FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
部活一筋
2014年05月30日 (金)
中間テストも終わり、あれよあれよとまた日常へ。
またバタバタと毎日があっという間に過ぎて、気がつけばもう5月も終わり。

塾に通っている子や他のお稽古事をガッツリやってる子に比べれば
帰りもまだそこまで遅くはないんだろうけど
でも毎日活動のある部活なので夜は時間に追われる感じ。

受験中も時間に追われてはいたけど、様子を見て調整できたしね。
帰宅時間が遅いっていうのはどうにもこうにもできないし(苦笑)

宿題はウマイこと学校で済ませてきたり、
英語に関しては宿題も授業中にやってしまうみたいで
家では見たことないし、まだいい方なんだろうな。
それでも自主的な勉強まで手をつけることはできず。

しかし、帰りが遅くて大変だなぁ・・・と思っているのは私だけのようで
当の本人は部活が本当に楽しいから苦にならないみたい。
中間テストが終わって一番に「明日から部活だー♪」と喜んでたし。

まさか、こんなに化けるとはなぁ(驚)

仲良しになった子と一緒に入ったわけでもなくて
こういうことに関しては一匹狼的に決めるタイプだったみたい。
だから入部してみて同じクラスの子がいることに気づいたり(天然か)

週末もびっちりほぼ1日練習。お弁当持ち(汗)
1年生だし強制でもなく、無理のないようにと言われているらしいのに
家族でのお出かけよりも部活優先(笑)

誰かに誘われたりして決めたというよりも、そのものが好きみたいなので
好きなことに出会えたのだとしたら親としても嬉しい限り。

あとは自宅での勉強との兼ね合い。

前もちょっと考えて、数学と英語は自主的に・・・とドリルを買った。
数学は予習ができるようなもの。それから演習用。

とってもやさしい数学 中学1年 改訂新装版ハイクラステスト中1/数学中学1年生の数学 (上巻)

英語はこれ。

中学英語スーパードリル中3 後期編

少しずつ使い出したものの、止まってなかなか進まず。

数学はひと通り困ってる部分はなかったようだけど
「とってもやさしい」はテスト勉強の最初に確認として
特に端々に書いてあるコラムも読むようにしながらやった。
後はハイクラステストの問題を毎日コツコツ。

数学はとりあえず授業で何とかなると思うので
自主的な家勉はなしで、ドリルはテスト勉強に使うことになりそう。

そして英語。英語はパッタリ中断中。

一応は学校や生活(睡眠やら余暇やら)優先なので
英語は余力があれば・・・のつもりではあるけど。

でもな~、余力って・・・余力って・・・
そのうち出てくるものなんですか、先生!?

貯金も「余ったら貯めよう」では絶対に貯まらないって言うからなぁ。
それと同じで(オイ)、余力があったら~ではきっとやれないんだろうな。

うーむ。

アテ込んでた週末がアテにならなくなっちゃったからなぁ。
そう思うと平日も少し緩くしておいてあげたいし。
・・・と言えるほど平日も余裕があるわけじゃないんだけど。

様子を見ながらまだまだ考えてみないといけないな。
英語に関しては自主的にやっていかないと何も進まないしね。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可