FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強の具合(母の英検)
2014年08月04日 (月)
ポツポツと英検の勉強をしてる(つもり)な母。

最近はまとまった時間があまり取れないので
出先でアプリなんてものを使っての単語勉強。
勉強というのか、確認というのか(笑)

ホント、便利な世の中になりましたねぇ。

細切れでも少しずつでもやるべしやるべし・・・と
英語のお師匠さんがいつも書いていらっしゃるので
本当に10分とか15分とか、ものすごく細々とやってる。

やらないよりマシと思って。

紙ベースでの勉強はもう少し後で、と思っていたけれど
気がつけば8月、そして気がつけば10月の試験の申込みがスタートしてた(汗)

私はムスメがお世話になった近所のスクールで
受けさせてもらうつもりでいるし
締切も9月中旬なのでまだ猶予はあるんだけど。

・・・猶予ってなんだ(爆)

申し込むか見送ろうかを迷う時間か?(爆)

いや、受ける。受けるつもり。

それで英検HPを見ていて、こんなものをやってみた。

スタディギア

スタディギアという英検用の勉強ができるサイト。

英検申込みをすると無料で利用できるらしいけど
申込みをしていないので7日間のお試しで使えるもので登録。
ちなみに受検申込をしなくても有料版があるらしく1か月3980円(苦笑)

こりゃ無料期間の7日間が終わるまでに受検申込みするかなぁ。

単語は東進ハイスクールの「英単語1800」をアプリで利用。
細切れでやりつつも、全ステージ18のうちステージ15まで進んだ。
これのおかげで単語力はついたかもしれない。

もうひとつはWeblioというサイトの級ごとの語彙力診断テスト。

東進のは1問ずつ○×が表示されるのに対して
診断テストは25問を一度にやってから最終的に答え合わせ。
判定がA~Eまでで表示される。

1問ごとに制限秒数があって、制限秒数を過ぎると答えは無効。
それに答えは4択+「該当なし」というのがある(爆)

この「該当なし」が意外とクセモノ。

東進の方は4択で必ずどれかが答えなので
見ていると何となく選べることもあるけど(制限秒数もないし)
「該当なし」があるとそういうわけにもいかず。

まぁ曖昧に覚えてるのが原因なんだろうけど(苦笑)

東進の「英単語1800」をやってステージを上げていってから
久しぶりにWeblioの2級語彙力テストをやってみたら
前はC~D判定だったのが、何と!A判定が出た(驚)
マグレだと思ってたら2連続で出たり、ポツポツと出るようになった。

たまたま知っているものが連なってたってこともあるだろうし
知らないものばかりが続いたときは相変わらずD判定だったし(汗)
でもB判定を中心に出せるようになったのは自分でも驚いた。

「単語1800」のおかげだと思うけど、ムスメの受検の時に
一緒にやったものがちょこちょこと記憶の片隅に残っていたりもする。

そういえば単語チェックとして全単語をWeblioの単語帳に入力してみたり
それをもとにムスメがチェックできるように一覧表を作ったりしたっけ(遠い目)
本人は書くことも何もしなかったけど、私は入力したもんなぁ。
書くこととは違うけど、それでも印象に残ってるのは同じ効能かも。

ムスメとあーだこーだ話しながら覚えた単語とか
ちょっと小ネタにしながら見ていた単語とか、意外と覚えてるんだなぁ。
私も感覚で覚えるタイプだったかも(笑)

とはいえ、いつまでも感覚でやっているわけにはいかないし
実際に単語力テストをやると曖昧なのがバレバレなので
これからは紙ベースのものもやる予定。

本当は2級の長文を読みながら単語を拾っていこうと思ったんだけど
(ムスメはこれで結構覚えたクチ)
まずはコレからやることに。

英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)

3巡しようと思って3部コピー。
用意してしまったらやるしかないので一度にコピー。
あとはせっせとやってみる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
久しぶりです。最近、いかがですか?
2014/10/30(Thu) | URL  | 繭 [ 編集]
繭さんへ
親子ともども忙しいながらも元気にしてますよ
2014/11/01(Sat) | URL  | blue [ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。