど、統一されてないみたい(汗)

この2つは同じ感じかなぁ・・な印象。

STEP INTO READING Step 2 ・・・ reading with help
EASY-TO-READ LEVEL2 ・・・ Beginning to read

どちらも1人で読み始める前に、手伝ってもらってなら読めるかも・・なレベルで
語数は200~300後半。同じ出版社の同じレベルでも幅がある。
SSSの読みやすさレベルでは0.4~0.5なので、ORTのStage4か5くらい。

READY-TO-READ LEVEL2 ・・・ Beginning to read alone
DK READERS LEVEL2 ・・・ Beginning to read alone
STEP INTO READING Step 3 ・・・ reading on your own

この3つは1人で読みましょ、ということみたいで字が増えるし長い。
語数も680~1200くらい。読みやすさは1.5とかそれくらいかな。
ちょっと読み物っぽくなってくる。

でもレベル分けされてる本だからか、前に買ったディズニーの本と語数は同じでも
こちらの方が読みやすい。適度に絵と文章がバラつかせてあるからだろうか。

個人的に気に入ったのは STEP INTO READING のシリーズ。
Step2 は字も大きくて見やすくていい。Amazonで中身が少し見れたのも決め手。
ムスメが読んでくれるなら、このあたりで何冊か揃えたいなと思った。

Happy Birthday, Thomas! Sir Small and the Dragonfly (Step Into Reading Books, Step 2) 

Step3 は明らかに長いのはわかってたんだけど、
おもしろそうなのがあって、中を見てみたくて1冊買った。

Little Witch Goes to School (Step-Into-Reading, Step 3)

絵が気に入っちゃって。おもしろいお話だった。(単に私のツボ)
語数は1200くらいだし、絵本という感じではないので余計にハードル高そう。
でも見やすいので、この STEP INTO READING シリーズは選びやすいなと思った。

EASY-TO-READ LEVEL2 では

The Three Little Pigs

これも中身が見れたのが決め手。
レベル的にはいいんだけど、文字の大きさや書体の感じが子供ウケしにくいかも。
上のトーマスを見ちゃうと他のは霞んで見えます・・(笑)
日本語でも明朝体とポップ体では違った印象になるしね。


READY-TO-READ LEVEL2 からは

Special Delivery! (Ready-to-Read. Level 2)

単に自分が見たかったから(笑)
でもコレ、LEVEL2 ってあるけど、
STEP INTO READING で言ったら STEP2 じゃないもんなぁ。
番号揃えといてくれないかなー(わがまま)

DK READERS LEVEL2 からは

Meet the Pokemon (Dk Readers. Level 2)

ポケモンで探してみた中で、これが何とか一番難易度が低そうだったから。
(と言っても一人で読みましょうレベルなので長くてまだ難しいんだけども)

これも LEVEL2 となっているけど、語数は1000超えるし
単に「2」という数字だけで見たら大変なことになるので
補足で書いてある「 Beginning to read alone 」などをチェックしなくては。

あとは単に欲しくてこれも買ってみた。

Curious George (Curious George - Level 1)

私が読むのにちょうどいい(笑)
SSSによると語数は927、読みやすさは1.3とのこと。

あれ?じゃあ上の

Little Witch Goes to School (Step-Into-Reading, Step 3)

よりも読みやすいってこと?
そうか~、これは48ページ、ジョージは64ページもあるから印象も違うな。

私ならどれもあまり気にせず手当たりしだい読めるけど(注:この辺のレベルなら)
ムスメだとだいぶ違うんだろうなぁ。

しかしこれらを買ってはみたものの、絵だけを楽しんでいたムスメ・・。
日本語でも本を読むのが「面倒くさい」と言うくらいの子なので仕方ない(汗)
あまり増やしても何だし嫌がられてもいけないのでこの辺で中断。
もちろん本棚にはORTと並べて置いてあるんだけど。

しかし不思議なことに、この辺を見たらORTが読みやすく思えたのか
ここ数日、毎晩ORTを2~3冊ずつ読み出した。
この間の Stage5 が読めて自信も戻ってきた(別に凹んでもなかったけど)のか
スイスイと読んで、そしてまた自信がついて・・の良い循環中。

確かにムスメを見ていると、親ばかながらもっと読めると思うもん。
初見でも何とか読めるし、読んでみると聞いたことのある言葉だったりするし
少し長くなっても大丈夫だとは思うんだけど、いかんせん本人の性分が(汗)

他の本も読んで欲しいけど、うちはまだまだORT一本なのかもなぁ。
でもこのままの上向き調子で Stage4 へ進めたらいいな。
ページ数も少し増えて、ちょっと物語っぽくなるみたいだし。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
No title
初めまして、muと申します^^
英語、公文のキーワードからこちらのブログにたどり着きました!
ゆっくり読ませていただいたら、娘が小3で英語を勉強していること、
公文の英語を検討している(いた?)ことなど、いろいろと共通点があることにびっくりしてコメントさせていただいてます。
問題集などもスゴく参考になります!
我が家も地方在住で、うちは中受は考えていないのですが、私が専業主婦なので
無理のないように楽しく勉強させてあげられたらいいな~と思っています。
もしよかったらお話させてくださいね^^
2010/06/14(Mon) | URL  | mu [ 編集]
muさんへ
はじめまして♪
小3の女の子、一緒ですね^^

勉強や英語のこと、ちょっと悩ましい時期かなぁって思いますよね。
英語も小さい頃のように歌って踊って~だけでは何ですし、
かといって勉強ちっくになるには早いし。悩ましいデス。

公文の英語は検討していました(過去形^^;)です。
読み書きをほとんどやってない状態だったらやってたかもしれません。
が、既に書けてたり、ORTも始めていたので決めきれず。
英語を教えている人も公文教材は内容を褒めるくらいなので、やはり良いんでしょうね。

問題集はほとんどマニアになってます~(汗)
でも参考になると言ってもらえて嬉しいです☆
親の自己満足かと思わなくもないですが、やってみないとわからないし
「軌道修正をいつでも考える気持ちの余裕」を忘れないようにしています。

更新・レスともにマイペースなブログではありますがこれからもよろしくお願いします^^
2010/06/15(Tue) | URL  | blue@管理人 [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可