FC2ブログ
QLOOKアクセス解析
我が家の小学生の家庭学習の記録(※現在は高校生)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弁当生活
2014年05月13日 (火)
ムスメは毎日お弁当持ち。

ずっと旦那さんのお弁当を作ってきた人からしたら
甘い甘いーと言われそうだけど、毎日なんて本当に初めてで(汗)

「お弁当の本」みたいなのを買おうかと思ったり
でもネットがあれば何とかなるかとスタート。
一応はお弁当作りをしている友達に聞いたりして。

お弁当箱も新調。
カバンに入れやすいようにと割とスリムな二段タイプにして
これが入れやすいので助かった(ムスメは単に見た目で選択)

前はご飯とおかずが一緒の一段モノの方が
おかずが少なかったらご飯の量を増やせば済むし(コラ)
調整がしやすいのかなーなんて思ってたけど
実際に別々の二段弁当箱で作ってみると意外と使いやすい。

おかずの冷凍は今や常識と化しているのか
ほとんどの食べ物が冷凍できると知って驚いてる。

それから凍ったままポンと入れることも最初は馴染めなかった(苦笑)
きっと私の母世代は驚くだろうし馴染めないだろうな。

毎朝の時間が取れないなら週末に全部作って冷凍ってことも考えるけど
そういうわけでもないので副菜をちょこっと準備。

最初はおそるおそるキンピラゴボウとほうれん草のおひたしを。
もちろんお弁当箱には凍ったままポン。

ムスメにも食べる時にどんな感じだったか教えてね~と言っておいたけど
後で聞いたら「そうだった、忘れてた」と言うほど全然気が付かなかったらしい。
食材の問題より本人の問題か?(違)

取り立ててハッキリとした好き嫌いはないけれど
前の日の夕食と同じものはどんなに好物でも食べたがらない。
2日目のカレーも食べないので親がせっせと食べてる我が家。
私なんて好きなものは続いても平気なんだけどなぁ(笑)

なのでメインのおかずもちょっと多めに作って冷凍するか
でも多めに作ったつもりでもその日に食べきってしまうので(オイ)
結局メインのおかずは朝に作ってることが多い。

1人分の生姜焼きとか1人分の唐揚げとか鮭を一切れだけ焼くとか(爆)
でも1人分だからさっさとできちゃうのかも。

後は卵焼きを焼いて、プチトマトと凍った副菜を入れて完成。

冷凍する副菜は小松菜かほうれん草のおひたしと
きんぴらごぼう・ひじき・切り干し大根の煮物のどれか1つ。
とりあえず2種類あればと。

毎日だからかえって気張らなくていいのかも。
すでに内容がパターン化してるって話もあるけど(笑)

慣れてくると20分くらいでできるようになった。
でも慣れてきた頃が一番危ないので気をつけなくては(寝坊)

1398381056949_20140502224224a87.jpg1397691987703_201405022242217d7.jpg
1398120987152_20140502224219ff2.jpg1398293988143_20140502224218906.jpg
1398208632289.jpg1397346409389_20140502224342b50.jpg

ビバ、プチトマト。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。